1 :本多工務店φ ★:2011/12/29(木) 02:39:36.41 ID:???
28日午前のニューヨーク外国為替市場でユーロが対円で一段安。
一時は1ユーロ=100円76銭と2001年6月以来10年半ぶりの円高・ユーロ安水準まで下落した。
年末の決済に向け企業から大口のユーロ売り・ドル買いが出たことを受け、対円でもユーロ売り・円買いが膨らんだ。
イタリア政府が29日に予定している10年物国債入札を控えた警戒感もユーロ売りを誘っている。

年末で休暇入りした市場参加者が多く、薄商いのなか実需に絡んだ取引で相場が一方向に振れやすいこともユーロ安の背景。
ユーロは対ドルでも1ユーロ=1.2915ドルと1月11日以来ほぼ11カ月半ぶりの安値を付ける場面があった。

ソース:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381949EE0EAE291808DE0EAE3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

172 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 11:16:40.19 ID:4irLXcc5
現に、数年前はあった企業が既に国内にない。職もない。収入もない。増えたのは失業者だ。
この状況で円高ではないと言われても、雇用を比較しなさいと言いたい。

円高?過去が安かっただけ? どちらでも輸出産業が壊滅しつつある事実には変りはない。
だから、為替を引き戻すか、国内消費を増やすか、どちらかしか方策はない。

国内消費を増やすべきと私は考えるが、この考えは「質実剛健」を語る財務省・金融庁・日銀・保守系論壇の人には極めて受けが悪い。
彼らは輸出で稼ぐのが日本であり、日本国内の消費など罷りならんという。

ならば彼らに即円安を実現してもらいたいものだ。出来ないなら国内の消費を増大させるよう、方針をきっぱり変えてもらいたい。
特に文藝春秋あたりの質実剛健論者、池田信夫あたりは論をすっぱり入れ替えてもらいたいものだ。

177 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 11:25:15.75 ID:AQXd3Ug0
>>172
俺は、日本は1ドル150円くらいじゃないと、成り立たないと思う。
どう思う?

190 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 11:51:28.83 ID:cwUovvqg
>>177
国債を日銀が直接買い上げて償却すればいい。そしたら財政に余裕が出来て公共
事業に金が回せる。縮みつつある国内需要を喚起できるよ。
米国だって中国だって中央銀行がやってることで、これを非難できる国なんて
世界には存在しない。

もちろん、いつまでもこの手法が使えるわけじゃない。需給ギャップが改善
してインフレに転じ、景気が回復するまでの条件をつければいいと思う。

196 :名刺は切らしておりまして:2011/12/29(木) 12:05:53.48 ID:AQXd3Ug0
>>190
>国債を日銀が直接買い上げて償却すればいい

よく聞くけど、これのカラクリが分からない。
多分どこかの国内銀行に
日銀「10兆円刷るから、持っている国債と交換しるっ!」
と言う事なのだろうけど

つまり、お金は刷るが国債は発行しない・・・と言う事か

353 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 03:17:47.90 ID:VBoNJoOk
日本のバブル崩壊を研究したんじゃなかったのかよ!
と思うが、ユーロのレートは元々こんなもんじゃないかと思う。
今のレートならぜんぜん円高じゃない。
経済危機の影響がでてきたらもっと下がるんじゃないかな。
1ユーロが50円くらいになっても驚かない。

355 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 03:52:41.07 ID:IPDN+8du
>>353
ドイツ人とメルケルが清貧病なので、伊東正義のような行動を起こしてしまっている。
消費を減らせば市場も減るということを、理解していない。

359 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 09:47:12.38 ID:H2pFX6lX
>>355
大丈夫大丈夫。
中興の祖である徳川吉宗とか上杉治憲は倹約によってその名声を得た。

逆に不景気時に消費拡大政策をとって名声を得た人物はいない。

君の杞憂にすぎない。

360 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 09:49:02.38 ID:OeFTFH26
>> ID:4irLXcc5
ネットでちょっとくぐれば、いろいろ情報でてくるから
それらを見て自分がさも経済通になったか如く
ご高説をのたまうニワカ経済通の典型ですねw

