1 :ゴッドファッカーφ ★:2011/12/10(土) 23:56:50.13 ID:???0
今回は武田邦彦さんのブログ『武田邦彦(中部大学)』からご寄稿いただきました。

なぜ、放射性物質は見えないのか?

なぜ、致死量の青酸カリは見えるのに、致死量のセシウムは見えないのか?
なぜ放射性物質は見えないのか? というと、“放射性物質はあまりに毒性が強いので、
見た人は死んでいる”ということです。このことは科学が取り扱う“数”が常識とはまったく
違うので、分かりにくいようです。そこで、「なぜ、見えないのか?」について少し根本的な
ことを説明しておきたいと思います。

普通の毒物は、どんなに毒性が強くても“グラム”で測ります。たとえば、青酸カリの致死量は
200ミリグラムですが、まれに“ピコグラム”が問題になることもあります。

でも、多くの化合物は1キログラムぐらいで、“原子の数”は、1兆個の1兆倍ぐらいあり、
“何個”とは数えられないほど多いのです。私たちが目に見える量は、1兆個の100万倍ぐらい
ですから、1ミリグラムぐらいまでは目で見ることができます。

私たちが普通の生活で、グラムとかモルという単位を使うのは、原子や分子、1つ1つを数えたら
あまりに数が大きくなって不便だからです。

一方、放射性物質は非常に激しい反応(毒性を示したり、観測できたりする)をするので、
普通の化合物を取り扱うときには“1兆個の1兆倍”を1キロとして数えるのに対して、
“1ベクレルは1秒間に1個の元素が崩壊したとき”というように1個1個を数えるというのが
すごいところです。

>>2-10につづく)

▼ガジェット通信 [2011.12.10 14:00:10]
http://getnews.jp/archives/156886
▽写真=武田邦彦さんのブログ『武田邦彦(中部大学)』より
http://getnews.jp/img/archives/top235.jpg
※前(★1:2011/12/10(土) 16:10:06.63)http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323501006/

2 :ゴッドファッカーφ ★:2011/12/10(土) 23:56:59.88 ID:???0

>>1のつづき)

たとえば、ヨウ素131は半減期が8日ですから、最初の1日で約10%が崩壊します。
つまり1日は8万6400秒ですから、およそ10万秒で10%が崩壊するので、もしヨウ素が
1キロあると1兆個の1000億個ぐらいが崩壊するので、それを10万秒で割ると、実に1兆の
100万倍ベクレルにもなります。1ミリグラムは1キロの100万分の1ですから、
ちょうど1兆ベクレルになる計算です。

(あまりに多い桁を扱うので、イヤになってきますし、少し間違いがあるかも知れませんが、
ざっと計算すると、普通の毒物が1兆の1億倍(1ミリグラム)を問題にするのに対して、
放射性物質は桁が全く違うことを示したいということです)

1兆ベクレルのものを経口でとると、100で割りミリシーベルトになりますから、100億ミリ
シーベルト、つまり1000万シーベルトで即死ということになります。厳密には原子量や年間の
被曝量などを詳細に計算する必要はありますが、普段の生活で私たちが「何キロ?」などと
聞いているのは「何ベクレル?」というのと1兆個の1兆倍も違う世界を話しているということです。

だから、放射性物質は危険なのですが、一方では逆に、数値が大きく1万ベクレルといっても、
物質の量としてはきわめて微量だということも同時に理解しておくといろいろなことがもっと
よく見えてくると思います. 除染するときに“見えないものを拭く”という奇妙な行動を
強いられるのですが、その原因は、私たちの日常生活が膨大な数の原子を相手にしているのに、
被曝となるとまったく別世界のことだからです。

※武田邦彦さんのブログ「なぜ、放射性物質は見えないのか?」
http://takedanet.com/2011/12/post_e517.html

(おわり)

618 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 18:04:17.93 ID:5ZBJlwJA0
この人って何の専門家?

