1 :わいせつ部隊所属φ ★:2011/12/16(金) 17:14:48.81 ID:???0
 ソウルの日本大使館前に「慰安婦」の像が置かれた問題は、韓国がいまだに精神的な途上国で
あることを思い知らせる。こういう行動が自分をおとしめていることに、韓国人はそろそろ
気づいたほうがいい。当ブログでも何度も書いたように、「従軍慰安婦が日本軍に強制連行された」
などという話は、何の証拠もないでっち上げであり、論じる価値もない。

 それなのに「日本軍が組織的に性奴隷を徴用していた」などという荒唐無稽な話が、いまだに
NYTimesやEconomistにも載るのは、河野談話などの無原則な謝罪外交もよくないが、朝日新聞の
責任も大きい。NHKも朝日と同じ時期に福島みずほ氏にだまされて慰安婦問題を番組にしたが、
その後気づいてやめた。朝日も最近は書かなくなったが、沈黙すれば免罪されるというものではない。

 いま日本はいろいろな意味で「戦後」の清算を迫られているが、この慰安婦問題に代表される
ナンセンスな「戦争責任」論もその一つだ。大江健三郎氏と岩波書店の偽造した沖縄の歴史も、
裁判を通じて嘘が暴かれてしまった。いま沖縄県知事が局長発言で騒いでいるのも、一括交付金を
増額してほしいということだろう。

 慰安婦で騒いでいる韓国人も、補償金をよこせというたかりが目的である。日本政府が曖昧な
「アジア女性基金」なるものを作ったため、彼らは「おかわり」を要求しているのだ。このように
「正義」の顔をして、いつまでも政府にたかる人々を断ち切ることも、戦後に決着をつける上で重要だ。

 ハーバード大学のコリア研究所長も指摘するように、日本は朝鮮半島に多額のインフラ投資をしたが、
その収益を上げないうちに戦争に負けたので、植民地経営は赤字だった。歴史的にみても、植民地から
巨富を得たのはイギリスぐらいで、ほとんどの植民地経営は軍事的にも経済的にも負担になり、
国家が衰退する原因になった。(続く)
ソース:http://blogos.com/article/26943/
前スレ http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323943418/
★1: 2011/12/15(木) 19:03:38.86

19 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 17:24:05.16 ID:k0d+IB6t0
朝日新聞の用語集

・「しかし、だからといって」        ←ココ重要
 ここから先が本音であるという意味
・「議論が尽くされていない」
 自分たち好みの結論が出ていないという意味
・「国民の合意が得られていない」
 自分たちの意見が採用されていないという意味
・「異論が噴出している」
 自分たちが反対しているという意味
・「政府は何もやっていない」
 自分たち好みの行動を取っていないという意味
・「内外に様々な波紋を呼んでいる」
 自分たちとその仲間が騒いでいるという意味
・「心無い中傷」
 自分たちが反論できない批判という意味
・「皆さんにはもっと真剣に考えてほしい」
 アンケートで自分達に不利な結果が出てしまいましたという意味
・「アジア諸国」
 中国、韓国および北朝鮮の事、それ以外の多くのアジアの国は含まれない
・「ただ、気になることがある」
 論理薄弱のため心配事の表現形式で、自社主張の「なんくせに誘導しますよ」という意味



228 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:48:07.43 ID:fIAnbjup0
でも、日本に朝鮮人が120万人もいたらしいけど、自由渡航で120万人も来ると思う?

