1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/12/22(木) 16:13:36.39 ID:???0
★心の病で休職、18年ぶり減=公立校教員、依然5400人―文科省

・2010年度にうつ病などの精神疾患で休職した公立学校の教員数は5407人で、
 18年ぶりに減少したことが22日、文部科学省の調査で分かった。
 病気休職者全体は8660人で、過去最多を更新した。

 同省は「精神疾患休職者の減少は相談窓口設置や復職支援プログラムによる
 効果が出たとみられるが、依然として高い水準で、今後も対策を検討したい」と
 している。

 公立の小中高や特別支援学校の教員約91万9000人を対象に休職者や処分者に
 ついて調査した。 

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111222-00000104-jij-soci

25 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:27:28.36 ID:SU5gHRvP0
子供は荒れてて、親がアレだし、校長は保身的、若い教師は地獄だろ

29 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:30:06.24 ID:K7K6nUkw0
>>25
まったくだ。公務員叩いて喜んでる馬鹿は、教育が
廃れれば国が滅びるって事を分かって無い。
どんな奴でも新人で何のフォローも無く担任の
重責にさらされればおかしくなっても不思議じゃない
ってのに。

33 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:31:49.88 ID:T/K+kGYm0
>>25
>>29
民間でそれが無いとでも思ってるのか?

37 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 16:32:48.23 ID:K7K6nUkw0
>>33
教育ってのは国の根幹なんだよ。それを潰れても良い様な
民間企業と一緒にすんなっての。

142 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:12:56.46 ID:Whs3i1CX0
根性足りない奴を採用するな。
教員採用前に自衛隊で基礎訓練でも積ませろ。



151 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:15:50.34 ID:VnN4h3r80
>>142
マジで聞きたい。本気で言ってるの?釣り?
自衛隊は精神疾患は世間よりちょっと多いらしいし。
うつ病のプロレスラーもいるし。


163 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:24:51.34 ID:DeA1Qkjn0
>>151
自衛隊ってみんながみんな根性や体力で採用されてるわけじゃないんだから。何十万人もいるんだよ。
衛生班とか食事作ったりとか、事務職とか、軟弱なのもたくさんいる。


179 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:35:43.45 ID:+tJKZOtU0
>>37
だからこそ、ウツになるようなメンタリティの人間が教諭なんかやっててはいけない
さっさと別の職種に転職するべき

181 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:36:14.12 ID:VnN4h3r80
>>163
おもうけど、軟弱であることと心理的要因による鬱状態と
精神疾患としてのうつ病の相関性から調べないと何とも言えないと思う。
心の定義も個人で違うし、心理学の物とも違うし、強いとか弱いも主観的だし

188 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:40:12.83 ID:DeA1Qkjn0
>>181
経験的にはうつ=甘えで結論出てるだろ。

192 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:42:34.13 ID:VnN4h3r80
>>188
自分、高校時代うつ病が発症していたがまったく気にせず青春を謳歌した
卒業後コントロールができず甘えてるとか言われるようになった。
青春を謳歌していた時の俺は甘えていたのであろうか?
っていうのが疑問。

198 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:49:20.51 ID:DeA1Qkjn0
>>192
気づかないのに何で「高校時代うつ病が発症していた」なんて言えるんだよw
医者にそう言われたのか?そんなもん医者も適当だから。

>青春を謳歌していた時の俺は甘えていたのであろうか?

