1 :おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★:2011/11/24(木) 20:54:41.89 ID:???0

中央教育審議会大学分科会大学院部会(部会長、有信睦弘・東京大監事)は24日、
大学院前期博士課程の修了要件に筆記試験などを導入する方針を決めた。
博士号取得者に幅広い専門知識を身につけさせるのが狙いで、現行の修士論文などに
代替できるようにする。文部科学省は大学院設置基準などを改正し来年度から導入を図る。

大学院の博士課程には5年の一貫制と前後期の区分制があるが、大半は区分制を採用。
修了要件には修士論文などが課されているが、研究テーマが早くから専攻分野に限られる
弊害が指摘されてきた。試験は(1)専攻分野と幅広い関連分野の筆記試験
(2)博士論文に向けた研究報告・口頭試問--の2段階で構成。
導入は各大学の判断とし、修士課程だけの専攻には適用しない。

http://mainichi.jp/life/today/news/20111125k0000m040068000c.html

156 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 04:42:51.19 ID:bg6uBWLI0
座学なんかより研究しろと言うのはいいんだけど、
基礎的な知識をもたない専門バカ博士を量産してしまった。

219 :..........( ヽ´ω`)■■■■ ◆wpwap1I1EtJR :2011/11/25(金) 17:58:08.58 ID:duu9boQJ0
大学院で筆記試験wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


○×問題暗記するのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


答えがないところに、自分で学説考えるのが大学院やろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

221 :名無しさん@12周年:2011/11/25(金) 18:39:07.55 ID:UUlWwEuj0
>>219
フランスの大学入試バカロレアみたいに答えが1つではない記述試験とかにすればいいのさ
ましてや、口頭試問なんかやったら数学科の人もボロボロだったりする。

>答えがないところに、自分で学説考えるのが大学院やろ
それができるのは最低限学振申請は通って科研費を貰っている人だけ

301 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 00:18:59.03 ID:RNVQfy0d0
教養課程はいらない
あんなものはお遊び、モナトリアムの象徴
大学一年から専門やらせろ
院に入る頃には多彩な知識を身に付けておけ!!!!
自分のやってた研究に目途がついてしまった後にやることが分からなくなるぞ
これからの時代研究者として大成するには幅広く深い素養が必要だ
極端な専門性だけあってもそのプロジェクトに目途が立ったら単なる社会の「お荷物
今の日本からはそんな研究者はほとんど出ないことを予言しておく

328 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 00:51:11.12 ID:qp3Vs2jEO
学部在学中に会計士合格
→四大監査法人の国際部で働きながら、東大の金融工学の院卒業
→投資ファンド
→26歳で年収一千万超

ってのが知り合いにいるが、
そういう化け物みたいな奴以外は
大学院行く必要あるか?

358 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 09:11:26.15 ID:TR4t0MfJ0
医者の俺からするとごく普通のことだな。
医学部は大学卒業と同時に修士と同等だけど、卒業の際には必ず卒業試験と国家試験があるから。
合格率9割で簡単と悪名高いけど、実際受けるとかなり厳しいぜ。

362 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 09:42:26.74 ID:wCLb9ZjK0
>>358
医学部って卒業するのに教授に謝礼100万渡すんだってなw

370 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 11:56:50.68 ID:f1xgE+Pn0
欧米と日本の大学だと制度が違いすぎるだろ。
日本は入学さえしてしまえば卒業までエスカレーターだが、
欧米は進級する毎に学生数が半減して、卒業出来るのは3割もいない。

377 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 12:29:21.16 ID:RNVQfy0d0
せっかく東大行ったのに東大生はほとんど博士行かないよね
現実に気づいて就職する

380 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 12:31:53.79 ID:0CJD8nPc0
修士過程で学生のバックグラウンドを考慮して指導できる教授が皆無だろ。
無能なのに教授とかぬかすなよ。

387 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 12:40:06.32 ID:0CJD8nPc0
学士と修士に差なんてないし、理系大学院は学生放置で
論文を破り捨てるのが趣味の老人も多いから行かないほうがまし。

生涯賃金でいえば2年早く就職すれば、200万は貯金ができる。
修士課程の学費も考慮すれば600万は金をセーブできる計算。

言って卒業してバカにされるくらいなら、
就職したほうがマシだよ。

大学院に行かないほうがいいと俺は思うね。
本当に学者で身を立てたい奴だけがいけばいい。

400 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 12:58:29.95 ID:RNVQfy0d0
自己投資という観点で日本の博士課程を選んでしまうやつはなっていない
研究にそこまで夢を託せるのは脳みそお花畑だと思うね

