1 :ね( ゜Д゜)こφ ★:2011/11/23(水) 00:56:02.24 ID:???0
日本ハム中田翔内野手(22)の肉体改造が順調に進んでいる。
19日、千葉・鎌ケ谷の室内練習場でランニングなど軽めのメニューを消化。
現在は、個人トレーナー・ケビン山崎氏に付きっきりで指導を仰ぎ、
ウエートトレーニングに力を入れている。

「(二の腕の太さは)測ってないけど40センチくらいになったかな。
(人がぶら下がっても)余裕やろ。3人はいける」と豪語するほど手応えを感じているようだ。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20111120-866064.html

41 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 01:04:46.09 ID:y52ulGTD0
さほど筋トレに入れ込んでない平田先輩が、プロ選手として
大成しかかっている事をどう捉えているんだろう?

62 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 01:10:07.08 ID:OLqhRrP/0
このケビン山崎の元にいったやつで本当によくなった奴いるのか?w
格闘技とか野球とかからよくいるけどさぁw

98 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 01:20:09.55 ID:+YmJSqxa0
どうやったら体ってでかくなるの?
俺ガリガリだから筋トレしてもガリガリのままなんだよなぁ

204 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 01:49:22.12 ID:AcvUeF3q0
体重を一年に3キロ以上増やすヤツは馬鹿

229 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 02:02:27.17 ID:KcDi+L1H0
飛ばすって結局スイングスピードなのよね
ゴテゴテに筋肉つけてスイングスピード落としたら本末転倒

239 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 02:06:13.61 ID:/MsBimQHO
日本のアスリートは筋トレを軽視しすぎだからこういうのはよい
室伏を目指せ

240 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 02:06:24.93 ID:Lsfo/hiR0
>>229
筋肉ついてスイングスピード落ちるってこたないんじゃない

242 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 02:07:33.53 ID:KcDi+L1H0
>>240
それはつけ方による

273 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 02:20:52.12 ID:Lsfo/hiR0
>>242
どういうつけ方なんだ
筋量が増えてスイングスピード落ちるってどういう理論だよ

281 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 02:24:32.52 ID:KcDi+L1H0
>>273
それこそどういう理論なんだ?
そんな理論なら毎年ボディビルダーがドラフトされてるだろ

319 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 02:51:20.21 ID:6tprrRedO
ケビン自体はアレだが、筋トレ否定論者は日本人野手が
メジャーで本塁打打てない理由を教えて欲しい。


323 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 02:53:21.49 ID:cRX1ivJg0
そういやノックバットって軽いし、力を入れなくてもえらい飛ぶよな
あれ試合で使ったらダメなのかね?

327 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 02:56:40.41 ID:JSQCz45G0
>>319
大きな理由は
「身長」だと思うよ。

ゴルフをやるとわかるんだが
クラブがほんの少し長くなるだけで
飛距離が数メートル変わる。

だから、身長が高く腕が長い人のほうが
飛距離が簡単に出せるわけ。



337 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 03:02:56.45 ID:fU3ZlUO60
>>327
それじゃ、腕のばす打ち方最強になっちゃうだろ。
腕の長さでは無いと思うよ。

344 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 03:14:07.28 ID:JSQCz45G0
>>337
身長や腕の長さは大いに関係があるんだって。

ゴルフがわかりやすいんだけど
アメリカ人のトップのゴルファーの平均身長は
おそらく185cmぐらい。

日本人のトップのゴルファーの平均身長は
おそらく173cmぐらい

あたりまえだが、飛距離はぜんぜん違う。

野球だと
投手 
メジャー 190cm
日本 185cm

野手
メジャー 185cm
日本 180cm

それから道具だが

打者もバットを選定するときに
長さとバランスをみるわけ。

まず長いともちろんよく飛ぶ。
それから、先の方を重くしたほうが飛ぶ。

ただ、扱いが難しくなる。

353 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 03:26:44.14 ID:cK4sExzy0
よう知らんけどムキムキになった上で
イチローみたいに四六時中ストレッチしてればいいんじゃねぇか?
こいつもいつかはメジャーだろうし
来年以降の統一球なら筋トレも必要だろうしさ

でも落合は筋トレのし過ぎは否定してるんだよなぁ
パワーじゃなくて技術って感じなのかねぇ

367 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 03:33:57.63 ID:2UgCvyHg0
すげーな。糞ガリの宝庫だこのスレ。