甘えてるのは医者と今のお前。

206 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:56:29.57 ID:VnN4h3r80
>>198
鬱病の診断基準がそろっているのにもかかわらず
それを鬱病だと気付かなかったという事。
その後服薬にて治療完了。
あなたの定義だと
お薬で人間は性格が変わることになりますよ

208 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 17:57:46.72 ID:gAJJiv4TO
>>179
メンタル強くて勉強できてモラルあってリーダーシップあるような超人が、
全国各地の教室を埋められるほど存在するわけがない。
そんな能力がある奴は、もっと稼げる仕事につく。
そういう奴以外教師になれないようになったら、学校はたちゆかなくなる。
そういう奴でも授業や指導ができる環境作りを考えるのが現実的。

215 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:09:54.35 ID:+tJKZOtU0
>>208
あと教諭の給料は、決して安くはない
大変なぶん、大企業並の給料は保証されてる


224 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:21:56.58 ID:2ahll7r20
僕もこの仕事に就いたばかりの頃は「鬱になる奴は心が弱い」とか思っていたし、
鬱気味の先輩に向かって偉そうなことも言ってしまった。

しかし自分が当事者になってみると、「気が弱い」とか「ひ弱」とかそういう問題じゃなくて
朝起き上がるだけのエネルギーすら無いのだ。

今は朝はばっちり目が覚めるし、服薬のおかげで睡眠もしっかり取れる。しかし、通院する
前はまともに眠ることすらできなかった。

鬱を克服とまでは言い切れないけれど、状態が良くなって普通に勤務できるようになった
者からすると、鬱の人を攻撃する人には「明日は我が身かも知れないよ」と言いたい。

今、鬱で悩んでいる人には「とにかく、医者の指示に従って休養と服薬を」と言いたい。
病気なんだから薬を飲むのは当たり前。休養するのも当たり前。

「俺は風邪で熱も○○℃出ているけど仕事してる」とかいう人間が褒められるような時代でも
ない。病気ならば休むこと。

それだけ。

225 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:25:57.01 ID:DeA1Qkjn0
>>206
気づかないような病気は病気じゃないんだよ。病気の定義がおかしいだけ。

>お薬で人間は性格が変わることになりますよ

脳をいじる薬飲んだんだから当たり前だろ。

227 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:27:39.42 ID:VnN4h3r80
>>224
体験談ありがとうございます。
しかしあえて突っ込むと
2CH上で書かれるうつ病の話は
甘えとののしるか
体験して分かったかの二つで、
医学的な精神と心理学でいう心、世間でいう心と精神の問題は
キチンと突き合わせて議論されていない
鬱病に関しての社会的認知が永久無限に平行線

230 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:31:24.87 ID:DeA1Qkjn0
>>227
俺は自分が鬱病と診断され、鬱病もうつ状態も体験した結果、やはり甘えだと分かったけどな。
甘えるのを止めたらうつが治った。薬は頑なに拒否して飲んでない。薬飲んだら脳が侵されてマジの病気になる。
精神科医のマッチポンプだから。

240 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:38:05.45 ID:2ahll7r20
>>225
薬で性格は変わらない。ただ、医者の診察やカウンセラーの助言で物事に対する考え方を改めることは
できる。それを「性格が変わった」と言うならば「変わる」というのだろうけど、僕の場合は根底の性格は
変わっていないが、世間に対するスタンスが変わった。それで楽になった。

>>227
まあ、簡単に言うと、
「未経験者には甘えや詐病に見え、体験者には『そんなんじゃねーよ!』と言いたくなる」ということでしょう。
僕は上述の通り、両方の立場を経験しているので双方の言い分も分かります。

今は全くありませんが、鬱が最悪の状態だったときは「希死念慮」(=「死にたいという気持ち」)も生じました。
実行に移すだけの気力も体力も無くて、来る日も来る日もひたすら休養しているうちにそういう気持ちも消え
ました。

「議論」と言いますが、こればかりは「経験してみないことにはわからない」としか言いようが有りません。僕ら
男が急所攻撃されたときの痛みを女性に言ってもわかってもらえませんし、出産など女性特有の痛みも僕には
わかりません。

>>230
あなたの受け取り方では「甘え」かも知れないが、それは人によって違う。

247 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:44:36.70 ID:DeA1Qkjn0
>>240
暗かった人間が明るくなったら、それは「性格が変わった」って言うんだよ。

