1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/10/21(金) 14:41:06.60 ID:???
国債や借入金などを合計した「国の借金」が、2011年度末に
1000兆円を突破する見通しとなったことが21日わかった。

11年度第3次補正予算で東日本大震災の復興策の財源として
復興債などを発行するためで、財政の悪化に歯止めがかからない。

国の借金残高は今年6月末時点で943兆8096億円で、
財務省はこれまで今年度末には995兆9231億円になると
見込んでいた。
しかし、3次補正に伴って発行される復興債11兆5500億円が
上乗せされ、1000兆円突破が確実になった。

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う賠償の財源として、
東電がいつでも国から資金を引き出せる交付国債の発行枠を
現在の2兆円から5兆円に拡大したのに伴い、
国のエネルギー対策特別会計の借り入れが増えるため、借金の残高が
さらに膨らむ。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000713-yom-bus_all

175 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:04:42.33 ID:Ot703EQj
政府の借金だろ。国の総資産は6000兆。

177 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:09:07.09 ID:l6hkXAEq
>>175

基本的に、政府が借金を払えなくなった時点で、国はデフォルトです。
借金を払うには、国債を発行するしかありません。

一千兆円を越えると、日本国内だけで国債を買うのは難しくなり、頭を下げて
海外に買ってもらわないといけません。そうなると、当然、利率を上げないと
買ってもらえなくなり、さらに国債を発行しないといけなくなって、雪だるま式に
負債が急増し、財政破綻に至ります。

総資産、うんぬんを言っても、全然意味がありません。


179 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:18:35.52 ID:HCBy4Mbx
>>177
お前、貨幣の発行高って知ってる?
何で危機感抱かねーの?

対内債は、極論言えばクーポンつきで用途が限定された貨幣と同じ。
日銀が引き受ければ問題ない。
唯一の懸念のハイパーインフレにせよ、
モノ不足にならない限り、ハイパーインフレになりようがない。
終戦直後ですら、たったの3倍にしか物価はあがらなかった

181 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:34:08.58 ID:l6hkXAEq
>>179

> 日銀が引き受ければ問題ない。

無限に国債が発行できると言っているようなもので、すぐ否定されてしまいますね。


188 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:50:42.96 ID:HCBy4Mbx
>>181
だから何でお前は貨幣の発行には反対しねーんだよ?

191 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 17:55:26.76 ID:l6hkXAEq
>>188

意味が分かりませんが。

貨幣の発行額をどうするかは、日銀の範疇でしょ。
インフレを起こさないように、注意して決めなくてはいけません。


201 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 18:05:00.10 ID:HCBy4Mbx
>>191
この失われた20年って、日本も実質GDP は先進国並に成長してたの知らねーの?
そのくせ、他の先進国は名目でも4%成長したのに、日本のデフレがこれをことごとく相殺、約3000兆円が失われたのも計算できねーの?
さらに言えば、バーナンキも日本はコアコアで4%のインフレ目標を導入すべきって警鐘ならしてんのも知らねーの?w

210 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 18:19:06.62 ID:4m2d+Lew
だから国の借金は円建てだからいくらでも問題ないっていってるアホは、
無税にして国債のみで運営しない理由を
説明しろってんだよ。
ったく。

229 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 18:45:33.86 ID:puN1saMl
日本が200京円すれるならアメリカは400京円分のドルをすれるw
1京円分のドルぐらいは刷ればいいのになw

韓国も1京円分のウォンすれるw

230 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 18:47:27.39 ID:ZI50DwqO
>>229
韓国はインフレ率高すぎるから無理

252 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:25:20.76 ID:oNEHQ/zL
日本国債の95%は国内消費、100%円建て
どうやったらデフォルトするのか教えてください

254 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:28:11.43 ID:h/Pu7D2X
>>252
国が金を返せなくなったらデフォルトする。


263 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:39:16.90 ID:kU8eDg8b
>>254
日本国債がデフォルトの危険性が無いことを、財務省自体が証明してます。

http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

なぜ、財務省を母体としている人たちが、
反対の情報を流しているかを考えましょう。

268 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:49:03.07 ID:h/Pu7D2X
財務省の官僚は頭がいいからな。
ここの低脳の連中みたいに「円刷れ円刷れ」とは言わない。
増税路線を打ち出して財政を健全化する姿勢を見せることで、日本国債は売れる。


