1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/11/23(水) 13:45:34.55 ID:???
福島第一原発はなぜ未曾有の大事故に至ったのか、その原因は徹底的に究明されなければ
ならないが、政府・保安院の調査だけでは到底十分とはいえない。そこで元原子炉設計者で
もある大前研一氏が、専門家らの協力のもと独自調査し、「福島第一原発事故から何を学ぶ
か」という中間報告をネットで公表した(報告書の内容はBBT〈ビジネス・ブレイク・スル
ー〉のサイト〈http://pr.bbt757.com/2011/1028.html〉やYouTubeで全面公開している)。
報告書のポイントを大前研一氏が解説する。

* * *
調査をした結果わかったことは、政府が説明していること、今やろうとしていることには
真実のかけらもない、ということだ。

たとえば福島第一原発1号機は、東日本大震災が発生した3月11日の午後6時46分頃、すでに
メルトダウン(炉心溶融)が始まり、翌12日の午後3時36分に水素爆発が起きている。水素
爆発はメルトダウンしないと起きるわけがないのだが、政府がメルトダウンを認めたのは、
それから2か月後のことである。

原子力安全・保安院が実施しているコンピュータ・シミュレーションによるストレステスト
(耐性検査)も、電力会社に指示している安全対策も完全にポイントがずれている。なぜ
なら、そもそも政府は福島第一原発の事故原因を間違えているからだ。政府がIAEAに提出
した報告書は、今回の事故原因について「津波の発生頻度や高さの想定が不十分であり、
大規模な津波の襲来に対する対応が十分なされていなかったためにもたらされた」として
いる。つまり、想定外の大津波が来たから起きた、と言っているのだ。

しかし、事故を起こした福島第一原発1~4号機と同じ大津波に襲われながら、福島第一原発
5、6号機、福島第二原発、女川原発、東海第二原発は事故にならなかった。ということは、
大津波は事故のきっかけにすぎず、メルトダウンに至った直接の原因は他にあることになる。

そこで我々は、福島第一原発1~4号機と他の原子炉ではどのような違いがあったのかという
視点から調査・分析を行なった。すると両者の間には、全電源を喪失したか否かすなわち
原子炉に冷却用の水を送り込むポンプを動かすための非常用発電機が1台でも生き残ったか
否かの違いしかなかったのである。

たとえば福島第一原発5・6号機の場合、1~4号機と同様に地震で変電所が壊れて外部交流
電源を喪失したが、幸運にも6号機の非常用ディーゼル発電機が1台だけ動いたおかげで5号
機にも電力を融通して冷却を行ない、2機とも冷温停止まで持っていくことができた。

その発電機だけが生き残った理由は「空冷式」で、しかも水没しない高所に置いてあった
からだ。設計当初はなかったものだが、数年前に保安院から非常用発電機の増設を命じられ
、たまたま水冷式よりコストが安い空冷式を選択した。空冷式は冷却水を取り入れる必要
がないから高所に置いた。そんな偶然が重なって5、6号機が命拾いをしたのである。

ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20111121_71193.html

(つづく)

6 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:51:48.99 ID:zv0BZKxL
菅よる人災である事はお前が言わんでも明白

9 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:53:11.34 ID:LkAXbHM6
パフォーマンスの為にベントを遅らせて取り返しのつかない状況を招いた菅の責任は突っ込まないのか?

13 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:55:00.71 ID:pBYiJ8bQ
>>9
その程度の書き込みはニュー速でやれ

15 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 13:55:46.32 ID:dlnne8xV
>>13
なんでも叩くこの世の底辺ニューカス民のおいらっちですら
中学から・灘・甲陽学院・東大寺学園クラスの進学私立で大学は楽に東大京大理系以上の連中は尊敬せざるをえんわ

27 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:20:02.00 ID:DCmSY6Si
>>6
大前はそうは言ってないだろ、自民時代に作られた間違った設計思想の問題だといってるんだぞw

29 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:25:50.59 ID:zv0BZKxL
>>27
民主の危機管理能力の欠如は明白
古い福島原発の稼働継続を許可した民主に責任がないとでも言うのか
朝鮮人みたいなkもとを言うな

31 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:31:11.60 ID:VVVjXz6o
なんでこの人が“結論”を出せるの?
何様なの?