中毒学や毒性学の専門家に語らせないと

625 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 18:16:44.07 ID:LRMfqEJ20
>>618
専門は機能材料構造兼電波芸者
金属の結晶構造の違いによる特性の変化か何かの論文だしてる

東日本震災の前までは熱心な原発推進派(ただし非専門家)で
電波ゆんゆんの主張から真面目な原発推進論者には嫌われてたけど
反原発派の小出裕章との電波対決はオカルトマニアに高く評価されていた
震災後に反原発派に転身してからはまるでまともな研究者であるかのような扱いを受けて
本人ホルホルしてるね

632 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 18:27:30.95 ID:qwf6eop60
>>625
武田に噛み付いてた池田信夫が原発技術専門家だとでもいうのかw

おまえの理屈だと、科学は細分化主義傾向だから、ど真ん中の技術者のように見える
大前のような原発設計者であっても厳密には専門家ではない
そこで技術者は逃げの方便として使うわけだろ、専門であっても「私は専門家ではない」と

武田は、多くの場合マクロ的な構造主義の欠陥を語ってる訳だが
批判者はミクロのアプローチで追求する

636 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 18:31:37.27 ID:B+gxsWQ10
>>632
今回の>>1はマクロな話はしてないぞ。
とってもミクロな話なんだがw

640 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 18:38:37.70 ID:qwf6eop60
>>636
マクロ視点の各論の単なる落とし込みと、ミクロとは違う

646 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 18:45:14.22 ID:B+gxsWQ10
>>640
>マクロ視点の各論の単なる落とし込みと、ミクロとは違う

だったらミクロの話を持ち込まない方が賢明ではないかね?
さも専門かぶって説明しようとするからボロが出る。

650 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 18:54:23.61 ID:qwf6eop60
>>646
ミクロの話ではなく、マクロ視点を受けついた各論だから関係無い
攻撃するなら同じ土壌のマクロからの是を語らないと
しかし多くの政治家も恐る恐る、あるいは政治筋の関係者といった匿名に
名を借りて語ってるのが現状

まあ中野剛志の原発必要論はなかなかのものだったがね、それ以外は
あまり耳を傾ける推進側の意見はあまり無いみたいだが

661 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 19:09:52.08 ID:B+gxsWQ10
>>650
そおかぁ?
原発反対派の言ってることは、突き詰めていくと精神論にしかなってないぞ。
ミクロの事象を語ることが出来ないのに、そもそも低放射線に関して全くと言っていいほど実証されたデータはないのに、
なぜ危険性がわかるのかそっちの方が不思議だよ。

710 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 20:44:18.62 ID:sYNx/O3W0
>>661
低放射線はどんなに低線量でも遺伝子を破壊する。
それに耐えられるかどうかは体の状態次第であって基本的に有害である事は
間違ってないだろ。

714 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 20:56:59.16 ID:X7cdEw/S0
>>710
自分の子供にでも低線量なら放射性物質入りの水を飲ませられる!
ってやつがいないものかねw

安全厨はだいたいリスクを無視することで成り立ってるからな。
現実にそのリスクをとれといわれると拒絶するから笑える。


717 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:00:25.88 ID:uF06q95H0
>>714
普通にラドン温泉とか行く奴は多いと思うよ。
「日光浴」だって紫外線によって皮膚を焼くことだしね。
太陽からの放射線を気にして子供を閉じ込める奴は、普通いないだろ?


721 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:03:02.62 ID:X7cdEw/S0
>>717-719
妊婦や赤ん坊を入れにいってきてよ。放射線の影響を理解したうえで行けるんだろ?

セシウム入りの食材もがんがん食べさせてあげてね。
とりあえず安全厨ならそれぐらいやってくれないと、口だけで安全語られてもな。

723 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:05:54.89 ID:6Rd0enVr0





    ●  天然核種と人工核種をごちゃまぜにする低脳原発真理教信者が湧いてますねw  ●





生物はその進化の過程で天然核種を速やかに排出するメカニズムを持っているが、
ここ100年ほどで現れた人工核種を速やかに排出することができない。

人工核種は生体半減期が極めて長く非常に危険


725 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:08:33.85 ID:uF06q95H0
>>721
放射線の影響を理解した上で、それが「許容できる線量か」を判断して行かせますが何か?

俺らは普通に毎日セシウム入りの食品食ってるしね。原発事故以前からずっと。


726 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:10:40.33 ID:X7cdEw/S0
>>725
お前が何歳か知らんが、それだけ書ける年齢のおっさんが言ってもな・・・。

放射線のリスクは妊婦や赤ん坊に高いんだから、その人たちのことを考えないと。

729 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:15:30.71 ID:uF06q95H0
>>726
赤ん坊の甥っ子がいるけど、別に放射線の害は心配してないよ。


735 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:27:24.64 ID:7IaSgpB0O
>>723
放射性ヨウ素なんかは"放射性カリウム"なんかより遥かに排出されやすいです(放射性カリウムはバナナに標準装備)

737 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:29:28.96 ID:X7cdEw/S0
>>729
いるのかよ!

ラドンにGO!
セシウム食材GO!