397 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 11:04:11.07 ID:69JJJ+N5
寄生虫を殺○ために宿主を弱らせよう
うん、キチガイじみてますね
まともな医者なら宿主にダメージを与えずに寄生虫を取り除く治療法を考えるでしょう

402 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 11:09:07.22 ID:H2pFX6lX
>>397-399
大丈夫大丈夫、もうそう動いているから。
ギリシャの失業率アップの「ニュース」の2日後にIMFなりECBが拡張政策を採りますと「ニュース」になるから。
もうすでに出来レースみたいに経済が進んでいくから。

そして不景気時に緊縮財政でOKという実績が出来上がっていくから。

そろそろこっちの意図とかわかってきた?
わかって欲しいなぁ。


403 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 11:11:47.42 ID:kG5yqKZy
>>402
え?金融拡大で財政緊縮が正しいってこと?
馬鹿げてるがwww

405 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 11:15:59.93 ID:H2pFX6lX
>>403
空気を入れ換えて、畳のダニを始末して新年を迎えようというのが今の流れ。
君たちは空気を入れ換えると寒くなるから一酸化炭素まみれでも粉塵まみれでも窓を開けるなというおっさん。
手入れの悪い暖房器具にこだわる人間だね。


406 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 11:18:12.56 ID:IPDN+8du
>>405
入れ替える必要がある、というのが偏見でしょう。
伊東正義の説いた清浄な日本では、彼が嫌悪した「バブル日本」を遥かに超える自殺者の増加がもう止まりません。

408 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 11:24:06.53 ID:H2pFX6lX
>>406
というか、その流れは止まらない。
不景気時に緊縮財政OKという実績も積み上がっていく。

それがいやなら、ギリシャにEU脱退を奨めればいい。
独自通貨ドラクマ復活させて、観光業に特化してもいいし、工場を誘致してもいい。
しかしギリシャは緊縮&外部からの資金援助の道を選ぶだろう。


423 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 11:45:09.86 ID:IPDN+8du
上杉鷹山の場合は、特産物開発と江戸・京・大阪への販売による
産業育成がもたらした経済規模拡大が、財政基盤の確立に貢献している。

経済規模は拡大しているんだよ。しかも日本国内の一つの藩だったのでこの分の消費を他藩や大都市が引き受けた。

だが、同じことをEUがやったらどうなる?
域内消費を減らしても、その消費を代わりに引き受ける市場は地球のどこにもない。

つまり、PIIGSあたりが消費を減らすことをドイツは求めているが、彼らが消費を減らせば、
ドイツは、生産過剰・過剰設備・雇用過剰・・・・・・、昨日まで稼動した設備も、精勤を続けてきた社員も、みんなバブル扱いになる。
昨日まで働く自信に溢れていた人間が、明日からはバブルに踊った馬鹿失業者だ。

だから、倹約はやめたほうが良い。
むしろ共同債をやるべきだ。

438 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 12:19:47.44 ID:IPDN+8du
町内会費も、実は地主さんちが夏祭りの場所を提供したり、景品を提供したり、負担が多いものです。
これをアパート住民と同じにすると、逆に地主さんが因業扱いされて、町内会が壊れてしまう。

EUにおけるドイツの立ち位置は町内会の資産家に近い。ある程度は負担の不公平も止むを得ない。
そして、EU域内市場の維持でドイツの得るものを考えるのなら、現在のドイツの拒否の姿勢の方が了見違いでしょう。

ところで、これのどこがマルクス主義なのでしょう?

484 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 13:57:59.82 ID:6lG04ZDa
通貨が安くなれば輸出し易くなるんだからドイツとかは嬉しいだろ?

486 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:03:19.30 ID:IPDN+8du
>>484
貸し込んだ先が潰れたり借金棒引きを申請するのは、銀行から見るとあまり喜ばしくありません。

ですからドイツの人は、島を売れだの消費を止めろだの言うのですが、
イタリアまで危ないと伝えられる状況で、ドイツ国民の言うように消費を減らすと、
逆にドイツの産業が破壊されると思われるわけです。

