1 :破産王φ ★:2011/11/06(日) 02:05:46.39 ID:???0
最新作「恋の罪」の公開を控える園子温監督が5日、日本大学芸術学部の芸術祭で、同作に出演
する女優の冨樫真とともにトークショーを行った。同学の映画学科の学生たちを前に「日本映画が
健全だったのは70年代まで。80年代後半から危うくなって、90年代には終わった。海外作品の
ようにもっと現代化してほしいのに、まるでガラパゴス状態」と日本映画界の現状を痛烈に批判した。

園監督は「特に良くないのは、役者が芝居をしていないこと。それにカット割りも知らない人が
大作を撮っている。腐った伝統を重んじる映画評論家には、『君たちの時代は終わったよ』と墓を
掘ってあげたい」。「こうした状況を引っぺがすには、僕が映画を撮り続けるしかないし、作品が
ヒットすることが大切。学生の皆さんには、自分たちの未来のためだと思って、ぜひ『恋の罪』を
応援してほしい。とにかく先生の言うことは聞いちゃダメ」と学生へのメッセージにも熱がこもる。

同作は1990年代に東京・渋谷で実際起こった殺人事件にインスパイアされたオリジナルストーリー。
水野美紀演じる女刑事・和子がラブホテル街で発生した猟奇殺人事件を捜査する過程で、大学の
エリート助教授・美津子(冨樫)と貞淑なセレブ妻のいずみ(神楽坂恵)が隠し持つ“秘密”に触れ、
後戻りできない禁断の領域に足を踏み入れる。園監督にとっては「女性に対する自分なりの思いの
集大成。女性に対する尊敬や畏敬、それにまつわるミステリーを描いた作品」だという。

園と富樫
http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/29780/1_large.jpg?2715

http://eiga.com/news/20111105/7/
1スレ 2011/11/05(土) 21:32:46.79
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1320496366/

8 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:09:03.62 ID:95iianAu0
>日本映画は終わってる

これは事実だが、この人の映画って面白いの?

33 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:22:25.63 ID:aoFXQZVx0
>>8
面白いよ
冷たい熱帯魚 
愛のむきだし 

52 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:27:43.01 ID:7qrF830u0
>>33 どっちも冷たい熱帯魚になってる

67 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:33:32.28 ID:aoFXQZVx0
>>52



ヒミズおもろそううちの田舎でもやってくれるかな?


73 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 02:36:04.24 ID:eAer3kfoQ
黒澤明の映画を見て何この面白さwwパネェwwとかなったんだが、こういうユーモアありの楽しい娯楽作を作れる人って今いないの?

225 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:54:02.40 ID:J+0zpbKp0
大林とか相米とかが大手振るってた時代に比べれば日本映画もずいぶん立派に成長したな。
中島の映画すごいじゃん。告白とか良かったよ。
ATGと角川映画が日本映画を失速させた被告だと思ってるんだけど。

228 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 03:55:32.79 ID:SUZGSLu30
たぶん邦画って、撮影に入る前に監督ってコンテ切ってないでしょ?
宮崎駿とか、アニメ監督ってのはコンテを自分で切るけど
実写でもハリウッドはコンテ切ってるよね




242 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:00:43.00 ID:Su6HuE9g0
>>225
告白はテレビの2時間ドラマとかで見せられたら「すごい!」と思える出来だったけど、
じゃあ映画的か?と言うとなぁ

265 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:11:18.49 ID:J+0zpbKp0
ハリウッド映画も日本映画に負けず劣らずヒドいもんだよ。
みんなの言うハリウッド映画ってほんの数本の傑出した作品だけを指してるだろう。

327 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/11/06(日) 04:31:59.88 ID:bPooX9eR0
だって日本の俳優なんてほんとの俳優じゃないから仕方ないよ。
演技の勉強も訓練もしたことない人間が今日から俳優でございって
連中ばかりだからwww
その点韓国人俳優はほぼ全員大学や専門学校で演技の勉強と訓練を
経験した者ばかりだからな。土台が全然違うんだよ。ま、バカ嫌韓厨は
見もしないで韓国人俳優の演技なんて糞と言ってるけどねwwww

たとえば日本でも評判のいい「華麗なる遺産」で女主人公(ハン・ヒョジュ)
と男の主人公(イ・スンギ)がソルロンタン(牛汁飯)を売り込みのために
教会の掃除に行って休憩時間に男主人公が巻き寿司を食ってるところ
へやって来た女主人公が、「なによ、自分だけ食べて」と言うと男主人公
は黙って寿司の包みを差し出す。女主人公は『なんだ、私の分も買って
くれてたんだ』と男主人公の横に坐って寿司の包みを開けると握り寿司
が入っていた。『私にはいいものを買ってくれたんだ』とほほえむ。という
シーンがあるが上記の『』内はセリフがない。表情だけで表している。この
程度のことは韓国人俳優なら誰でもできる初歩的な演技だがしかし日本
人俳優でこれができる人はいるか?残念ながらいないwwwww