243 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 20:58:43.82 ID:qYuXATYA0
>>228
だからさ、それならなぜ戦後朝鮮に帰らずにこれだけの数が残ってるんだよ。
ちょっとは考えて書き込めよ。

248 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:02:07.70 ID:fIAnbjup0
>>243

日本で生まれ育ったらもう韓国は異国になるじゃん。首都圏にいる地方出の両親の子供は
首都圏人でしょ。生まれ育ったカルチャーがその人の文化圏なんだよ。


262 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:06:44.00 ID:qYuXATYA0
>>248
カルチャーとか文化圏なんか論点が違うだろ。
俺が言ってるのは強制連行は戦時中(あったとすれば)→帰還は戦後すぐの話だから、
どんなに長くても10年以内になぜ帰国しなかったのかを聞いてるんだよ。

本来であれば、強制的に連れて来られた地に留まろうとする人間なんているもんか。
しかも、戦後に一旦朝鮮半島に帰っても、また密入国してくる朝鮮人が後を絶たないって
当の朝日新聞が書いてるだろ。
それに先日の朝鮮日報でも、日本に強制的に連れて来られた(とされるが証拠は無い)朝鮮人は
わずか200人で、さらに彼らの全ては戦後に帰還したと報じてただろ。

270 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:11:14.43 ID:fIAnbjup0
>>262

朝鮮戦争とかあったから帰れなかったのでは?帰ったとしても職とか家とかどうすんの?
普通、戦争してる国へ行かないでしょ。

279 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:17:30.68 ID:awyqc4hh0
>>270
じゃあご大層に、日本は戦時中に家族全員を連れてきたって言いたいわけ?
家は帰れば普通にあるだろ。
で、さっきの話なんだが、強制的に連行された(本人の証言)とされる人間はわずか200人弱で
残りの120万人は自ら日本に来たという主張が朝鮮日報が報じているんだが、これについては??

そもそも強制的に連れて来られた(連れ去られた)んだとしたら、そんな場所には
一秒たりとも居たくないけどね、少なくとも俺は。
中国から帰ってくる日本人孤児の多くの例を見ても分かるとおり、本来であれば祖国に戻りたいと
願うもんでしょ。それが強制であったとしたら尚更ね。

それに祖国の連中が戦争に参加してるのに、戦争に参加したくないから強制的に連れて来られた地に
留まり続けるとか、考え方がおかしすぎて話にならないわ。

292 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:29:55.38 ID:cbtTiRkv0
ID:fIAnbjup0はそんなに日本が嫌いなら今からでも韓国に帰ればいいじゃん。
在日村作って同胞が待ってるんだろ。
無理していることないって。
誰も引き止めないから。



309 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:52:08.75 ID:tpM7xGHS0
>>292
ID:fIAnbjup0は在日じゃないと思う
でも朝日新聞の捏造についてはまったく触れてないね
韓国を植民地支配した罪は消えないが慰安婦は新聞社の捏造
この区別をつけれないとダメだわな

312 :死(略) ◆CtG./SISYA :2011/12/16(金) 21:54:37.67 ID:sPlvFoHz0
>>309
日本は朝鮮人および朝鮮の皇帝に乞われて此れを併合したのである。
勉強が足らぬな。

316 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 21:58:07.61 ID:tpM7xGHS0
>>312
それは世界的に通用しないと思うよ
傀儡もふくめて脅迫下の文言は何の意味がない

かの大英帝国も乞われて植民地経営にあたったと主張するだろうさ
実際に英国の庇護を受けたい支配者もいただろう

321 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:01:33.90 ID:SrJjImlr0
>>309
韓国を植民地支配??意味不明にも程があるだろ。

そもそも韓国って建国何年だよ?あと、日本は朝鮮半島を植民地にした事実はないが。

322 :死(略) ◆CtG./SISYA :2011/12/16(金) 22:02:32.98 ID:sPlvFoHz0
>>316
少し考えればわかることだが、朝鮮は世界一貧乏だっただけでなく、
技術も資源もなにもなかったのだから日本の力なしに急成長などできる
わけがない。なにもなかったのに借金だけあったから併合を望んだのだ。

木造のあばら家で雑穀を食って風呂に入る習慣も持たない土人のような
生活をしていた韓国が、『たった数十年で』ビルが立ち並ぶ街に住み、
米を主食に清潔な環境で暮らす国際的にも豊かな国のひとつになっている。
ある意味奇跡的ではあるが、それは日本の努力によるものである。