270 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:50:15.79 ID:iTpl2s64
>>268
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

272 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:51:03.87 ID:h/Pu7D2X
>>270
はい、反論できないwwwwww

274 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 19:52:06.65 ID:Uyy0T+c7
>>272
なんだギャグで言ってるんじゃないのかwww

351 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 22:25:18.72 ID:ni5tHEFj
>>1

ちょっとおかしいと思うことがあるんだ。くわしい人教えてください。

日本が20年連続で世界一の債権国に
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20110525/Searchina_20110525036.html
国際通貨基金(IMF)の統計によると、2010年末の時点で、日本は20年連続で「世界一の債権国」となった。

と、なっている。

日本国債はほとんどが日本人または日本企業が持っている。
だから国と企業と個人の総額では「世界一の債権国」だが、
国は借金まみれ。ということは、逆に企業と個人はそれの反対に相当額の資産を持っているということになる。

では個人が資産を持っているかというと、もう中流層は居ない。
だから、だれが持っているかというと企業。

で、企業はバブル崩壊以降、日本人の人件費は高いと言って給与は引き下げるは、海外移転するはの行動をとった。

そして今日

タイの大雨の影響で、進出している日系の企業に長期にわたる操業停止といった被害が相次ぎ、
資金繰りに対する支援を求める声も上がっていることから、経済産業省はこうした企業に対する
支援策を早期にまとめることになりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111021/k10013427313000.html

おかしい話じゃない?世界一の債権国なのに実態は国、企業、個人のバランスが悪いのに、
日本を捨てて海外投資していた企業の失敗を何で税金で補填するのか?

経済産業省がすべきなのは、海外は安そうに見えて色々とカントリーリスクがあるんですよ、
ですから日本に工場を戻し、日本人を雇用するのならば、支援をしますよ。というべきだろう。

354 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 22:35:06.00 ID:iTpl2s64
>>351
国債を持ってるのは企業と言うよりありとあらゆる日本の金融機関でしょ?
それに日本に企業を縛り付けておきたいなら円高をどうにかしないと
いくら支援されても円高で競争に負けて売れませんじゃ話にならないからね。
企業にとってネックなのは円高で日本人の世界最高の人件費なんだから。

355 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 22:37:03.77 ID:kvmxBx7A
>>351
おしい。実は、アメリカとは比べ物にならないが、
家計部門は黒字。
御用学者と、何もものをしらないマスコミが適当な話を広めてるので
わかりにくいかもしれないが、日本国に借金などない。
日本国の経済主体は、政府部門と企業部門と家計部門に分けられる。
で、政府部門は赤字だが、純債務(総債務から債権を取り除いたもの)はGDP比で、
他国と比較してそんなにひどくない。
そして、企業部門と家計部門の黒字は政府部門の赤字を楽に上回る。
従って、日本国に借金などない。
国≠政府でないのに、一般人が知識ないことを、財務省が利用している。

360 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 23:14:59.69 ID:eG/NM/5Z
総公務員(医師や電力、NHKなどを含む)1000万人超の生涯賃金を5000万減らせば半減するやん。

362 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 23:20:29.29 ID:CfACtGns
で、これからどんどん債務が増えていっていったら、
信用リスクが増大して、国債もうやヴぁいって銀行や債権者が思い出してきて、
国債をかわなくなってきて、国債金利暴騰して、利回りをさらに国債で返済するようになるってところまでは予想できる。
んで、だれも国債を買わなくなってきたら、今度は銀行や個人投資家が、国に返済しろってキレるわけだよね?
でも国債はだれもかわないから国は現金がないわけだよね?
で、結局円を刷るしか方法がないわけだよね?
んで円を刷りまくって返済するわけだ。
そうなると金の価値が暴落してインフレへいくわけだ。
そして一般庶民はジンバブエさようならってわけだ。
そして中国が日本を助けるわけだ。
そして日本自治区ができるわけだ。
それまであと50年くらいだ。
まぁ俺は死んでるからどうだっていいや。


これでだいたいシナリオあってる?

