1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/12/17(土) 15:40:57.01 ID:???
今年度末には国の借金が1000兆円を超える日本。年間の税収40兆円に対して、支出が80兆
円、毎年払う国債の利子だけで10兆円という財政状態は、いつギリシャのようにデフォル
ト(国債の債務不履行)してもおかしくない。

実際のところ、日本の財政はいつまでもつのか。元日本経済新聞記者で、『マイニュース
ジャパン』編集長の渡邉正裕氏はこう語る。

「現状ではすぐに破綻するとは言い切れない部分もあります。というのも、国際的に見る
と日本の消費税率は非常に低い。20%前後が当たり前の欧州と比べれば、日本はまだ増税
の“伸びしろ”があるともいえる。1%で税収は約2兆円ですから、一気に20%増税すれば
単純計算で40兆円。今は毎年40兆円ずつ国債を発行しているので、プライマリーバランス
を黒字にすることはできます。あくまで理論上は、ですが」

だが現実には、そう計算どおりにはいかないと渡邉氏は言う。

「実際には増税すると消費が減ってGDPが落ち込み、税収は増えない。すると、ますます
増税しなきゃいけない。どんどん税率だけが上がって最悪の経済状態を迎え、重税国家に
なってしまう。結局、破綻が先延ばしになるだけです。それはつまり、現役世代ばかりに
負担を押しつける“老人勝ち逃げ国家”ということ。若者は苦しい生活を送り続けるしか
ありません」(渡邉氏)

そのため、あえて早くデフォルトした方がいいという声もある。経済ジャーナリストの
須田慎一郎氏はこう話す。

「デフォルトしてIMFが管理に入れば放漫な財政は許されない。いかに破綻した国債の残債
を返せるかどうかですから、国のお金を厳しく監視されます。例えば、年金はこれぐらい
カットしなさいとか、国民皆保険なんてとんでもないとか、生活保護をこんなに出して
どうするとか。要は箸の上げ下ろしまですべてコントロールされるということ。もし日本
政府が国債クラッシュ回避の道筋を示せないのなら、デフォルトは早いほうがいい。その
分、傷も浅く済みますから」

デフォルトという“Xデー”がいつか来るのなら、無駄な延命措置は若い世代への重荷に
しかならない。はたして、“特効薬”をいつまで探し続けなければならないのか。

(取材/頓所直人、木場隆仁、中島大輔)

ソース:週プレNEWS
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/12/12/8583/

98 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 17:56:34.52 ID:91Y99ELv
でも、どうやって民間部門に借金させるんだよ?
民間部門が借金しない限り政府の借金は減らないぞ

104 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:00:42.25 ID:8dxZWy3W
>>98
一時的に政府が借金して財政出動して、内需活性化させるしかないんじゃね?
内需が活性化すれば企業は借金して投資するだろうし

139 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:25:11.12 ID:JCrVJbQG
日本の借金は、日本人の預貯金で国債持ってるから大丈夫・・・って意見はよく聞くけど

TPPや金融自由化で、日本人の預金が外資に流れまくったらどーすんの?

国債の買い手が減る → 金利が上がる → 国債の利息で財政パンク ってならないのか?w




142 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:28:05.90 ID:91Y99ELv
>>139
日本円建ての借金と同額の日本円建ての貯金がどこかにあるんだよ。
だから借金も貯金も国内にあって打ち消しあえば問題ないの。

144 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:32:06.90 ID:5BV1C+/1
>>142
そのまえに銀行が取り付け騒ぎになる。見通しが甘い甘い
預金が引き出せなくなるぞwwwww

145 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:34:57.69 ID:91Y99ELv
>>144
決済機能が麻痺するということか?
なんでそうなるのか理由が思いつかないが。

149 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:37:42.43 ID:5BV1C+/1
>>145
打ち消しあうと言うことは、銀行が溜め込んだ国債がパーになるということだから、
不良債権になって、
銀行内部の人じゃないから「たぶん」の話だけど、銀行の口座から引き落とすにしても
支払う現金が無くなる可能性があると言うことだな。

せいぜい企業に貸し出すので精一杯でね。小口の個人口座は無視される可能性が高いね。
ローンも渋くなるだろうね。

150 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:39:52.13 ID:91Y99ELv
>>149
お金っていうのは誰かの借金だと解ってる?

153 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:44:27.91 ID:5BV1C+/1
>>150
あんたの言う「国内の個人資産」で打ち消せばいいじゃんというのは、
そういう結論でしょ?銀行内の預金、貸金庫に存在する有価証券、貴金属、不動産登記書などで打ち消すんでしょ?
だって一番資金持ってるのは銀行だし、国内の個人資産を一番握っているのは銀行でしょ?
そうしたら、国債を「徳政令」をやって打ち消すという他は「個人資産と国の借金を相殺○る」方法は無いよね?