>根底の性格は変わっていないが、世間に対するスタンスが変わった

何が根底で何が後天的なものかなんて区別できないだろ。後天的であってもそれは「性格」の一部だ。

> >>227
> 「未経験者には甘えや詐病に見え、体験者には『そんなんじゃねーよ!』と言いたくなる」ということでしょう。

俺は逆だが。最初は医者やメディアを真に受けて『そんなんじゃねーよ!』というのを信じていたが、
自分が体験して、ただの甘えだということがよく分かった。
ちなみに、別に甘えることを十羽一絡に否定してるわけじゃないぞ。人間がある程度甘えるのは当然のことだからな。


255 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:49:58.22 ID:cVg34oKbO
役所勤務者にも鬱が多いんだよ。給料貰いながら長期欠勤が出来るために
詐病もいるだろうけど、あれはルーティーンワークで張り合いが無くなるのが原因だろうな。

264 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:55:20.57 ID:54lWZ+6L0
>>255
逆。数年でまったく職種の違うところに職種替えされる。
民間で言えば営業が技術とか今度は経理に行ってまた
営業とか。仕事覚える暇もなく責任だけがのしかかって
壊れる人多数。

269 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 18:59:53.42 ID:+5sfqN/tO
つか、コミュ障教師が多過ぎなんだよ。
採用時にしっかり適性テストやれよ。
あとさ、モンペに攻撃されるとか、学級崩壊とか、そういうの込みで適性計れ。
適性ないのに雇って即休職じゃ、税金の無駄遣いだよ。



274 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:03:30.33 ID:54lWZ+6L0
>>269
適性検査もそうだし、学校出てすぐ教師やらせるんじゃなくて
もっと長い時間かけて研修やって、その後インターンみたいな
研修もやってから教師やらせなきゃダメなんだよなあ。

279 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:07:28.58 ID:2ahll7r20
>>274
あなたはインターン教師に我が子の学級担任をしてもらいたいですか?

あと、「公務員の人件費削減」の中には、研修にかける費用も含まれています。

293 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:14:11.86 ID:VY6EOpL10
鬱病は甘えとは違うと思うな
本当に鬱病の人間はたしかにいるし、苦労してる
ただ、自称鬱病のカスがいるせいで、本当に鬱病の人まで甘えみたいに思われることがあるんだよな
自称鬱病のやつは許せない

297 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:16:17.95 ID:DeA1Qkjn0
>>293
> 本当に鬱病の人間はたしかにいるし、苦労してる

そもそもその人がなぜ鬱病になったかという視点が抜けてる。理由もなく突然鬱病になるはずはないんだよ。
それはオカルトだ。病気には必ず原因がある。鬱病は甘えた心が原因。

320 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:23:45.78 ID:VY6EOpL10
>>297
>鬱病は甘えた心が原因。

なんでそう言いきれるのか教えてもらえないかな?

331 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:27:26.53 ID:DeA1Qkjn0
>>320
俺自身が、鬱病になって、なかなか治らなくて苦しい思いをしたが、鬱病は甘えた心が原因だと気がついたら
納得して受け入れることができて、心入れ替えたらすぐに治ったから。10年も抱えていたパニック障害も
うつ症状も全部あっという間に消えた。薬も飲まずに。

342 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:30:55.13 ID:VY6EOpL10
>>331
ようするに、「気のもちようでなんとかなることがある」っていうことだよな
たしかにそれはそうだろう
精神的な病気だから、心が強い弱いが密接に関係してると思う
あなたは心が強かった
だから

351 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:34:45.03 ID:DeA1Qkjn0
>>342
> あなたは心が強かった

強かったら鬱病になんかなってないよ。
弱くても、甘えた心をなおせば、鬱病は治るって事実を言ってるだけ。

鬱病は「心のもちようでは治らない」と言うのは、医者や薬メーカーの金儲けのための詭弁であり、
鬱病患者の希望を無くすものだってことをもっと問題にした方がいい。

自分の努力次第で誰でも治る、と認める方が、希望がある。

358 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:37:43.06 ID:yksI7oBt0
まあこの時代公立の先生なんてやっとれんわなw