今時どこの球団だってウエイトトレさせてるっつうのに、殊更特別なこと
しているかのように騒いでるって、未だに昭和の時代から脱却できてないわ。


373 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 03:38:37.41 ID:KcDi+L1H0
>>367
すげーな、煽ってるつもりだろうが日本語をここまで理解できないアホがいるんだな
書き逃げのアホだろうが人間ここまではずかしいことが言えるもんなんだな

377 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 03:40:53.04 ID:ouy6D26r0
>>353
でも落合も今の体型みれば分かるように痩せ気質だけどHR打つために
ウェイト重視とは方向性違うが脂肪付けて体重のせまくってたんだよな。
やっぱ身長ないしパワー=重さって思ってたんじゃないの。ムキムキで四六時中ストレッチ、いいと思うよ。

383 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 03:46:00.25 ID:2UgCvyHg0
>>373 氏ねよ。糞ガリw

元日本ハムチーフトレーナー中垣氏セミナー
マシンを使ったウエイトトレーニング
http://blog.livedoor.jp/zaoba/archives/51623262.html

今時の野球選手はウエイトトレーニングやっててあたりまえ。

391 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 03:50:24.82 ID:KcDi+L1H0
>>383
ちなみに日本語が理解できない君に説明してあげると
このスレは筋トレを否定してるんじゃなく、ケビンの能力に疑問をもってるってことなのよ
まぁこれもむずかしいか

400 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 03:58:21.99 ID:2UgCvyHg0
ストレッチの問題点は、出力が弱くなること。
筋紡錘の間隔が恒常的に引き延ばされることにより、出力が弱くなる。
運動選手なら知っててあたりまえ。

運動は、それを生み出す主体となる筋肉と、それに対抗して間接を
保持する拮抗筋という関係が常に存在する。

主動筋と拮抗筋の筋力バランスを悪くすると故障が増える。
そんなこと野球関係のリハビリの本にさえ書いてあること。

406 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 04:03:05.57 ID:ypjpCSXB0
>>400
ストレッチで一時的な筋力低下は割とよく聞くわ
ウォームアップもほどほどがええね

407 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 04:04:45.47 ID:2UgCvyHg0
>>391 お前ほんと何も知らないバカだろw

そもそも、清原とかの扱ってた重量なんてかつての浪商の連中がやってた
トレーニング程度なのを知ってて言ってんのか?

高校レベルのウエイトで怪我してるって、本人の問題でしかないわw
ただれた生活しててウエイトしてりゃ、そりゃ身体がもたんわ。



419 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 04:10:56.92 ID:2UgCvyHg0
>>406 残念ながら、日常的にやると一意に低下する。
運動後に数分で済ます程度は推奨されるが。

423 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 04:15:09.51 ID:JSQCz45G0
>>419
野球の場合はストレッチをして
可動範囲が広いほうが有利だぞ。
イチローも常にやってるだろ。

あんまり野球のスレで
ストレッチはよくないとか言わないほうがいいんじゃないか?
経験上、可動範囲が広いほうが有利だと思うがな。

434 :名無しさん@恐縮です :2011/11/23(水) 04:24:56.68 ID:WdO5Phpf0
ストレッチと筋肉って相性悪いの?

436 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 04:28:59.01 ID:2UgCvyHg0
>>423 だからさ、お前はスポーツリハビリの本とか読んだことないんだろ。

野球関係のリハビリなんか割と多くて参考になるはずなんだがな。怪我防止の
ために、何を補強すればいいかとか勉強になるはずだ。
可動範囲がどうこうとか、ストレッチが主体のリハビリなんてないからな。

まぁ、ストレッチ主体の神話はやめとけ、つうことだ。

イチローなんかパワーを重視した打撃フォームにしてるだろ。彼自身言うとるがな。
何を今更だ。

445 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 04:37:48.44 ID:JSQCz45G0
>>436
リハビリを主眼において考えてるから
話が噛み合わないんだろw

一流選手の場合は
可動範囲が一般人とは違うわけ。
すごく広いわけ。

そんなの当たり前だろw

なぜ、可動範囲が広いかというと
主にストレッチなどをして訓練してきたわけ。

石川遼でもあんなに背が低いのに飛ばせるのは
肩周りが異常に柔らかいわけ。最近ニュースに
なってたよな。
http://28.media.tumblr.com/M5i2XO58Jhi2rsu535zo5Kxeo1_500.jpg