朝鮮半島は35年間ずっと赤字経営だった。
何処に植民地に資金を投資して発展させる国がある。

日本は朝鮮を「併合」し、イギリスはアジアを「植民地」としたのだ。
事実関係も理解できぬのか、阿呆。

323 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:02:44.56 ID:tpM7xGHS0
土人のような生活をしているから
インフラを作ってやったそのおかげで発展できたんだから
感謝しろと言えば敵じゃない者まで敵にしてしまうw

日朝の場合、双方の厚顔無恥な者が消えれば
うまく行くと思うぞw

333 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:07:26.26 ID:tpM7xGHS0
>>321
韓国という国家を言ってるのではない
朝鮮という地域を継承したものを言ってる
しかも相手は現状二国家になる
そして我々も大日本帝国でないと困る

>>322>>323
近隣国家を友好関係を構築することが目的とすれば
併合であって植民地支配ではない
したがってなんら責めを負うものはないと主張したところで
日本が得れるものは何もないよ

334 :死(略) ◆CtG./SISYA :2011/12/16(金) 22:09:33.74 ID:sPlvFoHz0
>>333
お前のように事実と異なる宣伝をしてまで相手国に阿ろうとするゴキブリが国家を滅ぼす。
その精神性の卑しさは朝鮮人にも劣る。

何より、朝鮮人にとっての福音は、当時の日本人が朝鮮人だからと「差別せずに」、日本人と同列に
扱った事だった。その最たるものが教育。通常欧米型の植民地では、宗主国の住民が植民地の現地民と
肩を並べて同じ教育を受ける事など有り得ない。しかし、支配ー被支配の関係でなく合邦だった日韓の
場合、日本人子弟と現地朝鮮人子弟が肩を並べて同じ教育を受けることが出来た。朝鮮人子弟にとって
この経験は、進んだ文明国の子とはいえ、自分達と変わらぬ同じ人間なんだ、つまり自分達もやれば
日本人に追いつく事が出来るはずだとのかけがえのない自信を彼らの内に植え付ける事になった。

加えて、日本風に加工されたとはいえ、近代文明の何たるか(教育により、身分に関わらず社会にとって
有能な人物を社会全体から選別し、それなりの地位を与えることで才人の仕事の「成果」を一部の
王侯貴族の独占物とするのではなく広く社会全体の底上げに資する方向に還元するシステムを完成させる事)
を学ぶことが出来た。

かくして日本併合前は死者の国と揶揄された朝鮮が大日本帝国という母胎から巣立つ時には、立派な
近代国家の卵として成長していたのだ。

戦後韓国の躍進は、間違いなく日本時代の差別無き統治から来ている。


335 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:09:48.62 ID:Cfa4mEWJ0
>>316

欧米に植民地支配されてた国々は長い支配の中
発展する事はおろか人権すらまともに持てなかった
近年でならアフリカ諸国を見ればわかりやすいだろう

日本の植民地支配はどこも長くても30~40年ほどだが
どの国も驚異的発展と独立を遂げている
今でも特亜3カ国以外の国からは支持されている
特に東南アジア各国の親日感情は当時の政策が産んだ物だよ

反日国は中韓朝くらいなのが現実

336 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:10:01.17 ID:fIAnbjup0
>>322

それを言ったら関東平野を開拓したのは、高句麗、新羅からの渡来人じゃん。侍の祖先じゃん。

340 :死(略) ◆CtG./SISYA :2011/12/16(金) 22:11:50.60 ID:sPlvFoHz0
>>336
何を戯言をほざいているのだ、此の基地外は。
珍説を述べるときにはソースを出して物をほざけ。
ソースが無いのであれば、氏ねい。

344 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:15:22.04 ID:fIAnbjup0
>>340