35 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:35:51.90 ID:ydU0/NyG
経営コンサルタントが事故を調査???は?
バカじゃねwwwwwwwwwwwwww

38 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 14:44:17.94 ID:fuszF284
何が調査だよ
俺の2ちゃんの書き込みパクったような文章出してるくせにw

54 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:22:41.78 ID:nsD3hDRO
>>27
お前の来ていい場所じゃない
早く第一原発にオカエリ

60 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:37:45.52 ID:IMM+dfAR
最大の人災はミンス+韓ナオトだろうね。


全電源喪失した原発(=撃沈される空母の原子炉事故想定)の事故処理のプロのアメリカの空母の事故対策チームを
派遣すると申し出た米軍を断ったんだから。

おそらく決死隊を募ってベントを緊急に行って、冷却系の早期かつ仮設改造を行って
最小限の汚染で済んだだろうなあ・・・。

水素爆発がすべておじゃんにしたんだから・・・。

68 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:56:49.18 ID:ki6+iq9C
菅と枝野の人災だろ
この二人で対応してたんだからね

爆発させてしまったから東電を盾にして逃げ廻ってるけど、処理できてたら、
オレが日本を滅亡から救った、とか言ってるのは確かだな

70 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 15:58:48.21 ID:P2YfXKNY
>>35
ぐぐってから書き込め。
恥さらすな。

79 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 16:46:13.23 ID:EtS6VAJ1
調査って、こいつ現地に入って詳しく検分したのか?
そもそもそんな専門知識や技術あるのか?
素人が読書感想文書いただけだろ

91 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 17:35:14.94 ID:WKf83rQ0
福島第一原発の設計はすべてGEであり、
しかも配管一本の変更さえも許されないものだった。
大前が指摘していることは、全世界の原発にたいしての警告と受け止めるべき。


102 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 :2011/11/23(水) 19:17:34.57 ID:vqgjLU/V
これそもそも突き詰めれば崩壊熱の危険性が無視されていたことにある
冷却機能が失われても運転さえ止まっていれば大参事には至らないと思い込んでいた
地震後に専門家がこぞってメルトダウンを否定していたのを見れば分かるだろう
ところが現実にはたった数時間でメルトダウンし、圧力容器も格納容器も貫通してしまった

123 :名刺は切らしておりまして:2011/11/23(水) 20:50:20.15 ID:GFZstBGn
>>29
>>54
お里が知れるぞ売国右翼

143 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:06:31.79 ID:ZJB6oGpC
 人災の一番の理由は、震度5.5で倒れた外部電源の鉄塔
なんじゃない。マグニチュードが幾つだろうが、福島原発
の震度は5.5。
 耐震基準6ってのも関東大震災の震度7~8を考えると甘い
としか言いようがないが。
 その次は、バッテリしか動いていない状態で、何時間で
燃料被覆破壊を防げるかの勝負をしていない点。

 渋滞で?道路が壊れているから?倒壊物で近づけない?
プラグが合わない?原発爆発してもそんなこといってる訳?
ってことが、誰が指揮して、どういう権限で、誰を動かす
か含めて、何も判らない。米軍の申し出拒否にしても一緒。

 総理大臣にしかできないじゃん。
 菅直人総理大臣、枝野官房長官が全力尽くしたって言える?