安月給重労働、長時間の時間外、
未熟なキチガイ生徒30人とx2の阿呆親を相手に
最終手段「暴力」も封じられ一体何が出来るというのかw

360 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:39:23.73 ID:zymbGdlJ0
無能だから公立にしか勤められないんだろ
その上、税金で休職とかふざけてる
欝になる程に仕事が嫌なら、誰でもできるようなどっか工場でも行って働けよ

368 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:43:45.21 ID:cAaZoh1t0
そもそも学生から社会経験もなく、「道徳」や「道理」を教えるなんて、よっぽど素養がないと無理。
公立校の教師だけではなく、公務員になるには、民間勤務5年以上ないとなれないようにすれば?
そしたら、公共の福祉やコストへの意識も、かなり改善されるんじゃないか?

369 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:43:56.46 ID:F/Q/V9sN0
>>358
それはお前の適性がないだけだ。おまえは農業でもやっとけ

387 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:53:42.28 ID:Wx30zg4O0
>>368
同意。
昔、俺が千葉ニュータウンで民間マンションを売ってた頃、爪に火をともすように広告代を捻出していたというのに
公団は売れ残りたくさんあるのに「3年後に売り出す分譲地」の折り込みチラシを新聞に入れてやがったw
あんなのは、まともなコスト意識がある奴ができる所業ではない。
しかしながら、官で育った連中に「コスト意識」をもてと言っても無理だよな。
周りにそんなもん持ってる人間が誰一人いないんだから。。。


393 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 19:57:25.76 ID:zymbGdlJ0
>>387
公務員も官僚も税金をいかに掠め取って管理して自分達で分け合う事しか考えて無い
こんな寄生虫じゃそりゃあ日本も破綻して当たり前
優秀な経営者や民間に日本を経営してほしいよ、まったく

422 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:27:59.79 ID:z8FFZ2XN0
休職者って給料出るの?
働かないのに?

423 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:28:22.22 ID:cAaZoh1t0
>>393
でもさあ、新卒で公務員になり、そういう環境で社会人生活を送ってきたらほとんどの人がそうなっちゃうんじゃないかな。。。
なので、俺はそういうのってシステム的な弊害だと思う。
でも「5年民間勤務しないと公務員になれないようにすればいいのに」とうちの社長との雑談で俺が語った時
「あほか。教育に5年金使った社員に抜けられたらこちとら大損害だ!」
と怒られた。そのとき、さすが資本家と労働者の思考は違うなと悟ったww

425 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:29:06.02 ID:PnVRp//O0
今の時代、そもそも先生になるなんてとんでもないストレスを抱えるぐらい
わかると思うんだけどね。俺はバカ生徒やバカ親にも負けないぜ、って根性が
あっても、せいぜい学生経験しかないからか、途中で心が折れるわけか。

今の時代、教師なんてやめというほうがいいと思うよ。生徒からはバカにされ、
とんでもない親も多いし。


427 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:32:31.34 ID:SZnqm7qR0
気持ちは理解できるが、休職はだめだ
辞めさせるべきだ
人の上に立つということに対して不適格だ

428 :名無しさん@12周年:2011/12/22(木) 20:33:23.85 ID:DeA1Qkjn0
>>425
そもそも、自分が学生時代にバカにしていた存在に、卒業後すぐに自分がなるという矛盾が精神がおかしくなる
現況かと。

大学の先生で教育熱心な人とかにも言えるが、研究能力がなく、新しいことを生み出して社会をリードする
能力がないから、子供に知識を教えるくらいしか脳がないのが教師という存在、という思いが根底にある。
現代の教師に問題があるというより、教師という職業自体が本来賤業なんだよな。
本当に能力ある人はその分野で活躍してるはずであって、子供の面倒みてる時間なんかない。教育は
リタイアした老人がやるべき仕事。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324538016/l50人気ブログランキングへ