363 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 23:24:12.52 ID:ni5tHEFj
>>354
>>355
返信ありがとうございます。

私は、円高対策と、「国、企業、個人」の資産のバランス問題とは別にして考えるべきものだと思っています。

ここ2chでもそうですが、円高対策の処方箋として議論される金融緩和や、政府紙幣や、震災対応の復興債を長期で行えという話は、
円高による企業の海外移転とは別のアプローチであり、別のアプローチがある以上、選択しなかったものを除外した話に聞こえます。

つまり、円高で日本企業が海外に行かざるを得なかったのは、政府が最善策をとらなかった結果だと。
政府は取れるオプションがあるにも関わらず、そのオプションを取らず結果、企業が海外に出た結果のフォローに終始すると。

さらに財務省は、大局を無視して、消費税という安易な徴税システムをゲットしようと視野狭窄に陥っていると。

以上、経済無知の私の見解です。

368 :名刺は切らしておりまして:2011/10/21(金) 23:35:55.78 ID:d4eLCDgE
>>362
残念ながらそうはならないね
まず銀行などの金融機関は国有化し預金封鎖によって解決するだろうし
それにインフレが発散するとも思わん
戦後の日本ですら100%程度のインフレ率ですんだわけだから
今の日本は供給能力はあまり捲くってるしな
後日本は債権国でもあるからそれによっても抑えられるだろう

390 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:13:30.09 ID:d8lb7A5k
>>368
預金封鎖したら解決すると思ってるのが怖い

口座凍結する理由
日本がデフォルトするという噂が流れると、日本の国債を大量もつ日本の銀行の不安が高まる。
銀行は国民から負債(預金)を返済するよう請求される。
急に運用資金(預金)が無くなると銀行は不渡りを起こして破綻する。
これを防ぐために口座凍結する。

口座凍結は破綻を防ぐ根本策じゃない

ゆうちょとかんぽだっては昔は国民の金で国債を買い支えるためだけの機関だったけど
民営化されたし投資先が変わってもおかしくない

401 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:26:38.71 ID:N5QcSpWa
>>390
銀行はただでさえ貸出より借入の方が多くて、その分の利払いに苦しんでるんだから、
ちょっとやそっとの取り付け騒ぎが起こったところで預金封鎖する理由が無い。
むしろちょっとぐらい取り付け騒ぎが起これ、銀行の借金(庶民にとっての預金)を減らせ、と思ってるよ。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_35.html#Yokinchoka

402 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:29:41.71 ID:ZSrrgcCT
無限に借金出来るなら税金いらねーなw

ここで声高に叫ぶ奴は
ギリシャやアメリカあたりで演説ぶってきてもらいたいww

405 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:33:53.10 ID:N5QcSpWa
>>402
無限に借金できるよ。一度に借金できる額が有限ってだけ。
ギリシャはその分を大幅に超えて「外国から」「共通通貨(自国で自由に発行できない通貨)で」借金してたから今あんなことになってる。
日本とは前提条件が違い過ぎる。

410 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:37:45.16 ID:ZSrrgcCT
>>405
それをバーナンキに言ってやってくれw
貸し手がどこにいるか聞かれるだろうけどww

永久に借金できるなんて幸せwww

413 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:41:10.23 ID:d8lb7A5k
>>401
日本の債務不履行はちょっとぐらいの騒ぎではないよ

てかこれからプライマリーバランスの悪化と国債増加による利払い費の増大で
毎年の赤字国債発行額は増える一方だけどそれを永遠に国際社会が許すと思う?
そもそも赤字国債の発行って法律で禁止されてる異常行為だぞ

414 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:43:31.60 ID:N5QcSpWa
>>410
少なくとも、日本においては現状貸し手にゃ困らんよ。
アメリカが苦労してるのは為替とのバランスを取る必要があるから。

200年続けて借金を13万倍に増やし続けることができた前例があるのに、
今現在日本が政府債務を増やし続けてもデフォルトの兆候すら見えないという現実があるのに、
「永久なんてあるわけない」とかいう極めて観念的な理由でそれを否定することはできん。

419 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:48:54.22 ID:d8lb7A5k
>>414
余りに発行しすぎたら、海外からの不安が高まって円安になると思うんだけど俺とは考えが違うんだね。
楽観的でうらやましい限り

420 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:50:14.76 ID:N5QcSpWa
>>413
「ちょっとどころの騒ぎではない」とする根拠を知りたいね。
数値を使って具体的に。ちょっとどころじゃない、ってどれぐらいのことだ?

