1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2011/12/13(火) 23:51:05.09 ID:???0 ?PLT(12556)
ものが持つ質量の起源として存在が予言されている「ヒッグス粒子」を探している
二つの国際研究チームが13日、欧州の巨大加速器での実験データを解析し
「粒子が存在する可能性が高まり発見に近づいた」と発表した。

東京大も参加するアトラスチームの結果では、粒子が存在する確からしさは98・9%。
物理実験で「発見」を宣言できるのは99・9999%以上のため、データ蓄積を進め
来年には最終結論を出すとしている。

宇宙の至るところに潜み「神の粒子」とも呼ばれるヒッグス粒子は、
宇宙を形成する最も基本的な粒子の一つ。正式に確認されれば、世紀の大発見だ。

*+*+ 47NEWS +*+*
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011121301002279.html

125 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2011/12/14(水) 01:55:29.96 ID:IYNVOkek0
パラダイムシフトに関係してこない話は、やっぱつまんないなあ・・・

重力場を媒介する粒子がやっぱり実在しました!
って言われても、まあそうでしょうね、ぐらいにしか思わない。

134 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:01:27.50 ID:Lwt5F/cG0
物理学ってレベルMAXになると哲学の領域だな
物が重さを持つ理由とかね
それが存在するのを証明するヒッグスとか
てつがくだね

それを証明できたのなら凄い

おそらく人が死んだら体重600g減ってそれが魂の重さだという理論を
証明できるね



142 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:07:39.62 ID:ANPrBNA90
質量の起源を発見してこの粒子をなんとかコントロールする方法が
分かったら引力をコントロールすることもできるかも
こんな流れでいいですか!?

149 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:12:09.48 ID:+6ipzi4B0
正直、こんな研究を毎日してたら
頭が良く逝ってしまわないなと思う、どん兵とお握り旨いわ

150 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:12:59.62 ID:th7+Ukgg0
>>142
ヒッグス粒子はいくつかの素粒子の質量を与えるだけで全てじゃない
そして万有引力に関してはグラビトンという別の素粒子が関わってるとされてるから無理

155 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:16:13.56 ID:ANPrBNA90
>>150
でもこのヒッグスってのが分かれば
そのグラビトンってやつの発見に繋がる可能性もあるんでしょ?

156 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:16:37.12 ID:Cb79S6m60
>>149
こういうの研究してる人は簡単に科学が真理、数学は絶対言語って
信じちゃってる人が多いから、それほどでもない。

それよりヤバイのは哲学だ。
古来からの問い、「存在とは何か」を問うていくと気が狂う。

161 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:19:13.62 ID:BqVTyEsO0
>>155
グラビトンは一生懸命、長野の地下で探してる。

全く違う粒子だから関係ない。
ヒッグス粒子は慣性質量の起源。グラビトンは重力の起源。

その二つの値が同じである理由は、
両方見つかって、性質を調べていけばわかるかもしれないけどね

166 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:22:07.16 ID:qKBTujZZ0
質量ってそもそも何なの?
無重力ならすべての質量はゼロ?

それなら、重力により引き付けられる力が質量なの?


169 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:24:05.74 ID:C4rOLrI70
>>156
数学の公理を研究していくとどこまでもご都合主義で「そう思うから」ということにしてる。
あやふやな根拠を土台にして自然を捉えてるわけで科学技術自体人間本位の一つの側面でしかない。


170 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:24:34.64 ID:BqVTyEsO0
>>166
質量が何なのかはわからない。
電荷とかも一緒だが、「これはこれだけの質量(エネルギー)を持ちます」という事しかできない。

183 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:30:55.89 ID:qKBTujZZ0
>>170 それではスペースシャトル内で、みんなフワフワと浮くのはなんで?
質量が意味を成さなくなっている。みんな体重ゼロ。

質量と重力は何か関係あるのでは?

重力による引き付け度が、質量なのでは?

また、磁石みたいに、ある程度距離を取ると重力は効かなくなる(スペースシャトル内)。

磁石は鉄を引き付けるが、アルミは引き付けない。
重力ってのはあらゆる物質を引き付けるのかな?
それが質量、ヒッグス粒子?