やっぱりやめてあげてw てかどうせ赤ん坊の親は反対するだろうしな。

742 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:38:22.88 ID:uF06q95H0
>>737
身の回りの食材は放射性物質まみれだよ。
例の粉ミルク程度だって別に気にするほどの量じゃない。

つか、このスレタイとも関係するけど、>>735にもある放射性カリウム、
これは同位体存在比0.0117%で、カリウムが100gあったら0.01gは放射性カリウムだ。
人体にはカリウムが100g以上含まれているから、
0.01gという「目に見える量」のカリウムで常時内部被曝を受けてることになるね。


743 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:41:28.16 ID:sYNx/O3W0
>>742
その天然核種によるものですらWHOなんかは発ガンの危険性があるとして
注意を呼びかけている(ラドンの多い地域に対して)のに、その天然核種の
リスクの上に人工核種まで背負わねばいけない義理はないけど?
なんでこういうことをわざわざ言わねばならんのだ?


745 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:49:39.02 ID:uF06q95H0
>>743
「天然核種」という一括りで考えるから馬鹿にされるんだよ。
「放射性物質による害」に天然も人工も無い。
単に「放射能の強さ」(および放射線の種類・エネルギー)で人体に与える影響が異なるだけ。

あんたの言うのは
「天然物質ですら、ボツリヌス毒素やフグ毒など危険なものがあるのに
なんで人工甘味料の危険性まで背負わなきゃならんの?」
と同じだよ。

749 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 21:56:47.22 ID:sYNx/O3W0
>>745
馬鹿にされている?いつ?

>「放射性物質による害」に天然も人工も無い。

あるんだけどなぁ。あるから処理に困っているわけで。

>「天然物質ですら、ボツリヌス毒素やフグ毒など危険なものがあるのに
>なんで人工甘味料の危険性まで背負わなきゃならんの?」
>と同じだよ。

そう同じだよ。で、なんで東電の怠慢のせいで原子炉由来の放射性物質の
リスクをさらに背負わなきゃならんのだ?
偉そうなカキコするならちゃんと説明しろ。

755 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 22:02:58.66 ID:uF06q95H0
>>749
>馬鹿にされている?いつ?
君に限らず「天然の放射性物質は」と一括りにする奴は大概馬鹿にされてるよ。
このスレでもいるから探してみな。

>あるんだけどなぁ。あるから処理に困っているわけで。
いや、無いよ。
人工放射性物質の処理に困っているのは、単に「人が作ったものだから、人が責任持たないと」ってだけの話。
天然放射性物質の「ウラン残土」とかだって処分に困ってるしね。

>なんで東電の怠慢のせいで原子炉由来の放射性物質の
「セシウムによる汚染がごく微量で、一般には別に気にする必要はない」というのが俺の主張で、
「更にリスクを背負うのが嫌だ」ってのは、あんたの主張でしかないけど?

759 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 22:08:39.73 ID:sYNx/O3W0
>>755
>君に限らず「天然の放射性物質は」と一括りにする奴は大概馬鹿にされてるよ。

君らが事実はともかく、こういう例えをする人を君らが馬鹿にしているつもり
でいる事はわかったよ。意見の相違でしかないものを何を上から目線で言ってるんだ?

>いや、無いよ。

あると言っているだろ。しつこいよ。人を含む生物の一部は原子炉由来の放射性物質
を有用な物質と勘違いして吸収してしまうことがあるからね。

>「セシウムによる汚染がごく微量で、一般には別に気にする必要はない」というのが俺の主張で、
>「更にリスクを背負うのが嫌だ」ってのは、あんたの主張でしかないけど?

だからなんだ?全然反論になってないが?

770 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 22:25:23.54 ID:uF06q95H0
>>759
>意見の相違でしかないものを何を上から目線で言ってるんだ?
「意見の相違」ではなく、れっきとした「科学的事実」。

>人を含む生物の一部は原子炉由来の放射性物質を有用な物質と勘違いして吸収してしまうことがあるからね
それは「人工だから」ではなく、単に化学的性質によるものでしかない。
核反応が関係していない「カドミウム中毒によるイタイイタイ病」だって、天然の元素が代謝されたのが原因。

>だからなんだ?全然反論になってないが?
そもそも、あんたの主張である「更にリスクを背負うのが嫌」は「人工物と天然物で違いがある」ことの説明になっていないよ。


788 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 22:50:02.21 ID:sYNx/O3W0
>>770
>「意見の相違」ではなく、れっきとした「科学的事実」。

意味不明なんだが?
原子炉由来の放射性物質はよほど特殊な環境じゃないと自然で発生する事はありえない。
それを人工放射性物質と称する事が「科学的事実」に反するとはどういう意味だ?