333 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:33:38.62 ID:SUZGSLu30
アジョシもよかったな。
こんなのくらい邦画も撮れよ
たしかに韓国映画にまけてるところも多いな
チェイサーみたいなのくらい撮れるだろ?ちゃんと作れよ

339 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:36:33.87 ID:Su6HuE9g0
>>333
韓国もいわゆる韓流系の大作は目を覆いたくなるような内容のアイドル映画もどきが多い
大作がダメでインディーズ系が頑張ってるという点で日本と同じ構図だね

350 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:40:29.19 ID:7ZhRXKn2O
>>339
興味持てるのポン・ジュノとキム・ギドクだけ。
でもポン・ジュノもグエムルとかは退屈で寝ちゃった。


369 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:46:06.22 ID:hH6UXp0ZQ
邦画かぁ…
恥ずかしながら黒澤監督の作品を
一度も見たことが無く
借りては見ずに返す繰り返し
どうにかせねば

371 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:47:12.28 ID:ZSiYDblJ0
>>369
椿三十郎から攻めよう。

381 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:50:06.02 ID:SUZGSLu30
マット・デイモンみたいなの出て来いよ。
顔とか容姿でのハードルは高くないだろ?
出て来いよ日本のマット・デイモン


382 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:50:11.20 ID:n1q3VXlt0
>>371
用心棒→椿三十郎 の順で見るのが正しい
用心棒のが完成度は高い

388 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:52:32.36 ID:nrSReV6W0
>>382
それ以外でお勧めある?



409 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 04:57:45.71 ID:2GmjooiN0
実は日本の撮影技師のレベルは高い

442 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:09:19.96 ID:Wjc46r000
ここまで壬生義士伝なしですか
そうですか

445 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:10:03.21 ID:TMkAfwsf0
アクションものはアメリカと差がありすぎて話にならない
その他になってくるとわざわざ映画でしなくてもテレビドラマで流しとけって
のが多すぎる
アイドル、タレントやら顔と人気だけで演技も糞なのが多いしな
演出だけじゃなく小栗旬やら松本人志やらお笑い芸人まで映画撮って
さらに糞にさせてる

459 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:04.35 ID:sw5oSA2C0
>>445
>アクションものはアメリカと差がありすぎて話にならない

SPやガンツなんかは別にそう差があるとは思わんが。


465 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:15:46.44 ID:SFQELcvn0
>>459
いやいや

467 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:16:44.73 ID:kd1cr+PCO
ってこの監督知らねー(笑)この前グラドルと公私混同して枕結婚したやつ?いずれにしても監督の名前見て映画名が出てこない時点でマイナーな監督。

470 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:17:32.50 ID:sw5oSA2C0
>>465
一応、大体のハリウッドのアクション物は抑えてんだけど?

岡田君の格闘は惚れ惚れする。

俺はジャニヲタでもなんでもなく、普通のオッサンだけどね。


475 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:17:37.23 ID:uNll2uBa0
>>467
お前が無知なだけだ馬鹿

487 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:20:34.10 ID:7ZhRXKn2O
>>470
素材は素晴らしい。
役作りの努力もしている。
が、如何せん使う側がド下手なので惜しい。
SPのこと言ってんだよね?


488 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:20:34.55 ID:0uzI0tMRP
>>475
園子温。今日はじめて聞いた。オススメの映画はどれ?


495 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:22:32.42 ID:cD6IaMxr0
マジレスすると日本よりも終わってるのは欧州
もちろんシナチョンはそれ以下
チョン流は映画は完全に通用してない
ダメダメ

邦画ぐらいだよ、役者がまともに食えて言ってるのは(ハリウッドのぞいて)
欧州とかホント役者にしろ周辺の仕事にしろ死んでるから

498 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:22:57.89 ID:sw5oSA2C0
>>487
そうだよ。SPはドラマシリーズからハマってた。
映画よりドラマの方がいいのがあったかもね。
でも、近年のアクション作品では出色だ。

アクションでは、「フィッシュストーリー」の森山未來にも
ワクワクした。

500 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:23:14.99 ID:AU8KsWaBO
冷たい熱帯魚の死体解体シーンなんてヒドイもんだしな
ただただ、どぎつく見せたいだけって感じで

515 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:26:23.05 ID:7ZhRXKn2O
>>498
ドラマサイズの物をちょっと評価されたからって映画にしちゃうのがアウトなのよ。
あのまま連ドラとしてやってれば良かったのに…


516 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:26:37.15 ID:nrSReV6W0
>>500
解体シーンを飛ばしていきなり肉片が出てきてガッカリした記憶があるけど

520 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:27:56.63 ID:IJwPn0jb0
>>495

日本で役者だけで食えてる奴なんてほとんどいない。
日本のドラマや映画出てる連中のほとんどはアイドルや芸人。
役者なんて副業だよ。

522 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:28:18.28 ID:AU8KsWaBO
>>516
なんかモツを見せつけたりしてるじゃん?
逆に萎えるよな

526 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:29:31.22 ID:QCocSuPU0
最近の日本の映画って
ドラマ延長パターン しかなくねそういえば