188 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:34:59.96 ID:Cb79S6m60
>>169
だよね。

でも理論物理学者で「1+1が2なのはそう定義したから」って本気の本気で
信じている人っていないと思う。みんな「1+1=2なのは1個と1個を足すと2個に
なるから」という古来からの素朴な自然観に乗っ取っているはず。そうでなければ
数式をいじったらこういう結果が出たので、自然もそう対応しているはずなんて
言えるわけがない。

そうなるといろいろ余計なことも考えたくなる。
3.141592.................というのは何なのか?円という完全な図形がなぜこんな半端な
数で表わされるのかとか、虚数とは何か、それに対応する何かがあるのか(ビッグバン
直後は虚数時間を通ったという説もあるようだが)とか、別の宇宙では1+1=3.54とかいう
数学があるのか、あるいは1.5次元とかありうるのかとかね。

193 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:36:01.52 ID:vEgRDYiv0
>>183
スペースシャトルはいつでも地球に向けて空間ごと圧縮されていってますよ。
ただし、太陽や他の惑星も空間を引っ張りあっているので、歪みに気付きにくい訳ですが

198 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:39:28.79 ID:qKBTujZZ0
>>193 いや、要するにヒッグス粒子って何なの?
それが、重力を引き付ける粒子ってことなの?

ヒッグス粒子を持たない物質(重力に影響を受けない物質)ってあるの?

201 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:43:35.80 ID:vehx3mre0
>>198
ヒッグス粒子と重力とは何の関係もないよ

202 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:45:09.70 ID:BqVTyEsO0
>>198
ヒッグス粒子は重力に対してなんの関係もない。
物体の加速のしにくさに関係しているだけ。

質量ってのは二つある。
重力質量と慣性質量。
前者は時空を歪ませたり、エネルギーに転換されたりするもの。
後者は運動の変化のしにくさ。同じ力を与えても、慣性質量が大きいと動きにくい。

この二つは別ものなのに、
何故かデブは動きが鈍いし、周りの空気を歪ませる。

なんで等価原理がなりたつのかわからないってこと。

204 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:46:13.79 ID:qKBTujZZ0
>>201 ヒッグス粒子って「質量の起源」って書いてあるじゃん。
ごまかしは一番いけないこと。

215 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:50:28.81 ID:qKBTujZZ0
>>202 だから、重力が働かないと質量(単純に物の重さ)はゼロになるじゃん。
そうすると質量は重力と関係がある。

慣性質量にしたって、運動の変化がしにくいのは、なぜ?
それは重力に影響されるから。
無重力なら、すべてスムーズに運動するのでは?


221 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 02:52:31.75 ID:LpvSzIGcO
>>188
俺は数学者のはしくれだからレスするが、
1+1=2 なのは 1+1 を 2 と定義したからだよ

ただそれだけ

242 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:01:41.73 ID:jBc44y6m0
>>215

>だから、重力が働かないと質量(単純に物の重さ)はゼロになるじゃん。


ならない。

無重力空間に 野球のボールと大型トラックが浮いてるとします。

宇宙飛行士がやってきてボールをちょいと押す。 すると ボールは ずーーと宇宙空間を飛んでいく。

今度は大型トラックを押してみる。
さっきと同じ力では非常にゆっくりとしか動かない。

それだけではない。


今度はボールが、あるスピードで宇宙飛行士に当たった。
イテテテ。

同じスピードで大型トラックが宇宙空間を飛んできて宇宙飛行士に当たった。

宇宙飛行士は衝撃で死亡した上、宇宙の彼方へ素早く飛んでいく。


 重力がなくてもボールと大型トラックの差は歴然。 これを慣性質量という。

250 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:07:33.15 ID:qKBTujZZ0
>>242 なんで同じくフワフワと浮いているのに、そのような違いが出るの?

