1 :うしうしタイフーンφ ★:2011/10/29(土) 16:53:13.97 ID:???0

★天皇陛下:新嘗祭の拝礼短縮へ 負担を軽減

 宮内庁は、毎年11月23日に皇居・神嘉殿(しんかでん)で行われる
新嘗祭(にいなめさい)への天皇陛下(77)の拝礼時間を、
負担軽減のため短縮する方向で調整を始めた。
陛下は2月の東大病院での心臓検査で、ある程度の動脈硬化が認められた。

 新嘗祭は宮中祭祀(さいし)の一つ。
収穫祭にあたる最も重要な祭祀として知られ、
陛下は夕方から始まる夕(よい)の儀と、深夜にある暁の儀で拝礼する。
負担軽減からこれまで、暁の儀は時間を区切って拝礼していたが、
同庁は夕の儀も陛下の拝礼時間を短くすることを検討しているという。
昭和天皇は70歳ごろから、公務や宮中祭祀の見直しを始めている。

毎日新聞 http://mainichi.jp/select/wadai/koushitsu/news/20111028k0000e040077000c.html

▽関連リンク
●主要祭儀一覧 - 宮内庁
http://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/kyuchu/saishi/saishi01.html

8 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 17:00:27.30 ID:iVxEgLCi0
なんでこんな私的行事がニュースになるんだ?

10 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 17:06:12.59 ID:h4eqlVBc0
「平成」は静的で華やかさに欠けるから早いとこ次の元号に移ってほしい
個人的には「麗輝」元年なんてのが希望。

16 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 17:13:24.43 ID:Ko+JRrJH0
>>8
私的行事?

宮中祭祀(神道)をなんだと思ってるんだ
国家安泰のための最重要公務の一つだぞ

17 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 17:15:09.55 ID:qNh8vOOj0
>>8
瑞穂の国、日本国にとって一番重要な祭祀。
天皇は、これをすることによって、天皇としての存在価値を保っていられる。
これができなくなったら、天皇はその地位にいられなくなる。

21 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 17:19:14.02 ID:iVxEgLCi0
>>16
>>17
脳内時計が1945年で止まっているねw
そんなん激しくどうでもいいんだけど

25 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 17:21:25.53 ID:KmOcfXey0
>>21
お前のどうでもいい事を「私的行事」で片付けるあたりオツムがかなりお目出度いようだなw

58 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 17:45:55.77 ID:8yl7P5Pt0
26 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/10/29(土) 16:06:22.40 ID:VB0zq9ex0
【中野剛志】本日のとくダネ!の動画YouTubeで発見



tpp 1/2

tpp 2/2

 
消される前に!
すごい、中野さん!
オヅラがフリーズしてしまっている! フジはとんでもないゲストを呼んでしまった!!!

いやマジでとんでもない人だわwwwwみんな観てくれ!
 
おヅラ『TPPの問題点を一言で言ってください』
 
中野『問題はメディアがデメリットを報道しないことです』

66 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 17:50:40.71 ID:6QE+2SiH0
早く死なねえかなこの戦争犯罪人

130 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 19:53:24.47 ID:puSOg3Iz0
昭和天皇が崩御したときって、会社はどうだったんだ?
やっぱり休み?
民法が全滅してたことだけは覚えてるが

237 :名無しさん@12周年:2011/10/29(土) 23:42:22.15 ID:pNGvWS6b0
天皇を批判すりゃ、チョンだのアメ公だのナチスだの、目でてーなおい。

天皇マンセーしといて、税金の無駄使いだから議員宿舎なくせ、
天下りなくせ、スーパー堤防なくせ!と吠えていられるな。

もちろん、それらは問題であり、決して肯定しているわけではない。
だが、天皇制の維持、広大な皇居の維持・管理に、それらの何百倍って
金かかっていると思ってんのよ。

ニートには関係ないことだが、一般社会人で天皇マンセーしてるバカは
テメーが一生けん命働いた金から、バカにならない税金はらっている
んだから、そこんところよく考えたほうがいい。

