1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/09/05(月) 15:52:31.02 ID:???
経済同友会の長谷川閑史代表幹事(武田薬品工業社長)は5日、都内で講演し
「改革なくして成長なし、成長なくして将来なしだ」と語り、野田佳彦政権の
経済運営に期待感を示した。
そのうえで「経済成長に即効性があるのは成長市場にプレゼンス(存在感)を示し、そ
この成長を取り込むことだ」と述べ、新興国の経済成長に貢献することで
日本の経済成長を図るべきと主張した。

さらに「日米仏の原発先進国は協力を推進すべきだ」と強調。
そのうえで2050年に世界の人口が93億人に達すると言及、
「技術移転などで人口増の対応に貢献するのは先進技術国の義務だ。原発は必ず
50年先の世界のエネルギー需要に貢献できる」と展望した。

国内のエネルギー政策では
「国際機関が安全性チェックをしたうえで、定期点検中の原発の再稼働が必要だ」
と強調。
点検停止に伴う電力不足に備え、
「武田はNAS電池関連などで50億円近い投資を決定した」と述べ、
「電力供給の不安定さが企業にどれだけの負担をかけているか、
政府はよく考えてもらいたい」と苦言を呈した。

戦略的経済連携協定(TPP)参加の是非をめぐり、
国論が二分していることについては
「見方や分析で違う結果になるのはビジネスの常だ」と指摘。
「不毛な議論をやめ、株式会社やJAなど複数の農業形態による生産性実証実験を
東北地方で行ってはどうか」と提案した。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110905/biz11090515210008-n1.htm
武田薬品工業 http://www.takeda.co.jp/
株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=4502

355 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 12:40:44.66 ID:cTfQxnlN
>ウランの想定埋蔵量は60年分しかない

その通り
石油だって俺の子供のころ(30年前)にはあと20年で無くなるって言われてたし
あれ?

365 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 15:10:07.22 ID:vlv5GXAd
>>355
「あと??年採れる」ってのは技術的にその時点で可能、ってだけだからね。

ただ、現実に石油は採れなくなってきている。
それで無理してメキシコ湾のようなところを深く掘って「まだ採れる」ってやってるけど
そういう技術的な無理が限界に近付いているんで、ああいう事故が起きる。


366 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 15:18:19.75 ID:ALCJamaa
>>365

原子炉も同じことが言えるよな。
まだ頑張れる→ 事故る

受動安全装置は安全だあ??

とかいってるけどな

367 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 16:04:18.24 ID:vlv5GXAd
>>366
石油は有限な天然資源で、採れなくなってどんどん厳しい状態になっているのに対して
原子炉の安全性は純粋に技術の問題で、むしろ改善されているから「同じ」とは言えないよ。
これを機に新世代のより安全な原子炉に変えていくべきだし、非常時への対策も見直されていくべきだと思う。


368 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 16:20:03.15 ID:cTfQxnlN
60年後にはウラン238を燃料にできる原子炉が実用化されているんじゃないか。
これで100倍は持つ。

海水からウランを抽出する方法もあるし、コストさえ度外視すれば無尽蔵と考えて良いかと。

370 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 17:45:18.45 ID:l+wv+tpy
>>367

石油を埋蔵量まで使い尽くしたら石油を原料とするあらゆる素材が失われて、
原発の外部電源も供給されず緊急用発電機も使えずフクシマの悲劇を繰り返す事になるのに解決法を考えようともしない
なぜ、再生可能エネルギーを否定する?金になったらすぐに乗り換える癖に。

原子炉の安全性は解決できない技術上の問題だから解決は不可能。形あるものは必ず壊れる。
大災害に至らなかった事故が一ヶ月に何回起きてる?日本より進んでいるはずのアメリカの原発も緊急停止してるな
なぜ、再生可能エネルギーを否定する?金になったらすぐに乗り換える癖に。

>>368
コストさえ度外視すれば無尽蔵と考えて良いかと。
安全性を度外視してる癖に論外だ、寝言は寝て言え。


372 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 18:14:35.01 ID:vlv5GXAd
>>370
石油由来の素材の開発は別に進んでいる。
また、外部電源はそれを設置すればいいだけ。福島のは経営方針による人災。

別に再生エネルギーを否定するわけじゃないけど、現状では夜間の安定供給は困難でしょ?