145 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:19:37.10 ID:AkRP5d9z

ここまで142スレあって、福島事故のレポートを読んで原因に言及した奴が
一人もいない。大前のレポートも誰も読んでいない

多いのは
官僚と自民党が流したプロパガンダを検証しないで鵜呑みにしているアフォ

反原発HPだけ読んだと思われる、配管レス(まあ配管も重要ではあるけどね)
-------------

致命的・初歩的ミスは「津波を真面目に想定していなかったこと」
 Diesel発電機だけじゃなく、常用配電盤・非常用配電盤・非常用電池まで

 全部まとめて、沈むところに配置して、一気に全滅したこと

冗長性を全然「理解していない」土人のような設計だし
ぶっちゃけGEのせいにしているが、レイアウトミスは日本人じゃないかと思われる


146 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:23:03.14 ID:Y//MrHUA
中の人が津波が来る前に配管が既に揺れでボロボロだったって証言しているじゃん

147 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 00:32:34.92 ID:AkRP5d9z
>>143
電池が死んで、「計器が電源落ち」「電磁弁も動かない」「制御室の照明も消えた」
クルマでいえば、ペンキぶっ掛けられて外が見えなくなって、メーターも弾け
ハンドルがちぎれ、車内の電灯も点かない。それも走行中にそうなった

配電盤が生きていれば、電源車が到着して直ぐに、「計器」「電磁弁操作」
「制御室照明」は回復して、操縦可能になっただろう

しかし常用配電盤と電池は水没していたから、電源車を接続できない・・

常用配電盤が沈んだときのために、非常用配電盤がある筈だ・・
しかしなんと、非常用配電盤も常用配電盤のわきにあって仲良く沈没

これじゃ非常用バックアップの意味ねーじゃん 誰よ?こんなレイアウト設計したのは!

その結果、原子炉に直結する羽目になって
「コードが足りない!」「電源車200V 原子炉440Vであわない!」

すべては、非常用配電盤・電池を 常用配電盤・Diesel発電機の脇に置いたから

東京が震災で壊滅した場合の、バックアップ代替首都を川崎に配置しちゃって
一緒に壊滅してバックアップの意味ないじゃん・・みたいな低レベル

原子力安全委員会は、何故こんな欠陥発電所を取り締まらなかったのか!
ワイロもらってたからだろ?


150 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 08:47:30.26 ID:rhJ9gSIe
 水没してたなら、普通ポンプ車と水洗用のタンク車、
ジェットエンジン乾燥車(ツインリンク茂木のIndy用
やヘリの排気を使ったって良い)を、電源車と一緒に
手配すんじゃないの?
 地震発生3時ちょっと前、電源車到着11時。
 もう燃料被覆溶解してる。

 直ちに緊急事態宣言後、自衛隊の工兵隊に進路の確保
必要なものを空輸、何故しなかったの?
 電圧違うなら、変圧器ヘリで空輸して、裸線で繋げよ。
 米軍の申し出は断るは、死ぬ気で働いてくれる人間は
近づけんわで、そりゃ爆発するわってことじゃない。

 設計はクソだし、事態は想定外だったかも知れないが
原発爆発させる位なら、やったってことがやられてない
ことが人災だっての。民間会社と能無し保安院に任せて
おける事態じゃなかったんじゃないの?

 さんざんアホやっといて、「爆発の危険は有りません」
→爆発したじゃんってこと。
 大前研一が言っていることは、事故発生前には有効だが
事故が起きたときには何の役にも立たないよ。

151 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 09:13:27.04 ID:zWDfxiVQ
福島ではすでに起きたことだが、
他の原発では
これから起きる可能性のあること。

何か言われるたびに、
すぐ東電叩きだのと
過剰反応するのはやめろ
見苦しい。

155 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 11:31:38.58 ID:J+yYMw9T
>>147
そりゃただの結果論だ、配電盤は常用と非常用を一緒に設置するのは通常の設計。
原子力発電所かどうかにかかわらずそうなってる。
非常用ってあるけどつまり常用の予備盤だからな、むしろ隣に置かないと電源レイアウト上問題になる。
水没対策で予備があるわけでは無い。
福島第一で配電盤が水没したのは完全密閉の原子炉建屋に置かれてなかったのが主因
Mark-1は建屋が狭くて置くスペースが無かったと言われる。非常用DGもそうだ。
大半のサイトでは原子炉建屋内にある。