本来なら生粋の日本人だからこそ税金のムダ使いに怒るわけだろ?
議員宿舎に怒って、天皇制をマンセーしている矛盾が馬鹿すぎる。
とっとと宮内庁も事業仕訳の対象に組み込めっつーの。

268 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 11:46:45.74 ID:L2rgtwe40
天皇廃止論者だけど、天皇制支持者の論理的に合理性のある天皇存続の理由を聞いたことが
一度もない。
象徴だとか外交がどうのとか、神道や文化だとかワケの分からんこと言うヤツばかりで、
挙句の果てにはお前はチョンだとかの暴論で逃げ切ることしかしない。
一度天皇制肯定派の正論を聞きたいものだ。

295 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 13:26:32.47 ID:SRvkah1D0
俺たちの税金で生活してるんだからサボらずキリキリ働けやジジイ

329 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:05:59.37 ID:VvMYwYVW0
無職の老人達は見習えよ

336 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:21:41.30 ID:VXGyHT640
>>329
無職の老人たちが天皇みたいに数百億の税金で生活してるか?
税金無駄遣いしまくってる天皇こそ隠居老人を見習え

338 :名無しさん@12周年:2011/10/30(日) 20:35:29.24 ID:1tFkAMlzO
>>336
釣りだとしても面白くないな。使う金額は陛下の方が多いが、それに見合うものを生み出してる。隠居老人なんて医療費無駄遣いして何も生み出さない産業廃棄物みたいなもんだろ。

357 :福沢諭吉 尊王論 :2011/10/30(日) 21:46:14.39 ID:EGW+T4CY0
福沢諭吉 尊王論



天下後世社会の安寧の為めに尊王論の一編を記して子孫に遺すも亦無益の労に
非ざるべし。
今その立論を三条に分つ。

第一 経世上に尊王の要用は如何。

第二 帝室の尊厳神聖なる由縁は如何。

第三 帝室の尊厳神聖を維持するの工夫は如何。

福沢諭吉の日本皇室論―現代語訳(原文総ルビ付き) (単行本)
無窮會 (編集), 池田 一貴 (翻訳), 平沼 赳夫


387 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 14:01:38.79 ID:HjZ4KWfN0
両陛下のご負担を軽減するために、秋篠宮殿下を立太子し、
摂政となっていただく。これしかありません。
現東宮にはもうなにも期待できません。むしろ両陛下のご負担を増やし、
皇室の権威を損ねている。

405 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 15:41:32.75 ID:S3uDIhJg0
東宮家があの体たらくではご苦労も多いでしょう

410 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 15:47:59.60 ID:ihRm2wlR0
>>405
息子夫婦がヒドイもんだ、とおもったら廃嫡すればいい。
口実はいくらでもあるのにやろうとしない。
それは 廃嫡できないくらい あの4人は一連托生なんだよ。
雅子の実家のどろどろに美智子も巻き込まれてる。だから切れない。


>負担を軽減する方法はあると思うんだけど?
いいか今上は祭祀が大変だから仕事を分けて負担軽減する、という方向にはいかないで
祭祀そのものを簡略化しようとしてる。
何度も書くが本末転倒なんだ。

天皇の仕事は 
1・祭祀
2・次世代の育成
3・国事行為
4・(余った時間で)公務 
この4本のうち特に重要な上の二つについて放棄している。

昭和帝は晩年に失神しながら祭祀をされた。
甘ちゃんの今上にそこまでしろ、とは言わないが自分の趣味で
祭祀と皇統を捻じ曲げるのはやめろ、といって置く。




435 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 16:27:19.41 ID:ihRm2wlR0
最近の美智子さんのお誕生日談話でも4人の孫の話に触れてたけど
上の眞子ちゃんから順に書いてあって、最後に
「末の悠仁は・・・」というかんじで書いてたんだけど。