428 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 18:49:10.06 ID:AKAO9+L/0
>>362
渡すわけないだろ。
教授も公務員だからそれ贈収賄だぜ。
ちなみに医学部の多くは、卒業したら修士と同等になるからか、
在学中に研究室に配属して論文を書かせるところが多い。

430 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 19:22:03.09 ID:N0913cG30
>>428-429
最近は医学部でも学部4年で就職する人も多い。
不況で中々大学院まで行けない人が増えてきてる。

437 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 20:40:12.69 ID:AfdE67P20
>>430-433
www
もちろん医学部所属で4年で就職は落ちこぼれ以外のなにものでもない

442 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 21:12:06.27 ID:a2Tm4tZ30
つうかね、大学院以前にそもそも「学士号」という学位が形骸化しすぎている
ところに問題があると関係者は気付けよと。日本の高等教育の凋落の
根源はまさにそこでしょ。論文すら書かないで学士号なんておかしいし、論文自体の質も問われないと意味がない。
入口広く出口狭くするのが大学のあるべき姿で、就職のために大学が配慮して
遊んでばっかいた連中に大甘評価つけるなんて論外。
実業界を交えて大学関係者は一度話し合ってほしい。

467 :名無しさん@12周年:2011/11/26(土) 23:42:00.02 ID:9zbzvEJR0
>>437-439
いや、大学の学部は就職とは全く結びつかないらしい。
医学部出ても医者になる人などほとんど存在しないとうちのおかんが言ってた。
本当なんだろうか?

494 :名無しさん@12周年:2011/11/27(日) 09:16:10.88 ID:ufz/enpv0
こんな試験やらんでも、単位認定を厳しくすればいいんだけどな。
単位が取れてるってのは、一応、習得してるって意味だから。

501 :名無しさん@12周年:2011/11/27(日) 22:25:17.14 ID:+m04Vd470
>>494
お前絶対低学歴だな。
単位認定って誰が認定してるか知ってる?
教えた本人だよ。
大学の先生が自分で教える範囲決めて、自分で試験問題作って、
レポートの評価基準も自分一人で決めて、
誰にどういう成績付けるかも全部教員の自己裁量。
そんなもんで学力が客観的に評価出来るわけないだろw
今までのお前の人生において「教えた本人がつけた」成績である
「通知簿」の評価に満足して正当な評価を受けたと思ったことがあるか?
お前を教育した教師たちは贔屓も教育内容の偏りも主観的評価もなく
教え子たちを正しく評価していたと思うか?
大学の成績なんて、しょせん小学校の通知簿と評価システムが同じなのw

もし、大学ではなく高校の単位認定を厳しくしたとしたらどうなるか考えてみればいい。
高校教員の権限が大きくなって、デタラメな成績評価が横行するに決まってるわなw
低偏差値高校から良い大学に行こうと思っても無能教師の授業や意味不明な課題に付き合わされて
将来が台無しにされるよなw
むしろあれこれ履修しろとうるさい単位制度や通知簿が無いに等しい中高一貫校の方が
優秀な人間が多いのはどうしてだろうな?w
灘や筑駒はペーパーテストの成績だけで選抜してて
遊んでても卒業できるからダメだ!
なんて批判する人間はいないよな?w

だから日本社会は大学の成績なんて全くアテにしないし、どこの大学の何学部を出たかではなく
入試に受かって「どこの大学に入った」かを重視する。
しょせん、大学の成績評価よりも客観的な学力テストの方に信頼を置いている
心理が根底にあることの反映なのだよ。
だからやっぱり大学に入ってからもみんなが受ける共通の試験が必要になるんだよ。
欧米を見習って単位認定厳しくしろなんて言ってみても、AO入試と同じように惨めな失敗と金の浪費に終わるだけ。
日本は臆せずペーパーテスト文化を貫けばいいんだよ。

502 :名無しさん@12周年:2011/11/27(日) 22:31:46.45 ID:/zkbl0q1P
東洋大学工学部教授 和田 昇
http://www.eng.toyo.ac.jp/~nwada/education/Education_US%26Japan.html
http://www.eng.toyo.ac.jp/~nwada/WADA/WADA.html

日本の学生はなぜ勉強しないのか?
教師が公正な成績を付けるというのは大変な労力と時間を必要とします.
そして日本ではまじめに成績を出すと(たくさん落とすと)いろいろな問題
が生じます.帰国当初、アメリカの時のように厳格に成績をつけて、例えば
電磁気学では4割以上を不可にしていました.当然学生は他の先生のところ
で再履修を受け単位を取ります.厳しくしても勉強させることは難しいよう
で、さらに悪いことに他の先生に迷惑をかけます.学生、同僚に嫌われる
ようでは割にあいません.今は毎授業小テストをし出席点を多くあげて
不合格者の数を減らしています.厳格な成績を付けるというのは重要な
教育のプロセスの一つであると思うのですが、それが難しいようです.
会社が就職試験の際、あまり大学の成績を重要視していないというのも
問題です.大学の成績表に対する会社人の信頼は薄いようです.もし成績表
が企業採用の場合の非常に重要なファクターにでもなれば学生の真剣さも
違ってくると思いますが...同じ意味で、大学院への入学が最近特に
易しくなったようですが、今の大学院生の学力はいかなるものなので
しょうか