プラント全体が水浸しになるような事態を想像出来なかったのは、まあ人災と言えるかも。

>>150
ポンプの予備はサイトにあるし、自衛隊によって空輸もされた。柏崎にある予備すら投入するぐらいの非常事態。
ポンプの故障or使用不可は想定されていて、対策もあったので。
しかし原子炉に注水するにはいくつもある弁を開にしなければいけない、原子炉の場合ほとんどが電磁弁で電源が落ちると閉になる。
だから常時開の消防用からしか注水出来なかった。しかし消防用配管は高い圧力をかけられない→減圧操作が必要
米軍提供機材がなんだったかは分からないが、あったとしても結果は変わらなかっただろう。詰んでいたからな。

156 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 11:55:37.66 ID:rhJ9gSIe
>>155 「電磁弁で電源落ちると閉になる」

から、電源確保が最優先じゃないの?それも、4時間程度で
やらないと、ベント→破壊燃料拡散になっちゃうよね?

マニュアル操作するには被爆覚悟だけど、元々原発従業員
の年間被爆は1mSv程度、年間250、短期100mSvが良いなら楽
勝じゃないの?

 水素爆発したら250mSvOK、一般人も幼児含めて100mSvで問
題ないみたいになったけど(正式20mSv今目標内部被爆だけで1mSv)、
爆発前、いや燃料被覆破壊の前にその覚悟なら、できたこと
はいっぱい有ったんじゃないの?その判断を民間会社や東京
にいる保安院ではできないんじゃない?
 チェルノブイリでもスリーマイルでも、貴重な犠牲者は出
たし、今でも殉職している消防隊員はいるんだよ。尊敬して
るけどね。
 それに比べてどうよって思うよね。



157 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 12:43:08.58 ID:J+yYMw9T
>>156
上に書いたけど、電源確保しようにも受電と配電を行う部分が死んでしまったからどうにもならん
非常用DGが生き残っても電源盤が死んだら終わりだ。
現に山側にある2,4号機用の非常用DGは生き残ったが、電源盤が地下にあったので使えなくなってしまった。

作業員被曝はその通りかもな。安全よりにしすぎて対応が遅れた"ように見える"
現場は大変だったんだろうが、経過を見ると後になればなるほど空白が目立つ
とはいえ、民間企業の部下に死んでこいと命令するわけにもいくまい・・・

159 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 18:50:52.35 ID:tDfQLdrA
>>155
>常用配電盤の脇に、非常用があるのは普通
=========================

もしそうなら、「電力業界の人は冗長性を理解していない」ってことになるぞ。
冗長性の概念からいったら、
空間的に1箇所に配電盤を集中させるのは冗長性を理解してない。

冗長性っつーのは
・軍艦の2基のエンジンが1本の魚雷で2基とも失われないように前後に離すとかだが
・最近は対艦ミサイルが当たった時には船底のガスタービンが生残り、魚雷があたった
 時には水線上のガスタービンが生き残るように、脅威特性別分担も提案されている

あなたは
>配電盤が水没したのは完全密閉の原子炉建屋に置かれてなかったのが主因
>常用配電盤の脇に非常用配電盤があったのは「レイアウトミスではない」というが

完全密閉の原子炉建屋に配電盤が集中配置してあったとして
=========================================
火災やガレキ崩落で、1箇所に固まった配電盤が全焼失したらどうするんだ?
=====================================================
次に飛行落下物とか別の原因で炉心溶融になっても許されないのに、なんで津波しか考えない
========================================================

地震や戦争でガンガンぶっ壊されても
「一気に保安機能を失わないように」「空間的に離し」「脅威別に、飛行落下物の時は
 地下の配電盤が生き残り、津波の時は屋上の配電盤が生き残るなど、分担をする」
それが冗長化だろう?

あなたの話は、電力業界が冗長化をいい加減に軽く考えてきたことの証左じゃない?




163 :名刺は切らしておりまして:2011/11/24(木) 19:33:26.25 ID:iSFLqhAm
>>91

フルターンキー契約に東電がしたからじゃんwwwwwwwwwww


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1322023534/l50人気ブログランキングへ