万葉と渡来人の里・狛江郷を巡る道
http://homepage3.nifty.com/k_harada/komaego/komaego.htm
調布から狛江にかけては古くは狛江郷と呼ばれた。高麗(朝鮮半島)から
先進文明を携えた渡来人が多数住み着き、狛江と言う地名が生まれた。一方、
特産物(調)として朝廷に献上した布地を調布と言ったことから調布の名が
生まれた。調布を作る技術は、これらの渡来人達が伝えたものと思われる。
万葉の昔、狛江郷一帯は麻の栽培がさかんで、麻から織られた麻布は白く柔ら
かくするために多摩川で晒された。万葉歌に詠われた様に、高台から多摩川を
見下ろせば、白い素足を覗かせた里の娘達が多摩川の流れで調布を晒らす光景が
見られたことであろう。狛江郷における渡来人の足跡は、深大寺の創建にまつ
わるロマンスや狛江百塚等に見ることが出来る。



348 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:20:03.64 ID:tpM7xGHS0
>>334>>335
朝鮮人差別がないということ自体がおかしい

就職や結婚などあらゆる場面で差別されてきたのは紛れもない事実
そして在日朝鮮人側にも密航や暴動、特権など数々の問題がある

日本の植民地政策が英国と違ったのは理解している
仮に朝鮮は日本を併合して朝鮮軍の基地を作り名前を朝鮮式に改名させて
歯向かったからと皇太子妃を殺され
朝鮮の起こした戦争に参加させればどうなる?
併合だから我慢せよとでも?w

確かに教育やインフラにおいてまったく違うやり方をした
だから植民地支配でない、併合であって同等に接した
感謝されこそ批判されるべきものでないのならば
日韓条約の根底が崩れてしまう
日本は朝鮮に与えた被害について認めて謝罪賠償したのだから

353 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:23:37.51 ID:awyqc4hh0
>>348
えっと、またもや突っ込みどころ満載なんだがw

>併合だから我慢せよとでも?
あの・・・併合の意味分かってますか??植民地と勘違いしてませんか??
我慢云々以前に、日本に吸収されるということなんですわ、併合って。
日本国民なら日本の戦争に参加しますよね、普通?

あと、皇太子妃を殺したのが日本だという根拠は??
この件に関しては、犯人は特定されておらず、朝鮮人の犯行だとする説も根強いんだが。

366 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:30:56.03 ID:tpM7xGHS0
>>353
植民地と併合の解釈の違いは
いくらレスしあっても平行線だよ
突っ込みどころなどと言っても意味がない
何度も言うが併合だから吸収だからと言っても
相手が同意せずに納得しなければ終わり
日韓、日朝の問題はとうてい解決しない

相手に被害を与えた事を認めたから日本は多額の賠償金を
韓国に支払って和解している
そしてまだ北にたいしては係争中だ

特定って・・・いまから国際司法裁判所にでも訴えるのだろうか?w
日本の犯行であることは大方の見方だ
この部分に不満があって納得出来ない者を説得するつもりもない

375 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:36:19.38 ID:Cfa4mEWJ0
>>366

情報を確認せずに鵜呑みにしている所がある
平行線なのはどちらかが嘘をついているからだ

日本が賠償金を払った経緯も「極東軍事裁判(東京裁判)」で
朝鮮側が裏切って尻馬に乗っただけ

当時は本当の意味で日韓友好があったけど・・・
その後の裏切り・自演賠償・歴史ねつ造・文化侵略など
被害者を装い金銭にたかる行為が友好を遠ざけた

ともあれ、鵜呑みにしないで自分で調べて考えて
矛盾点や共通点を見出し、第三者・当事者の声を聞き
自分で判断する事をお勧めする

379 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:40:00.46 ID:fIAnbjup0
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2005/06/0506j1105-00001.htm

群馬県は全国でも有数の「古墳県」で、その数は1万基を上回るといわれる。栃木県にも
100メートルを超える大型古墳や群集墳が少なくない。これらの古墳文化は6~7世紀頃、
古代朝鮮から渡来した新羅、百済、高句麗、伽耶などの移住民勢力がもたらしたもので、
朝鮮系統の様式と色彩が濃く、武具、馬具、須恵器などの副葬品にも朝鮮渡来系のものが
数多く見受けられる。