皇居のなかで「末」ってのは凄く悪い言葉で
陛下の目にも触れてはならないした働きの女中のことなんだよ。
その下働きの女中のことを「末」てんだけど
そのわざわざ付けなくてもいい「末」って単語をつかって悠仁親王のことを書いた。
(今のままなら)次世代の天皇になる孫にこの扱いは
含むものがあるのだろう、と邪推されても仕方ない。

雅子みたいなガサツな奴なら無神経に使っただけ、ということもありえるが
あの細心の注意を払って文言を書く美智子さんが わざわざつけたという点は
いくらでも邪推できる。

そのほかにも美智子さんが悠仁親王の誕生を喜んでいないという
状況証拠はいくつかあるし。

437 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 16:34:15.34 ID:EINc3Yrf0
>>435
下働きの女中のことを「末」と言うことはあるかもしれないけれど、
「末は悪い言葉」というのはあなたが言ってるだけだね、いまんとこ。
こじつけにしか見えないな。

441 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 16:38:19.65 ID:nbki/yCE0
雑巾色ってどんなん?

500 :名無しさん@12周年:2011/10/31(月) 21:10:02.85 ID:3M4YhHa6O
もうさ、太上天皇制を復活させてさ、今上天皇陛下には引退してもらおうぜ
見てるこっちが気が気じゃねえよ
天皇陛下は日本国民の象徴なわけだろ?
一般的な日本人はそこまで頑張ってねえよ


518 :神皇正統記 北畠親房:2011/10/31(月) 22:07:28.48 ID:rsMBa3JZ0
神皇正統記 北畠親房



 「 大日本は神国也 」

 この書は日本の歴史が最も簡単明瞭に説いてありますが、殊にこの書物の開巻第一には、
極めて簡潔なる言葉を以て日本歴史の本質が明確に述べられてあります。それはかういふ
言葉であります。

 大日本は神国也。天祖はじめて基を開き、日神長く統を伝え給ふ。我が国のみ此の事あり。
 異朝には其の類無し、此の故に神国と云ふ也。

 これを活字にすればわづか二行でありますが、この簡単なる言葉の中に、『神皇正統記』
全体が要約されてゐるのであります。

神皇正統記 岩波文庫復刻版


524 :馭戎慨言 本居宣長 卑弥呼は神功皇后の不正確な伝聞:2011/10/31(月) 22:16:38.45 ID:rsMBa3JZ0
馭戎慨言 - 日本外交史 本居宣長 (著), 山口志義夫 (翻訳)


卑弥呼は神功皇后(じんぐうこうごう)の不正確な伝聞

『後漢書』にある「一女子がいた。名を卑弥呼と言った」とは、息長帯姫尊
(おきながたらしひめのみこと)=神功皇后の御事を、三韓などから誤り
混じりに伝え聞き申し上げて書いたものである。「卑弥呼」は姫児(ひめご)
と申すことで、神代の巻に「火之戸幡姫児千々姫命」(ひのとばたひめご
ちぢひめのみこと)、また「万幡姫児玉依姫命」(よろずはたひめごたまより
ひめのみこと)などと書かれている姫児と同じである。
姫を比弥(ひみ)と言っている用例も古い書物に見られる。だからこれは、
御国人(日本人)が常日頃尊んでこのように申し上げていたのを、韓人などが
聞いて伝えたものを御名と思い込んだのであろう。
 「妖気で大勢の人を惑わすことが出来た」
などと言っているのは、戎人(からびと)が大御国の神の道を知らないために、
このような妄言を言うのである。

527 :本居宣長 直毘霊 :2011/10/31(月) 22:22:45.07 ID:rsMBa3JZ0
本居宣長 直毘霊



  皇大御國(スメラオホミクニ)は、掛(カケ)まくも可畏(カシコ)き??御祖(カムミオヤ)
  天照大御??(アマテラスオホミカミ)の、御生坐(ミアレマセ)る大御國(オホミクニ)
  にして、