508 :名無しさん@12周年:2011/11/27(日) 23:08:17.05 ID:DsSxQndr0
>>501
>大学の先生が自分で教える範囲決めて、自分で試験問題作って、
>レポートの評価基準も自分一人で決めて、
>誰にどういう成績付けるかも全部教員の自己裁量。
教官にそのくらいの裁量はあって当たり前だろ。
大学、大学院の教育、教官にも学習指導要領とか教員免許とか義務付けて
文科省で一律に決めるべきとか言うのか。

516 :名無しさん@12周年:2011/11/27(日) 23:37:36.01 ID:b+EoFzV10
>>501>>502は本当ですか?
就職の時に大学時代の成績をほとんど重視してないの?
人事課の面接官が見てるのは

??大学入学時の偏差値(大学、学部、学科の)
??現役か浪人か、留年してるかしてないか

就職できるか否かはたったこれだけで決まるの?
本当なの?

523 :名無しさん@12周年:2011/11/27(日) 23:51:39.55 ID:ZCp1KASY0
>>516
ゼミの加入の有無とゼミのレベルは結構重視されると思うけど。

525 :名無しさん@12周年:2011/11/27(日) 23:56:53.13 ID:PIA687JG0
工学系で博士行くやつらの気持ちがあまり理解できない
なぜ工学系修士出ておいて就職しようと思わなかったんだ?

527 :名無しさん@12周年:2011/11/27(日) 23:59:46.72 ID:6VZeHKPJ0
>>525
就職してから取り残した気がして取る人多いんよ。
俺みたいにね。

528 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 00:02:17.27 ID:ggphQOTE0
うちの研究室は博士後期の半分は外国人留学生ダタ。
このあたり日本の沈下を象徴してると感じるわ。
外国人はバンバン博士号取得してるのに日本人は殆どが
修士で辞めてる。
実力的にもう日本は東南アジア諸国に勝てない日が直ぐ来ると思う。

534 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 00:30:55.85 ID:dXUGGlUZ0
博士の評価がここまで悪い国は日本くらいだね
先進国、発展途上国を問わず
原因はなんでだと思う?企業の人事にもっと理系を入れな


538 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 00:39:48.13 ID:FPqZvILQ0
>>534
人事の問題じゃないと思うけどなあ・・・
自分が雇う側だと思って考えたらわかると思う
修士卒と博士卒の違いがどのようにアドバンテージになる?


540 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 00:44:54.87 ID:dXUGGlUZ0
筆記試験やるなら学部の最後にやるべきだろう
学部の最後に統一試験みたいなのおいてその結果で行ける大学院が決まるのもいいと思うぞ
ロンダたたきとか減るだろう
あと大学院で専門を完全に変えられることは禁止にした方がいい
何のための学部教育なのか
大学院入試さえパスできれば大学院に入れるようではたかが知れすぎている

541 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 00:47:22.45 ID:dXUGGlUZ0
>>538
博士をやることでアドバンテージになる人とならない人がいるな
しかし、博士をやることがディスアドバンテージになる現状は絶対に変えるべき
日本の将来がやばくなるよ

543 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 00:52:33.55 ID:hwwFWCcp0
>>516
>就職できるか否かはたったこれだけで決まるの?
経歴で5割、話し方やルックスが3割。
あとは面接官のカン、印象が2割。
現浪は1浪までなら関係なし。
大学の成績なんて意味無いから見ないよ。
だって、学生時代にサンスクリット語を勉強してましたとか
パプアニューギニアの昆虫の生態について論文書きましたなんてアピールされても
評価のしようが無い。
大学で勉強したことなんて研究職以外では実社会で役に立たないので、
受験勉強という我慢の成果と、通っていた大学のステータスだけで判断すればいい。
むしろ大学の成績で就職に差が出るようになったら、
アメリカの大学のように学生に逆恨みされて大学の教授が訴えられたり殺されたりするようなことが起きるだろう。
GPAで学生を評価しろとか愚の骨頂だわな。