なんか、にわかには信じられない。

これこそ宇宙飛行士に実験してもらいたい項目だ。

紙製のブーメランを放るのは見たことはあるが、
ボーリングの玉を思いっきり投げてもらいたい。


255 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:10:02.90 ID:Cb79S6m60
>>221
うん、数学の教科書にはそう載ってるよね。
なんでかっていうと、1+1が2になるのはそれが当たり前のことだから、
としてしまうと数学的厳密性を保てないからだ。
人間の経験による定義付けでは「理性の根本的誤謬」を排除できないから。


でも、あなただって数学の論文を書くとき以外は、数の概念を定義の演繹とは
捉えていないでしょう。それではあまりに不便だし、不自然でさえある。

さらに繰り返して言うけど現代の素粒子物理学では数式をいじくることによって
得られる理論物理学が先行し、後追いで実験物理学が証明するという順序になって
いるが、理論のほうも人間の定義からの派生では宇宙的真実性を担保できないし、
もちろん帰納法が原則の科学では百万回正しい結果が出ても百一万回目にリンゴは
落ちずに空を漂うかも知れない。

少なくとも物理学に携わる数学者は、数学を自然が語る言語だと思ってるはず、
ただそれだけのことだ。

256 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:10:15.56 ID:BqVTyEsO0
>>250
地上での自由落下状態は、無重量空間と一緒だから、

落下しながら野球ボールとボーリングの玉を投げてみればわかる。

ピンポン玉とパチ○コ玉を発射する装置を落として見てもわかるね。
実験は身近なことから。

261 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:14:36.01 ID:qKBTujZZ0
>>256 空気抵抗の違いでは?
宇宙ステーション内でも「空気抵抗」あるよね?

真に無重力、真空状態は、簡単な地上テストでは再現できない。

無重力、真空では、たぶんピンポン玉も、ボーリング玉も同じ速度だと思うよ?


265 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:15:58.24 ID:LpvSzIGcO
>>255
お前が数学に関して書いてることはほとんどがマチガイだから、もう書くな



267 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:16:38.54 ID:Cb79S6m60
>>265
数学者自称は読解力無いな。

メタ数学を語ってるんだがw

270 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:19:21.71 ID:LpvSzIGcO
>>267
お前は残念ながら数学のセンスがない

277 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:24:52.30 ID:BqVTyEsO0
>>270
横レスだけど、
1+1=2なのは、定義というか、記法じゃないの?

1と+1は明確に定義されるけど、2ってのはただのラベリングで、
実際は{ { }, 1}だよね

279 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:29:36.15 ID:I82eNzUN0
引力と磁気を作用させている因子や場も全然イメージ湧かねえ。
そもそも時間の概念が判らない、宇宙が生まれる前の世界って何だよ?
何かが在るって事は何も無い状態が有るって事だよな?
何も無いのに何で何かが生まれるんだ?頭おかしくなるわ。

285 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:33:35.17 ID:qi+2pK700
>>279
それは、時間の捉え方の問題
時間を過去から未来に一方的に移動するってイメージだと
そうやって、「無から有が生まれたっておかしい」ってなる
時間の方向性を考えずに、複素数で考えると
宇宙は始まりも終わりも無くて、丸い球体になるらしい

289 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:37:19.83 ID:LpvSzIGcO
>>277
俺が言いたいことはお前とほぼ同じ

1+1=2 に哲学的意味なんか無いということ


303 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 03:44:17.91 ID:Cb79S6m60
>>289
じゃあ意地悪な質問するけどなんで数学屋さんは
「1+1=2」で定義した数学しかやらないの?

「1+1=6.194」の数学はどうして誰も始めないの?

325 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 04:03:26.72 ID:LpvSzIGcO
>>303
上で誰かが言ってたが、2なんて単なるラベルにすぎないんだから、
5と書いても6と書いてもいいんだが、
そうしても何もいいことなんかないから、誰もそんなことはしない

477 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 16:05:21.62 ID:wQIcasyK0
ヒッグスさん、結局光が何かという点は先送りしちゃったんだなw

506 :名無しさん@12周年:2011/12/14(水) 22:13:27.08 ID:82EGf0nk0

高校の時、物理は70点台しか取れず、経済しか判らない。
出来る事は金を投資する事のみ。

この発見が経済にどう影響するのか、具体的に教えて欲しい。

534 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 00:14:00.35 ID:9jK6SKi90
質量の起源なんかより、
意識の発生の仕組みの方が遥かに神秘的だろ。
現代数学の幾何や代数構造などはおそらく100年後には、
今現在の哲学のごとく発散し
意識の発生の数理構造が中心的テーマとなるかも知れない。