萬國に勝(スグ)れたる所由(ユエ)は、先( ヅ)こゝにいちじるし。國という國に、此( ノ)
大御??の大御??(オホミメグミ)かゞふらぬ國あらめや。

  大御??、大御手(オホミテ)に天(アマ)つ璽(シルシ)を捧持(サゝゲモタ)して、

御代御代に御(ミ)しるしと傳(ツタ)はり來(キ)つる、三種(ミクサ)の??寶(カムダカラ)は
是ぞ。

  萬千秋(ヨロヅチアキ)の長秋(ナガアキ)に、吾御子(アガミコ)のしろしめさむ國なりと、
  ことよさし賜(タマ)へりしまにまに、

天津日嗣(アマツヒツギ)高御座(タカミクラ)の、天地の共動(ムタウゴ)かぬことは、既(ハ
ヤ)くこゝに定まりつ。

直毘霊(原文)
http://www.norinaga.jp/shoin/naobitama.html
『直毘霊』を読む―二十一世紀に贈る本居宣長の神道論


542 :物語日本史 平泉澄 源頼朝出現の意義:2011/10/31(月) 22:50:01.10 ID:zW5KNciK0
物語日本史(中)   平泉澄


四十五章 源頼朝(下)  頼朝出現の意義

 文治元年の夏、尾張の国に、玉井四郎助重という者があって、元々乱暴者であり人々を困ら
せていましたが、それが今度は、勅命に背いた廉で召喚せられたののに、出頭しないばかりか、
却って朝廷に対して誹謗の言葉を吐きました。その報告を詳しく聞いた頼朝、何と言ったと思いま
すか。

 綸命に違背するの上は、日域に住すべからず。関東を忽諸せしむるに依りて、鎌倉に参る
 べからず。早く逐電すべし。

綸命は勅命、日域は日本、忽諸はないがしろにすることです。つまり、勅命に背く以上は、日本国
に住むことは許されない、幕府の指示に従わない者は、鎌倉へ来て保護を受ける事は出来ない、
早速日本国の外へ出て行くがよい、こう言って国外追放を宣告したのです。
何という鮮やかな、何という痛快な裁決でありましょうか。それが口先だけの説教ではなく、天下兵
馬の権を握る者の言葉でありますから、一言直ちに実行に移され、違背すればたちまち首が飛び
ます。それ故にこれが人々に与えた影響は、実に重大であったに違い有りません。

543 :フランス革命についての省察 エドマンド・バーク:2011/10/31(月) 22:55:21.18 ID:zW5KNciK0
フランス革命についての省察    エドマンド・バーク (著), Edmund Burke (原著)


後半では革命が今後たどるであろう経緯が予見されており、終わりの部分では、

     「最終的落着を見る前にフランスは火と血によって
     浄化されるべき転生を通り抜けなければならない」

と述べられている。実際にその予見どおり、革命はロベスピエールを中心とする
ジャコバン派の恐怖政治へと変遷していき、さらにナポレオンによる軍事独裁政権の
誕生と対外戦争、七月革命、二月革命を経ることになり、1875年の第三共和制憲法
制定により第三共和制が確立するまで、フランスは長きにわたり不安定な時代を
経験することになる。


544 :吉田茂回想録 「回想十年」 日本は尊皇反共であるべき:2011/10/31(月) 22:59:07.99 ID:zW5KNciK0
吉田茂回想録 「回想十年」


吉田茂の強調した三点

一、日本は西側陣営に属し、民主主義を守り、反共主義に徹し、中立主義などに
目を向けるべきではない。

二、日本の進む方向はアメリカ、イギリスとの連携による経済主義である。
軍事的にはアメリカとの軍事同盟こそが望ましい。

三、日本人は兎角外来思想に犯されやすい。
地に足の着いた日本の伝統的発想を重んじるべきである。
(万世一系の皇統についての理解を深める)

→日本は尊皇反共であるべきである。

560 :名無しさん@12周年:2011/11/01(火) 02:18:27.56 ID:IiACavtA0
ID:pp6JM/NF0 って、どこの皇室スレでも皇后陛下をけなしてるやつだろ
書き方に独特の癖がある


http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319874793/l50人気ブログランキングへ