531 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:31:29.72 ID:cD6IaMxr0
>>520
外国で役者だけで食えてる奴なんてほとんどいない。
外国のドラマや映画出てる連中のほとんどはアイドルや芸人。
役者なんて副業だよ。

その中で“上がり”となれてる層が一番分厚いのはなんだかんだで日本(アメリカのぞいて)
GDPで見てもドイツやフランスなんか日本の足元にも及ばん。

532 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:31:41.68 ID:nrSReV6W0
>>522
肉片が出る前に死体の裸を見せてくれたらもっとショックなシーンになったと思う
さっきの人の体がこうなっちゃったって感じで

546 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:35:25.14 ID:AU8KsWaBO
>>532
あとさ、でんでんの頭とか転がってなかったっけ?
作り物丸出しなんだから、あんなもん逆に置かない方がいいのに

548 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:35:41.61 ID:Qex+J0un0
>>526
確かに。
本業で稼げなくなったテレビ局が映画制作して、自分の局で宣伝しまくって
いるのを見ると、反吐がでる。

いくつかの例外を除いて、出来上がった映画は見るに値しない。

558 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:38:50.03 ID:n1q3VXlt0
残虐描写なんて感覚が麻痺しちゃうからな
だからもっと残虐に! みたいに残虐描写のインフレ起こしていって、悪趣味、単に画面が汚いだけ、
という、園子温の現状みたいになってしまう
ホテル・ルワンダというルワンダ内戦を描いた映画は、死体描写すらほとんどない映画なのだが
ただ1シーンだけ、主人公たちが車で霧の中の道を走っていたら、すげー悪路の凸凹道になって
どんな酷い道だよと思っていたら霧が一瞬晴れて、自分たちが走ってたのは
死体の山の上だと知らされる、というシーンがある
この霧の中に浮かぶ1シーンだけの残酷描写が、すごく効いている

572 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:45:42.04 ID:unOcQZDZO
確かに構図構成の酷さは異常
一回脚本そのままで撮影だけ海外の監督にやってみてもらいたい

579 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:47:35.00 ID:sw5oSA2C0
573 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2011/11/06(日) 05:45:55.94 ID:DkhoWUd9O
日本映画って貧乏くさくて、画面が薄暗くて陰気なイメージがするな。
ストーリーもつまらん。2時間ドラマと変わらんレベル。


典型的な、無知なバカの書き込みって感じ。
ろくに見もしないで。

585 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:49:31.69 ID:6FLGaEQI0
>>546
冷たい熱帯魚に限らずよくあるね



589 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:49:45.55 ID:0OC15DCW0
>>572
おらもそう思う 少林少女でいいからやってほしい

590 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:50:05.44 ID:0uzI0tMRP
>>579
そこはちゃんと反論しなきゃ。
見ない奴をバカと罵るだけじゃ邦画を見る奴は増えたりしないよ。



598 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:54:00.59 ID:sw5oSA2C0
>>590
無理無理。いくら言ったところで、そういう偏見を持った人間が
観てみるか、とはならんし、俺が日本映画を観て貰うメリットも
宣伝する義理も無い。

俺だっていくらインド映画がいいといわれても、観ることはないし。

599 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:54:18.11 ID:2AmUvVzk0
>>589
チャウ・シンチーのカンフーサッカーはすっげえ面白いのに
松林少女はどうしてああなった
日本の俳優がクソじゃないんですか

601 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:54:35.76 ID:/m3trF6T0
>>579
貧乏くさくて、画面が薄暗くて陰気なイメージ

これハリウッドの「バーン・ドカーン・ちゅどーん・HAHAHA」以外全部そうだろ
特にイギリスとかフランスとか

603 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:55:05.27 ID:AU8KsWaBO
>>585
>>1みたいなこと言うなら、そんな在り来たりなことしなさんなってことよ

615 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 05:59:03.71 ID:6FLGaEQI0
>>603
まあ好きな監督何なんだけどね・・・
グロイグロイ言われてたから期待しすぎたかな

636 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 06:08:02.31 ID:b5n/kdKJ0
映画自体が・・・原作当たったほうが面白い

もちろん映像には映像の面白さはあるんだろうけど、飽きたというか
周りに小さい頃から映像があったから、飽食気味なんだよね、個人的には


676 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:12:19.56 ID:jx8l3a3s0
欧米のの映画監督って一流大学出てたり専攻で映画や哲学を学んでいる人多いよね。
役者にしてもそうだし。
やっぱ勉強してないような馬鹿に映画を撮らせたり役者をやらせては駄目だと思うよ。
学歴うんぬんいうわけではないけど、バックボーンや育てらえた環境って一目瞭然だしね。
まともに映画の勉強してないような人が映画を撮ったり、自称映画監督面してる奴が多すぎると思うわ日本って・・


689 :名無しさん@恐縮です:2011/11/06(日) 07:27:30.54 ID:IJwPn0jb0
>>676

邦画史上最悪の原作レ○プ映画「デビルマン」を撮った那須博之は東大出身だけどな。



http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1320512746/l50人気ブログランキングへ