現に200年掛けて13万倍に公的債務残高を増やして許されている国があるのに、
日本だけが特別許されないという理由が分からん。
そして赤字国債はちゃんと特例公債法で許容されてます。
「法律で禁止されてる異常行為」なら歴代の閣僚全員逮捕しなくちゃならん。

426 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 00:58:02.59 ID:N5QcSpWa
>>419
大震災で貿易収支黒字が激減しても経常収支黒字を維持できてて
中央銀行が金融緩和に全く乗り気でない日本においてはそう簡単に円安になることはないよ。
あと、「余りに発行しすぎたら」って具体的にどのことを言ってるの?
発行ペースが過剰になりすぎなければ、政府債務が増え続けるのはむしろ普通の事だよ。
特別過剰に心配する理由が無い。

430 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 01:03:14.03 ID:d8lb7A5k
>>426
債務がGDP比300%にでもなったら為替のターゲットにされると思うけどな
まぁ悲観論者と楽観論者の考え方の違いだな

434 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 01:09:19.95 ID:N5QcSpWa
>>430
そういう時はアホみたいに積み上がった外貨準備を使えばよろしい。
ハゲがどうにかできるレベルじゃないんだから。
ていうか健全にGDPを成長させれば対GDP比なんてすぐに改善する。
そもそも政府債務対GDP比なんて意味のない指標。
日本よりはるかに政府債務対GDP比が低いのに破綻した国があるんだから。



546 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 02:48:36.84 ID:y/BFxJtK
ヤベェ、銀行預金凍結とか、ハイパーインフレ起こる前に
預金下ろして不動産購入しておかないと。
でも、放射能おっかない。

588 :360:2011/10/22(土) 03:35:12.18 ID:RbufVTux
いいや、三橋みたいなのをドマクロというんだよ。
ラーナーというのがいてな、もうすでに間違いだとわかってるのにいまだに信者がいるんだよ。


590 :360:2011/10/22(土) 03:36:23.56 ID:RbufVTux
100兆円の効果があった年にインフレにならなかったのはなんで?

592 :360:2011/10/22(土) 03:41:10.21 ID:RbufVTux
>土地取得とかに金を使わなければ公共事業の支出は最低でも乗数効果1。

ちなみにこういうのはドマクロ的意味での乗数とは言わない。

597 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 03:46:56.01 ID:N5QcSpWa
>>588
んなもん知らんよ。知らんって言ってるのに説明もせずそれを押し通そうとするのは何故だ?
何が何でも不誠実に過ぎるだろうが。

>>590
だから「100兆の効果があった」なんて俺は一言も言ってない。
「100兆」の根拠は何だ?

>>592
その知識を小出しにして「俺は全て知ってるんだぜ~、お前ら何も知らない馬鹿を啓蒙してやってるんだぜ~」を
繰り返しすのは何なの?何が楽しいの?



もう分かったよ。君から得るものは何一つ無い。
君は三橋を否定できるほどに三橋を知ってない。
ここまでの話が全部無駄だったと認めるのは辛いが仕方ないわ。
不誠実な知ったかぶりくんを相手にした俺が馬鹿だった。

721 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 12:24:58.55 ID:WHYF20dA
団塊世代【だんかいせだい】
・自分の逃げ切りしか考えておらず、社会保障関連費削減と消費税律upにより生活が脅かされることを恐れる。
 消費税律upには反対するが、所得税律と法人税律upには反対しないのが特徴。
 近年は三橋論を悪用し、あたかも日本が財政再建しなくてもいいように見せかけている。
・日本は10年もたないという論が出てきているため、最近は自己の逃げ切りに不安をもっている。
 いざという時のために資産をもって海外逃亡する準備もすすめている。

733 :名刺は切らしておりまして:2011/10/22(土) 13:17:23.20 ID:eLLxY+cM
>>721
>・自分の逃げ切りしか考えておらず、社会保障関連費削減と消費税律upにより生活が脅かされることを恐れる。??

消費税上げには反対で所得税累進強化と法人税率上げを言う奴はインタゲも叫んでる
んだけど、団塊逃げ切り説でどう説明すんだ?

というか、工作が雑すぎ


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1319175666/l50人気ブログランキングへ