もちろん筋肉も必要なのも当たり前。
ただ、可動範囲が狭くなるようではダメ。
清原の失敗はそこにあると思われる。

464 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 05:24:21.90 ID:85s25/Mz0
前時代的な柔軟体操とストレッチを混同しちゃダメだよ。
もちろん、ストレッチのやり方だけなぞって
やってる事が前時代的柔軟体操なら意味無いけどな。

466 :age:2011/11/23(水) 05:27:10.13 ID:LH6qUdd70
初動負荷トレーニングを軽視する人は、どれだけのアスリートが間違った筋トレで
失敗したかを知らない人だ
また、筋トレを否定しているわけではない


472 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 05:37:15.40 ID:2UgCvyHg0
>>466 筋出力の変動を描いたグラフをみれば一撃だろ。JK

初動負荷で鍛えると出力の初期しか底上げできないが、筋肥大のトレなら
出力している全体を底上げできる。

脳卒中患者や老人のリハビリ用トレーニングをスポーツに持ち込むのは無しな。

497 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 06:40:34.63 ID:CkaUAK4T0
じゃあ野球選手に対する実績が一番あるトレーナーって誰なの?

574 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 08:57:09.01 ID:a/Mq6qXH0
筋トレ自体は否定してないって人はまだ知識がありそうでいいんだけど
「余計な筋肉」だの「筋肉達磨」だの
こういういいかたするやつってマッチョにコンプ丸出しで痛い。昭和の時代のやつか?

mlb野手なんかベンチ180kg上がる奴がザラにいるらしい。

584 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 09:10:26.18 ID:TrzTuYTPO
>>574
いや無駄な筋肉ってあるよ
スポーツ選手にとって必要なのは筋肉の量ではなく全身の筋肉の連動性
沢山筋肉をつけるほど各部の筋肉の連動性が落ちてむしろ結果が悪くなるなんてことは珍しくないし怪我のリスクも大幅に増える

ことにこのトレーナーの関わってきた選手を見れば単発的に活躍することはあっても長期的に活躍した選手は皆無で
むしろ関わったがために怪我が増えているケースがほとんど


鍛えれば鍛えるほど強くなるなんてのはそれこそ昭和時代の幻想だよ


653 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 10:29:04.99 ID:a/Mq6qXH0
小山氏による初動負荷マシンは10年ほど前から徐々に浸透しつつあるが
全国にわずかしかないしな
やってみたいものだが

662 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 10:37:41.01 ID:tGHV0SPG0
>>653
普通のマシンでも、出来ますよ。
十年前は実際、専用マシン出もなかったですし。
大事なのは、フォームと意識です
今は、その為の専用マシンだと思うし。

普通のマシンだと、音が凄くて目立ちますけど。


671 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 10:44:59.23 ID:a/Mq6qXH0
>>662
マジですか、それはしらなかった。調べてやってみようかな。
つっても年だし競技はもうとっくに引退しちゃったしな・・

693 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 11:11:42.20 ID:TCwPZ/OqO
>>662
例えばチェストプレスだと放り投げるような感じでやるの?

703 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 11:25:59.33 ID:tGHV0SPG0
>>693
そうです。
ただし、股関節の可動域をいっぱいに
使うフォームと、神経の伝達を考えた意識が必要になります。
可動域は、初動負荷にとってキーになります。


Id変わってしまいましたorz


711 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 11:31:44.66 ID:KlgZFUIO0
二の腕直径40cmってどんな化け物だよ
身長3mくらいないと構図的におかしくない?

715 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 11:35:18.34 ID:TIirkieSO
>>711
西武に来た時のカブレラがそれぐらいじゃなかったっけか。
日本人の瞬発力で操れるのか見物だな。

723 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 11:43:59.69 ID:khD9s9p/0
パーツで強くすれば何とかなるという西洋理論から
そろそろ卒業するときじゃないのか?
全体をどう連携させて機能させるかだろ、カラダって。
清原の二の舞にならなければいいけど
古武術の甲野先生のところにいった方がいいんじゃね

737 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 11:56:05.12 ID:ClZZYk250
体のバネは先天的なもんだからな。バネ系の方は鍛えてもそこそこだけど
パワー系の筋肉は鍛えればどんどん付くよ。

743 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 12:01:35.24 ID:Ia3vDy010
40センチっていうと
その辺のちょっと太った中年のおっさんの腹くらいだろ
そんな腕にして大丈夫なのか?