ゆえに共同債で相手に一時金を与えて、破壊の混乱を当面押さえ込もうというプランなのですが、
ドイツ人には受けが悪いのですよ。

488 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:12:26.04 ID:H2pFX6lX
>>486
この板に株とかFXやっている人間が多いけど
>ゆえに共同債で相手に一時金を与えて、破壊の混乱を当面押さえ込もうというプランなのですが、
これは共同債を購入させてそのリスク(塩漬け)は共同債購入者に押しつけるプランでしょ。
そして当面だから、未来は暗いと。

失業者が多く、財政赤字もあり、まだ回復するための工場も建っていないのに
そのプランを押しつけるなんて野村顔負けのはめ込みだなw

489 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:18:15.10 ID:eM8fef9Z
>>488
別にドイツでなくてもいいでしょ?
そんなに助けたいなら日本がお金だせばいいのにw

490 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:21:04.65 ID:eM8fef9Z
>中国が金融緩和と財政出動を行っているので
EUが死んで中国が生き残ると私の負け。
中国が死んでEUが生き残ると君の負けでいいかな?

EUが死んで中国も停滞って思ってるんだけど。


493 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:26:53.52 ID:H2pFX6lX
>>490
なんだ、消費拡大路線は必勝の方法じゃないのか。

>>489
日本は、M&Aに忙しいのでw
(昨日一昨日の日経新聞)

というか有望な企業しか救えません。
絶望的な国家など、共同債でドイツ人が救ってくださいw

494 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:34:12.58 ID:eM8fef9Z
>>493
おかしくない?
ドイツが救え!とか絶叫してる奴は
韓国や北朝鮮が同じような状況になったとき本当に賛成するんだろうか?
真っ先に反対!とか言ってそうな気がするが・・・

495 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:36:53.70 ID:0Hu3jNn8
三橋信者とか言われたが三橋って誰?

499 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:40:42.26 ID:H2pFX6lX
>>494
そんなことまで考えていないよ。

共同債を設定するのも、共同債を購入するのも、共同債で実際に工場を誘致するのも他人。
絶叫する人は、この掲示板に書き込むだけだから無責任なものだよ。

設定が甘かったり、購入した人が塩漬けで困ったり、工場の誘致・運営が失敗しても
絶叫する人は「それは向こうの責任で、俺の理論自体は正しいんだから知らん」となるだけ。

あまり深くは考えていない。


501 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:43:29.23 ID:eM8fef9Z
>>499
なるほど。
ユーロも似たような経緯で導入されたんだろうな。


504 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:46:38.96 ID:IPDN+8du
>>499
無責任な反対ですね。

政治統合は当面無理、財政統合も当面無理、なのに通貨と労働市場(=賃金体系)は統合してしまったのだから
黒字国から赤字国への資金の移動をどこかで作っておかないと、破綻するわけです。
今まで貸し借りで帳簿上ひたすら黒字と赤字が積もっていたというところに、無理があったわけです。

深く考えずに感情で反対しても、矛盾は残るわけです。
今回は共同債は必要でしょう。

507 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:52:00.98 ID:H2pFX6lX
>>501
>ユーロも似たような経緯で導入されたんだろうな。

そりゃそうだ。
景気後退面でどうするかなんて決めてから導入した訳じゃない。
EUという巨大な資本にレバかけて運用して好景気だっただけ。
レバかけれなくなる今が正念場で、戦争で言えば撤退戦(生き残ることが勝利)。
だけど、撤退で死人が出るのは嫌だ、共同債で銃弾補充して攻め込むのだ、と煽る人がここだけじゃなくて
どこでもいるね。

ちなみに
日本はM&Aで占領地を増やしている最中w

509 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:54:36.15 ID:H2pFX6lX
>>504
共同債をどのくらいの規模でどのくらいの利率で何に使うかは君は決めないよね。
そしてリスクはどのくらいかも君は説明しないよね。

君のセールストークは「こうしないと破綻します、必要経費と思ってこの共同債を購入しなさい」ですよねw

512 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 14:59:01.43 ID:IPDN+8du
>>507
>ちなみに
>日本はM&Aで占領地を増やしている最中w

危険な兆候と思われます。自国で人口が再生産できなくなっている国が、M&Aで成果を挙げ続けるとは思いません。
ポトシ銀山で利益を上げても本国が疲弊破綻したスペインのようなことになるでしょう。
自国民にお金を与えるべきです。

513 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:00:19.29 ID:IPDN+8du
>>509
状況が変わりうるときに個々の利率と金額を厳密に決めるのは、事態を却って混乱させます。

514 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:03:30.55 ID:H2pFX6lX
>>513
もう少し共同債を購入するメリットを出さないと質実剛健のドイツ人は買わないと思うな~~。
そう思わない?