>>523
>ゼミの加入の有無とゼミのレベル
バカかお前。
っていうかまだ学生の分際のガキだろ。
どこの企業の人間が一体、
大学の誰先生のゼミのレベルが高いとか
そんなことが分かるんだよ?w
社員の3割以上が同じ大学出身で毎年コンスタントに同じ研究室から送り込まれてくるような
変な閉鎖的な会社でも無い限り、ゼミが就職の際の評価につながるなんて一切ありえない。
特に私立文系大卒で「学生時代はゼミに打ち込んでました」なんてアピールしたらむしろバカだと思われるからやめろ。
まあ、ゼミで作ったコネは通用するかもしれんがな。

545 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 00:55:27.77 ID:v4GuZO5G0
>>540
> 大学院入試さえパスできれば大学院に入れるようではたかが知れすぎている

それで十分なんだよ。学部教育ごときその程度のもんだ。
学部での専門性のレベルなど程度問題で院試で計れる。


546 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 00:57:39.46 ID:FPqZvILQ0
>>541
博士がディスアドバンテージになる理由なんて明らかで
熟練職人を専門分野じゃない人が採用したがるわけない、ってこと
つまり大学院が職人教育になってるのが間違いだということで
大学院がより普遍的な能力の育成に主眼を置き
学術研究があくまでもその訓練の題材にすぎないという態度になれば
採用側の姿勢、評価も必然的に変わる


548 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 01:07:05.31 ID:dXUGGlUZ0
>>545
計れてたら何でロンダをアホだと叩くやつが続出するんだ?それともロンダを叩いてるやつらがアホなのか?
>>546
修士より専門性を深めたことで転向がきかなくなると思ってるのも思い込みだわ

554 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 01:30:05.90 ID:CJX936yc0

日本人は自分より賢い人間を使うのが不得意なんだよ。
だから企業も初めから『専門バカ』というレッテルを貼って入社を拒むんだよ。
博士号取得者をうまく使える組織だったら他社と比べて3倍ぐらい
遂行力の高い企業になると思うよ。







555 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 01:30:19.79 ID:hwwFWCcp0
>>548
>計れてたら何でロンダをアホだと叩くやつが続出するんだ?
文系のロンダがあまりにも終わってるからだよ。
かつ、文系のアホロンダを間違って採用して悩まされてる人間が多いからだよw
理系は数学などで絶対評価の出来る問題が出題出来るが、文系は基本的に語学と論文と面接だけだから、
大学入試でも英語と論文だけで合格してきたような私立文系のバカが東大や京大の院に簡単に入れる。
しかも、なぜか院試の英語の試験問題の方が学部の入試より簡単。笑えてくる。
大学院入試でTOEFLの点数による足切りの義務化などを拒んでるのはだいたい文系学部だし。

557 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 01:44:49.95 ID:dXUGGlUZ0
>>555
だから学部の最後に難しい統一試験を課したらどうかといってる
研究過程での試験は創造性の欠如に繋がる

559 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 01:48:42.98 ID:X8iGjOVs0
>>543
いや、ゼミによって就職の良し悪しは明らかに相関あると思うが
良いゼミには相対的に良い学生が集まる
コネだけの問題ではない
同じレベルの大学に行ってても就職先には相当差がある

なんかあなたの主張は起伏が大きすぎるな
サンスクリットやパプアニューギニアがどうとか成績重視だと教授が訴えられるとか
アメリカの教授も大学生も、入試重視せよ、GPA軽視せよ、なんて誰も言ってないだろ


563 :名無しさん@12周年:2011/11/28(月) 02:12:10.36 ID:hwwFWCcp0
>>557
学部の最後に試験で学生を落として、大量の中退者や留年者を作って何かメリットがあるの?
もう勉強する気がない人間、研究に興味の無い人を卒業間際でわざわざ落として、
その人たちの人生に傷を付けて何になるんだか。
学部の最後に試験勉強したから就職する時に優秀になってるなんてことはありえんな。
そんな役に立たないことを卒業間際にやってるくらいならインターンでもやってもらったほうがいい。

本当に問題なのは頭が悪いのに大学院に入ろう(残ろう)とする人たちなのであって、
その人たちを落とすための難しい院試があれば十分ではないか。
教育の出口に足切り装置を作るのは反対。お客はさっさと出て行ってもらうのがもっともトラブルが少なくて済む。

>>559
ゼミの教授が就職支援に熱心ならそりゃ相関はあるだろう。
ただ、どこの大学の何が良いゼミなのかなんて企業の人事は知らないから
そんなの相手にしないと言ってる。
仮に就職実績の良いゼミがあったとしても、就職者を受け入れている側はそんなものの存在も知らないし、
○○ゼミに所属しているということは企業側の判断材料にはならない。
身内しか知らないような○○ゼミに変な選民意識持ってアピールする学生なんて
世間知らずどころか対人理解に問題がありそうだからむしろ門前払いw。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322135681/l50人気ブログランキングへ