744 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 12:04:04.81 ID:SKnci4uv0
>>737
うーんそうなんだけどね
上手くバネを鍛えこむような方法がもっと研究されないものか

正直黒人選手とかがなんであんな力強い動きできるかというと
筋力もそうだがバネがハンパないからだと思うんだよな先天的では仕方ない面もあるが

筋肉のパワー生み出す筋弛緩と筋収縮が物凄く上手くやれる、同じ筋力量ならバネが効く方が強いからな
まったく不公平な話だなと思う、俺は筋トレの失敗って要するに筋弛緩と筋収縮が前より上手く出来なくなるときおこると思ってるから

783 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 12:36:07.85 ID:9iCyzdHa0
ケビンの今までの成功例ってあったっけ?
圧倒的に失敗例しか思いつかない

789 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 12:57:32.81 ID:QKtDsuyD0
>>783
野球選手ではいないんじゃね?
アメフトでは一応成功したみたいだけど、アメフトなんて
所詮ゴリラなら誰でも良い感じのスポーツだし。

791 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 13:05:34.08 ID:SKnci4uv0
筋力自体はある方がいいんだが
落合とか見てると野球は技術偏重のスポーツにも感じるんだよな
落合より筋力に優れた選手は今までたくさんいただろうが

だが落合より優れた成績を残せた奴はほとんどいねぇ
ようするに落合の存在自体が野球では圧倒的な筋力がなくても技術や体のコントロール能力
が十分なら凄い選手になれることの証明だと思うんだけどな

だからウエイトトレやらなくても練習で付く筋力だけで十分ってのにつながってくるんだろ
ようするに筋力を鍛えてる時間に精密なバットコントロールを追求した方が成績が伸びると言ってるわけだ

まぁ落合はバットをコントロールすることについてよほどの天才的センスと技術があったんだろうが、やはり野球は筋量より
技量の方が比重が上なのでは筋力が高いほど有利というなら落合の成績が説明つかん、もっと他に成績が残せる選手がいたはずだ
落合の筋力が高ければさらにやばい成績を残したのかも知れんが

796 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 14:02:45.32 ID:J+ihLenV0
>>791
昔の狭い球場で飛ぶボールという打者天国の環境なら、ナチュラル志向もありだろうけど
今は広い球場で飛ばないボール、さらに遥かにレベルが上のメジャーリーグ至上の時代
残念ながら、落合なんてのは過去の遺物に過ぎないかな

801 :名無しさん@恐縮です:2011/11/23(水) 15:35:22.10 ID:g2AbfUKG0
>>791
落合が現役の時なんぞ今と比べればショボイ投手しかいなかったってだけだろ

856 :名無しさん@恐縮です:2011/11/24(木) 08:52:51.85 ID:5J8CYAnI0
硬い筋肉はつければつけるほど清原化する
筋肉の質が柔らかいのならいいのだが

866 :名無しさん@恐縮です:2011/11/24(木) 09:48:44.80 ID:mt3TPBJpO
>>856
硬い筋肉と柔らかい筋肉があるわけではなく、その時の筋肉の状態によって同じ筋肉が硬くなったり柔らかくなったりすんだわ。
一番わかりやすいのが肩こりだわな。
寒い日に同じ体勢で作業したりすると肩の筋肉がカチカチになる。
でも温泉入ってマッサージすれば柔らかくなる。

867 :名無しさん@恐縮です:2011/11/24(木) 09:58:41.35 ID:zncLPVpJ0
>>866
> 硬い筋肉と柔らかい筋肉があるわけではなく、
あるんだよ

870 :名無しさん@恐縮です:2011/11/24(木) 10:08:46.90 ID:mt3TPBJpO
>>867
それ迷信だよ
腱の硬さとか関節の稼動範囲に違いはあるが、筋肉に硬さの差はない。
同じ筋肉がアフターケアの有無によって硬くなったり柔らかくなったりすんの。
いわゆる筋トレ直後はどんな筋肉だって硬くなる。
アフターケアを怠れば硬い状態がしばらくとれない。
柔らかくなる前に次の筋トレをすれば硬い状態が続く事になる。
これが「硬い筋肉」と言う迷信の正体。
ケアされてない状態の筋肉だから当然のように怪我しやすい。


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1321977362/l50人気ブログランキングへ