ちゃんと商品として完成させないといけないよ。

>>512
次の戦場は南米あたりだろうから
その為の拠点を作っていないとね。
ちゃんと次の市場に入っていける企業を買収してくれたらいいんだよ。

516 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:05:34.05 ID:IPDN+8du
>>514
あなたは間違いを誘導しようとしているだけでしょう。
現に私の意見には批判的なことを言う割りに、共同債自体には異論を出せずにいる。

517 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:08:02.79 ID:eM8fef9Z
>>516
そもそも共同債に反対したら誤誘導とかわけわからないんですが?
欧州のことなんだからどうぞご勝手に。
それを日本と絡めてくる輩には反対しますw

521 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:13:31.11 ID:IPDN+8du
>>517
指摘を受けると話がすぐ支離滅裂になるのは、あなたの悪い癖ですね。
気をつけたほうが良いですよ。

欧州はなるべく統合は維持されるべきと私は考えています。
通貨を統合し、人員と物資の往来を自由にしている以上、物価と賃金もある程度平準化されざるを得ないわけで、

その意味で、賃金を削れというドイツの勧告がどこまで他国に説得力があるのかが疑問なんです。
現にドイツは共通市場で黒字を上げています。

共通債をドイツが資金を提供し、他国が使うのは、ある程度仕方がないと私は思います。

525 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:16:38.60 ID:H2pFX6lX
>>521
欧州の統合が維持していて
先陣を行くドイツの資本がギリシャスペインに回り再投資できないなんて
日本にとっては都合がいいですね。

そういう意味?
そういう悪魔的発想でしたらきっと賛同者も増えますよ。



532 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:23:44.67 ID:IPDN+8du
>>525
いえいえ、欧州統合には夢があるとヘルムート・コールさんも言っていました。
そして統合によってドイツは黒字を上げているのに、今更負担金で南欧への反感を募らせるのは筋違いでしょう。

542 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:28:38.07 ID:H2pFX6lX
>>532
夢????

ドイツがあげる利益がドイツの数倍の民衆を食わせるために消費させるのが夢?

数年後再投資を怠ったドイツが利益をあげられなくなったとき、誰に食わせてもらうの?

本当善意のこもったプランだこと・・・。

574 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:49:15.51 ID:H2pFX6lX
どちらにしても2009年の時点でメルケルが
もうお金を使っての福祉はないとテレビで明言しているからね。

この路線は全く揺るがないw

578 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:53:40.26 ID:IPDN+8du
>>574
揺るいでもらわないと困ります。
サルコジは、ドラギに欧州国債を買うことを期待し、欧州銀行に金融緩和分だけ国債を買うことを期待し、
そしてメルケルに共通債への参加を期待しています。何も叶えられないならフランスもイタリアも追い詰められてしまいます。

580 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:55:15.26 ID:eM8fef9Z
>>578
それよりこの部分に答えてない。

それにギリシャや、スペインや、アイルランドが今まで散々好景気を享受してきている。
そのつけはドイツが払う。

583 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:58:31.04 ID:IPDN+8du
>>580
私は拒否していません。EUを一つの国家として統合するのが当初の理想なら、
それに自ら参加したドイツは、それなりの負担をすべきでしょう。


585 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 15:59:54.20 ID:eM8fef9Z
>>583
南欧の負担金は?

588 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 16:01:35.36 ID:IPDN+8du
>>585
変動のある金額について前もって厳密に定めることは、却って議論を混乱させるものです。

589 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 16:03:07.12 ID:eM8fef9Z
>>588
違う。
ドイツに負担金が発生する根拠が統合でメリット得たからだなのだったら
南欧はなんなんだ。

595 :名刺は切らしておりまして:2011/12/30(金) 16:11:15.71 ID:IPDN+8du
>>589
EU統合市場でドイツは利益を得ています。何の違いがあるのでしょう。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1325093976/l50人気ブログランキングへ