それに、もうひとつ突っ込むけれど、
貴方の話には「何を」「どうやって」打ち消すかが全く記されていないねw


160 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:48:59.93 ID:91Y99ELv
>>153
有価証券も貴金属も不動産も関係ないだろ
大量に不動産を所有してる個人でも日本円建てで借金してたら
それは借金してるということだよ

だから個人や企業が借金して不動産でも貴金属でも良いから買えば
政府の借金は減るんだよ

167 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:51:22.59 ID:5BV1C+/1
>>160
こやつめハハハ

要するに借金漬けになって氏ねと。日本人は借金返すためタダ働きしろと

ハハハハハハハ

172 :名刺は切らしておりまして:2011/12/17(土) 18:54:18.80 ID:91Y99ELv
>>167
例えば
誰も消費しないのであれば
誰も仕事が無いというのと同じで

誰も借金しないのであれば
誰にもお金が無いということだ

336 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/17(土) 23:58:40.95 ID:3+cKsNmh
今の日本は世界最強レベルの債権国だけど、
けっきょく破綻に追いこまれ、超円安に持ち込まれる。
そして各国の借金自体がすべてチャラになる。
そういうシナリオ。

世界のゴミをすべて日本に集め
損をするのは日本人だけっと。

まあ、戦争で負けたんだからしょうがないな。


360 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 01:49:44.49 ID:LEq17QAe
デフォル前に米国債全部売るのも一興w

373 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 04:40:33.30 ID:Jr2w/a2t
三橋のこと相当嫌がってる奴いるなw

469 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 11:42:34.56 ID:CefD0oCW
なんでこんな借金作っちゃったの?
金権政治のせい?
しかも毎年なんでそれが増え続けんの?

504 :360:2011/12/18(日) 12:20:55.64 ID:1Za0NF0S
ウソ25 借金すると景気がよくなる

それが本当ならなぜ未だに不況なのか?
トータルで借金がふえないとだめという人がいるがトータルで多い欧州の惨状をどう説明するのか?

529 :360:2011/12/18(日) 12:42:51.55 ID:1Za0NF0S
そもそも借金ができなくなって困ってるのにさらに借金したらよくなるってどういう理屈?
そりゃさらに巨大な大国が助けてくれるってのならさらなる借金を投資にまわすことも可能だろう。
現実にはそんな都合のいい国はどこにもない。

534 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 12:49:47.87 ID:do3/NQec
>>529
いつもは国内での円建て内債政府債務がヤバいとか言ってて
今のユーロ圏での対外債務のファイナンスしてくれる国がうんたらって(毎度言うように対外債権国の日本には関係ない話)
頭が逝ってるのか…
借金が増えない経済成長があるのか?
信用創造って概念がないのか?



537 :360:2011/12/18(日) 12:56:59.80 ID:1Za0NF0S
>>534
前のは手抜きだったので大幅追記。

ウソ25 借金すると景気がよくなる

それが本当ならなぜ未だに不況なのか?
トータルで借金が増えないとだめという人がいるがトータルで多い欧州の惨状をどう説明するのか?
そもそも借金の本質を忘れている。まず家計は消費のため。次に企業は投資のため。政府は税収を補うため。
政府の借金が増えたのは高齢化による歳出増と税収不足のため。税収不足になったのは度重なる減税のせい。
そしてこの債務は最も質が悪い。成長につながらないから。
企業の借金は本来なら成長につながるが全てがそうというわけじゃない。バブルのような例がある。
投資が成長に見合ったものなら債務/GDP比は上昇しないはずだが欧州ではどこも激増している。
同義だがそれにもかかわらず欧州の成長率は低かった。
仮にこの欧州の企業が借りなくなった分を政府が借りないといけないのだという主張を認めたとしよう。
欧州の成長率はさらに落ち込むことになる。なぜなら政府の借り入れはさらに質が悪いから。
どこまでいってもいたちごっこ。
結局問題の根本は欧州の企業の投資の質が悪いということになる。
そしてこれは日本にもそっくり当て嵌まる。
勘違いしてる人だらけだが借金をやめようといっているわけではない。投資の質を高めようといっている。


557 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 14:17:16.51 ID:ugiKwkXV
日本の借金は1000兆円!!!なんて言ってる政治家は
間違いなく「反日売国奴」だと思っていい

大嘘つきだから

575 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 19:57:03.88 ID:2GTScYF3
日本国政府は
400兆円以上資産を保有してるのにマスゴミはスルーしてる不思議さ…




583 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 21:20:34.70 ID:xzRzuBuM
>>575
それはなんだ?

592 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:00:54.43 ID:eakCxG6C
>>583
現金化してかなり大きいと思われるのは旧国鉄の資産
ご存じのように汐留を解放しただけで、電通やマスコミから莫大な使用料金をぼったくる体制ができたし
今後は北大阪で同じような計画がなされてマスマスみがきがかかると思われます

593 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:02:16.54 ID:xzRzuBuM
日本に資産が400兆あるならさ、なんでそれを震災復興に使えないんだと思うよな。

594 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:03:58.75 ID:xzRzuBuM
>>592
それが400兆?

595 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:04:17.15 ID:eakCxG6C
>>593
政府がやると大規模再開発なので現存の生活圏を全破壊する可能性があるので慎重なのだと思う
かえりみて、東北は全てが流されたわけだけど報道は少ないが大規模店舗開発計画は民間でなされている

596 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:05:09.03 ID:eakCxG6C
>>594
アメリカ国債も含むとどれだけの金額になるかよくわかりませんなあ

598 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:08:00.04 ID:xzRzuBuM
>>595
日本語で書いてくれんか?