>それは「人工だから」ではなく、単に化学的性質によるものでしかない。

これも意味不明。
原子炉由来の放射性物質なんて人間が原子力を扱わなきゃ基本的には存在しないもの。
科学的性質によって生物が取り込む作用がある事は同意するが、放射性物質を見分ける力は
生物にはないからリスクが生まれるのは当たり前。ただの間違いならいいけど、放射性である事が
問題だから騒がれているわけで。
で、その原因を原子炉由来の放射性物質があるから、と主張することがなんの問題がある?

>そもそも、あんたの主張である「更にリスクを背負うのが嫌」は「人工物と天然物で違いがある」ことの説明になっていないよ。

原子力を扱わないと存在しなかったはずのものが自然界にばら撒かれたから問題になっている事がわからんの?
有用物質に放射性のもの(自然では存在しなかったはずのもの)が混ざってしまったり、有用物質に近い物質が放射性である事は自然にはなかったことだ。
ストロンチウムとカルシウムの関係がやっかい。放射性ストロンチウムなんて自然にはないから骨肉種や白血病を発生させる可能性がある。
こういうのが人工物と天然物との違い。
もちろんカリウムや炭素なんかにも元々の放射性のものはあるけど、特定の臓器や骨に溜まるという話は聞かんな。
原子炉由来の放射性物質がリスクに加わる事になるわけだ。


791 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 22:54:38.83 ID:k1t9JyQR0
>>788
自然の放射性物質=有用

人口の放射性物質=有害

ってこと?

802 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 23:09:46.71 ID:Zy8pjDim0
>>791
自然の放射性物質=長い年月の進化の過程で、代謝できるように織り込み済み
人工の放射性物質=体が対応できず、おかしなところに溜まってしまい、毒や放射線を放出しつづける


さらに言うと、自然のカリウムなどは、分子レベルの小さいもの
今回ぶっ飛んだセシウムやらストロンチウムは、目に見えなくても大きな塊
口に入れたら、なかなか外には出て行かないだろう


外部被曝の線量を持って「安全」とのたまっている学者は、
間違いなく「無知」か「工作員」
いずれにしても犯罪レベルの極悪人

811 :名無しさん@12周年:2011/12/11(日) 23:24:52.60 ID:uF06q95H0
>>788
>原子炉由来の放射性物質はよほど特殊な環境じゃないと自然で発生する事はありえない。
地球が誕生したときには様々な核種が誕生した。
その中で寿命が長いものが「天然」として生き残っているだけ。
しかも、太陽からの放射線により炭素14など比較的短寿命のものも常に生成している。
人工放射性物質でも寿命が長いものがある。
だから「天然」「人工」という括りは間違い。

>それを人工放射性物質と称する事が「科学的事実」に反するとはどういう意味だ?
はて?
>>745の「「放射性物質による害」に天然も人工も無い」に対して、
あんたが>>749で「あるんだけどなぁ」と答えたことに対しての話だが?

>放射性物質を見分ける力は生物にはないから
だから、「天然」であろうが「人工」であろうが、化学的性質が適当であれば人体はそれを吸収する。
その吸収した物質が「放射性であるか否か」すら「吸収する」というメカニズムには関係ない。

>で、その原因を原子炉由来の放射性物質があるから、と主張することがなんの問題がある?
「天然だから」「人工だから」という主張が科学的に間違いであり、
「では、天然ならば問題ないのか」「人工物なら(低放射性でも)大きな問題なのか」というくだらない誤解を招くことが問題。

>原子力を扱わないと存在しなかったはずのものが自然界にばら撒かれたから問題になっている事がわからんの?
「天然」と「人工」で「害に差がある」というあんたの主張とは関係がない。

>もちろんカリウムや炭素なんかにも元々の放射性のものはあるけど、特定の臓器や骨に溜まるという話は聞かんな。
>>802にも
「天然」であろうが「人工」であろうが、それが「特定の臓器にたまるか否か」とは関係ない。
例えばラジウムは「天然」に存在する放射性化合物だが、骨に蓄積される。


833 :名無しさん@12周年:2011/12/12(月) 00:15:20.23 ID:qQhHfytj0
放射線を浴びて即死する時ってどんな感じなんだろう?
あまり苦しまずに即死(2、3分苦しむぐらいは我慢する)出来るなら、チェレンコフ光見てみたい。
いやどっかの原発で安全に見せてくれるのは知ってるけど。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323529010/l50人気ブログランキングへ