390 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:47:52.70 ID:tpM7xGHS0
>>375
>日本が賠償金を払った経緯も「極東軍事裁判(東京裁判)」で
>朝鮮側が裏切って尻馬に乗った

たとえ貴方の言うとおりであっても
調印して謝罪賠償金を支払えばそれは自己責任ですよね?
調印したあとであれこれ言ってもそれは批判されている朝鮮側と同じになってしまう

>当時は本当の意味で日韓友好があったけど

これも根拠のないものにしか思えない
友好はいまもむかしも日朝、日韓間に存在しないと思う

日朝、日韓間の矛盾はおそらく埋めれないでしょう
竹島がいい例だ
まずは日本は国内世論を統一して韓国と北朝鮮とことにあたることが
何よりも大事、新聞社の捏造に踊らされている時点で日本側の負けに近い

399 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 22:56:58.52 ID:Cfa4mEWJ0
>>390

その賠償問題はすでに支払い済みなのです
韓国政府に対して国家間賠償をしています
個人に払ってないのは日本政府ではなく「韓国政府」です
ちなみにドイツは個人間賠償で、国家に対してはしてません

当時は本当に仲が良かったんですよ
証拠は調べればいくらでも見つかります
だから、当事者の話など調べてみてと言ってるんですよ

相互理解に関しては10達成できないから1もしないって話はないです
ましてやしてる人にするなって話も道理に反します

言うべき事は言う、断るべき事は断る
けじめや分別をしっかりとする事こそ相互関係には
大切な姿勢だと思いますよ

402 :8月15日に生まれて@9月15日に恋をした:2011/12/16(金) 22:58:51.71 ID:51Ig/b050

>>390
賠償金を払ったのは日本人特有の惻隠の情が働いたにすぎ無い…日本人ならこの意味が
解ると思うが(´・_・`)
あと>>348でもし逆の立場で皇太子(意味的には同じなのでこちらを使う)を殺された
どう思うのか?…との考えなんだがwこの前提で問題なのは朝鮮の閔妃の取った行動
ゆえの物以下の対応をどう考えるのか(・・?)
閔妃暗殺事件で日本人を厳しく非難している韓国人であるが、その時に朝鮮人も行動
を共にしていたことは意図的に無視されている。人数的には朝鮮人のほうが多かった
にもかかわらずである。朝鮮の実権を掌握していた閔妃は、西洋列強の植民地化の危
機下にありながらも自らの一族の繁栄のために、敵対する大院君一派との内部抗争に
明け暮れていていた。しかも享楽に心を奪われて莫大な国費を浪費していたため徴税
は一層厳しくなり、役人の不正ともあいまって民衆の苦しみは極限に達していた。
そのような現状に危機感をいだいた朝鮮政客は、閔妃を暗殺しない限り朝鮮の独立と
近代化は実現しないと考えていた。そのことは、南下政策を進めていたロシアを引き
入れて、排日政策を進めていた閔妃を排除しないことには、日本の独立も危うくなる
と考える三浦公使らの考えとも一致した。こうして閔妃暗殺の事件となるのである。

415 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 23:14:13.78 ID:tpM7xGHS0
>>399
概ね同意する

>>402
内紛に立ち入ってしまった時点で
言い訳ができないのではないだろうか
同国人ではなく外国人、それも軍人や軍部の意を受けた者が
外国の王室、皇室相手に行動すればおのずと意味が違ってくる
英国人ならばもっと狡猾に行動したのでないだろうか?
国家間の策略ならばもっと考えるべきだったのでは?
非は日本側にも限りなくある
香港を99年まで植民地支配した英国に中国は何も言っていない
このあたりにカギがあると思う
付け入りさせた何かが・・・

449 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 00:48:16.64 ID:KiEyBGsg0
おまえら従軍慰安婦の被害者の気持ち考えたことある?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324023288/l50人気ブログランキングへ