600 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:09:33.04 ID:eakCxG6C
>>598
これぐらいの文語は理解して貰いたいが
「国鉄の駅前の田舎の人間を皆殺しにして再販売すれば丸儲けだが事情でやらない」



601 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:10:51.73 ID:xzRzuBuM
>>596
おやおや、今度は米国債まで出してきたか。
これまでの為替介入でどれだけの含み損が出たと思ってんだ。

603 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:13:54.17 ID:xzRzuBuM
>>600
「田舎の人間を皆殺し」とはどういう意味だ?
「事情」とはなんだ?
こういうのはあいまいではよくないぞ。

604 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:13:54.41 ID:eakCxG6C
>>601
じゃ今年だけで日本国債償還でどれだけ利益だしたと思ってんだよ
銀行しかもうけになってないらしいが

605 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:14:33.74 ID:eakCxG6C
>>603
からかわれてるようだからケツ悪わ、闇の声死んでくれ

607 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:19:14.71 ID:xzRzuBuM
>>604
償還して利益を出す?寝言を言ってんのか?
>>605
君が夢物語を抜かしてるから説明できないんだろ?

608 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:22:30.61 ID:eakCxG6C
>>607
なんか悪いものデモ食わせたかな
俺に説明責任なんかありませんよ?


609 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:25:02.18 ID:xzRzuBuM
>>608
いや責任とか訳がわからないよ。
説得力の問題だよ。

611 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:26:00.07 ID:eakCxG6C
>>609
もとより信用する気がないのに説得をしろ?
馬鹿にしたいだけだとはっきり言わないし、キチガイ相手になにを説得するの

612 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:29:03.88 ID:xzRzuBuM
>>611
気がない奴に言うのが「説得」だろうが、
俺をキチガイ呼ばわりして、自分の言ったことが夢物語であることをごまかしてるな。

618 :名刺は切らしておりまして:2011/12/18(日) 23:38:00.06 ID:IvS3FWPG
経団連が日本の法人税率は高いと言っておきながら、
実際にはロクに法人税を払ってる企業は少ないし、
公務員給料が高いと批判しておきながら、経団連加盟企業の多くは、
公務員よりもバカ高い給料を貰い続けてる事にマスコミは殆ど突っ込まない。

マジで経団連は潰した方が良いわ。



652 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 02:53:36.50 ID:NnSj6kYh
若い世代のためにデフォルトしてIMFの管理下に入れ?
何言ってんだコイツ。

654 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 02:58:32.50 ID:31Mk8SS2
>>652
日本は海外に迷惑かけずに破綻できるので
IMFのお世話にはならないよ。

この場合の破綻って、政府の解体です。
国会議員、公務員、全リストラ。日銀も店じまいで円も無くなる(残す方法はあるのかも)
お金の価値が0になることで、国民全員の財産はすべて0
新しい政府と中央銀行などを作って、新しく信用を構築する。

これはやりようによってはいい社会になりますよ
まあ、腐った奴が大声張り上げるんなら、また腐った社会が生まれるだけですけどね

655 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 03:03:55.01 ID:wpO6gctX

今後、日本は生き残りのためにロシアと同盟を推進してゆくべきと
考える
日露は互いに足りない部分を補える
もっとも安全な連携と考えられる
このままアメリカに見捨てられると日本はシナの一部に組み込まれる
アメリカとの関係を保ち存在感を示すためにも共通の脅威であるシナ
の拡大に備えるためにも日露同盟が必要


656 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 03:08:02.07 ID:wpO6gctX
>>654

日本の勝手な店終いはアメリカが簡単に許さないよ
アメリカの金融詐欺師は強欲だから日本に主導権なんか与えない
破綻するにも難しい時代なんだ


658 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 03:18:26.03 ID:31Mk8SS2
>>656
日本は1億人でかなり大国の部類に入ります。
アメリカはたった3億人です。そろそろ日本は自信を取り戻してもいいんです。
つか、アメリカにぶら下がるには日本は大きすぎる国と思わないといけない。
アメリカとは友好的な同盟国でいいんですよ。

ちなみにロシアは日本と同じ人口です。
減り方はロシアのほうが早いから人口ではロシアを抜いてしまうかもしれない

702 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 20:02:16.41 ID:KWO/OQj2
国内で資金繰りできてるのになんでデフォルトなんだよ
日本国債の買い手(銀行)も円の運用にあたって国債くらいしか買うものがない

704 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 20:08:29.08 ID:wRg5PXl8
国内から借金して国内に金を流すんだから、
借金が増えたらその分資産も増えるだろ
経常黒字が前提だけど

税で徴収するのとあまり変わらない

710 :名刺は切らしておりまして:2011/12/19(月) 22:01:26.34 ID:5WyqfQqv
>>702>>704
なんで永遠に借金し続けると思えるのかが不思議だよ。
国内の金でも限界があるのがわからないのか?


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1324104057/l50人気ブログランキングへ