535 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 00:16:12.23 ID:QSHHavbX0
99%ではなく98.9%という
この0.1%の違いがすごく気になる

580 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 13:39:01.91 ID:TM4Tprzz0
物理屋を目指す学生さんへの比較的簡単な問題。

宇宙誕生後しばらくして物質が誕生して宇宙がはれ上がったが、宇宙はその重力でつぶれたりしなかった。

物理定数が不変と仮定、最も遠くの銀河の速さを宇宙の膨張する速さと仮定して、宇宙に存在する物質量を考察せよ。

594 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 16:16:54.39 ID:5QYw6ism0
それにしても、理系のやつらってこういうこと調べるのも大切だけどさ、
例えばおれになぜ女がむらがってこないかってこをお考察するのも大切だと思うんだよね。

つまり惚れ薬とか催淫剤とかさ。もっと大事なことがあるんじゃないの?

それもできないで宇宙がどうとか。まずそっちからがんばろうと思わないの?

604 :名無しさん@12周年:2011/12/15(木) 23:44:30.20 ID:4ESCAfEL0
なんかおかしくね?
抵抗があるから質量が生まれる!とか言ってるけど
だったら真空無重力の中をぶっ飛んでる時もその力が働くじゃん。
だったらどんどん速度が落ちてその場で停止するよね?

地球だったら太陽の周りを回ってる時にも力が働くから
公転速度がどんどん遅くなって、太陽に落ちてく事にならない?

加速中、減速中にだけその力が働くの?なんか変じゃね?

605 :名無しさん@12周年:2011/12/16(金) 00:07:01.10 ID:Br4nt3Vx0
理解できん
質量とエネルギーの等価性とか、運動エネルギーとかの質量に比例するエネルギーはどうなんの?
例えば、移動経路上のビックス粒子を完全に取り除いたら、そのエリアでは光速で移動できんの?

なんかエネルギー保存則とかを根っから無視してる気がすんだけど。

637 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 01:40:05.34 ID:tUyFd3E/0
ていうか重力子と何が違うの?

638 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 01:45:14.78 ID:aCRfM46t0
>>637
ヒッグスは質量、グラビティは重力だから別物じゃね?

639 :◆HKZsYRUkck :2011/12/17(土) 01:53:21.69 ID:/iB2/Zj10
>>638
別物って言われてもなあ。
アインシュタインの等価原理
 宇宙空間で加速するエレベーターに乗ってて感じる重力と、
 惑星表面に立ってて感じる重力とは区別できないんですっ! (><)
はどうなっちゃうのよ。

656 :〈(`・ω・`)〉 ◆EQUAL/Pi.Q :2011/12/17(土) 02:43:07.72 ID:OD6IyfF20
実は弱い力以降無理やり統一する必要のない代物で
このイベントがまったく別の粒子によるものだったら大笑いだな

660 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 02:53:13.88 ID:+VE6fJnV0
我々の体にもヒッグス粒子が大量に存在するのかな。
宇宙の一部なんだろうな。

663 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 02:57:00.59 ID:LkZbyd410
>>656
もしそうなら、全くその通り。
一部の除き、多くの物理の理論屋と実験屋は嬉しくて仕方がない筈。

>>660
粒子としてのヒッグスはほとんど存在してない筈。
期待値を持った場として一様に存在してるかな。


677 :名無しさん@12周年:2011/12/17(土) 03:21:08.51 ID:1K/63GZM0
風船表面に打った点の距離が互いに離れていくことを
宇宙が膨張してる喩えに使うのがあるけど納得できないんで
だれか頭のいいやつ教えて

宇宙空間自体が膨張してるんなら空間中の物質も含めた
座標自体も同じ割合で膨張するんだから距離を測る物差しも膨張するだろ?
それだと宇宙がどんなに膨張して物質間の距離は離れたことに
原理的に誰も気づけないだろ?
だから風船の喩えは間違ってると思うんだが


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323787865/l50人気ブログランキングへ