>大災害に至らなかった事故が一ヶ月に何回起きてる?日本より進んでいるはずのアメリカの原発も緊急停止してるな
原発が停止するような事故が何度起きても、
「放射能が外部に大量に放出される」ような事態にならなけりゃ、別に大騒ぎすることじゃないと思うよ。


373 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 18:16:36.10 ID:vlv5GXAd
>>372
石油由来の素材の開発は別に進んでいる。

石油由来の素材の「代替物の」開発は別に進んでいる。

375 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 18:42:18.19 ID:ALCJamaa
>>373
化石燃料自体、人工的に作る研究も進んでるんだけどw

382 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 18:59:26.34 ID:l+wv+tpy
>>375
化石燃料を作り出すのにどれだけの時間とエネルギーが必要なのかなぁ

作り出す化石燃料より多くのエネルギーが消費されてりゃ作り出す意味がない

385 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 19:03:15.09 ID:ALCJamaa
>>382

ああ、その面白い反論よく見るけど、
 バイオ燃料を作るのにガソリンを使いますとかいう、

 実によくわからない理屈

 バイオ燃料作るブラジルでは、バイオ燃料でバイオ燃料作って、
バイオ燃料で走る車で運搬している

 大学の教授がしたり顔で、バイオ燃料を作るのに、ガソリンを使います
といっているのを見て、クイズ試験で選ばれた秀才って馬鹿ばかりと思うたよ

389 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 19:23:05.49 ID:vlv5GXAd
>>385
ん?ソースある?
ガソリンに2割くらい混ぜてるって話じゃなく?


394 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 19:40:30.21 ID:3yqqIeWb
>>389
Wikipediaの「アルコール燃料」からソースをたぐれば良いんでないかい。

398 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 21:09:05.45 ID:vlv5GXAd
>>394
Wiki見てみたけど、ソースが無いんだが…
一応、エネルギー収支的には合うだろうけど、
全てをバイオ燃料でまかなうことは行われていないみたいだよ。

まあ、ブラジルなら、それ用に社会をデザインすればエタノールで自立することも不可能ではないだろうね。
日光や土地に恵まれているブラジルならではだね。


404 :名刺は切らしておりまして:2011/09/10(土) 23:47:42.44 ID:EJvc8qtw
>>398
アジアではインドネシア・マレーシアのパーム油が有望らしい
それで調べてたら、ブラジルのサトウキビのエネルギー収支への言及してる記事があった
http://www.realiser.org/report/lifestyle/article/index.php?id=256
>バイオエタノールのエネルギー収支(出力エネルギー/入力エネルギー)はケースバイケースで、ブラジルのサトウキビでは9??10倍くらい。

405 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 13:24:44.51 ID:rXScxSVN
>>367
だからさ、そもそも兵器の副産物として発電始めたのにこの後に及んで経済性を謳うの?
建前はもう沢山だからなんで安全でも経済的でもない状態で原発が始まったか答える事から始めてよ。

軍事費に計上出来ないから発電という大義名分ではじめたんだから安全性も経済性も無いのは解ってた事でしょうに。

新規原発にしたら経済性が伴わない(建設費が一番高い)からコストで負けちゃう。
その新規原発も安全基準変わるたんびに建て替えしてたら高くてやってられんわ。

最終処分費用もまだ未定だしね。

406 :名刺は切らしておりまして:2011/09/11(日) 23:18:58.21 ID:Lu8awZ+j
>>367
原子力発電の燃料に使われるウランは大目に見積もっても後60年分しか無いよ
核燃料サイクルは実現不可能じゃないの?
原子炉の安全性を高めることは不可能だよ、せいぜい事故が起きたときに影響範囲を限定させることが出来れば良い方じゃないの?
新世代の原子炉が安全だって誰が保証してくれるの?これまでも100%安全だったはずでしょ

407 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 00:52:30.57 ID:QWNzehvp
>>404
うん、ブラジルのサトウキビは、エネルギー収支はわりかし良いらしいね。
>>365で書いたように採掘条件が厳しくなってきた石炭とか石油を将来的には上回る可能性もある。
(石油は良好な場合では100だったらしい。原子力は日本でも20くらい)

ただし、EPR10程度では、特に手間がかかるバイオマス燃料では、厳しいと思う。
バイオ燃料に依存した社会の規模は、バイオ燃料によって得られるエネルギーの10倍以下、ってことだから。
石油が埋蔵量の限界を抱えていると同様に、バイオ燃料用の耕作地の限界がある。
社会の発展はそこで抑えられてしまう。

言葉を変えると、エネルギー需要の1割をエネルギー生産のために消費しなくちゃいけないわけで、
単純にエネルギー=経済規模と考えたら国の産業の10%がバイオ燃料生産に関わるってことになる。
食糧生産にとられる人口も考えて、他の工業や産業が成り立たなくなる。
途上国型の経済から抜け出せなくなるわけで、これは考えるべきだと思う。

実際、EPRが10を切ったあたりで石油生産は衰退している。

他の問題として、規模や安定性の問題がある。
太陽光に「夜はどうするの?」という批判があるのと同様、
バイオ燃料にも「干ばつや病気はどうするの?」という問題がある。

太陽光発電のエネルギー収支も大規模にすれば10以上といわれているが
「太陽光発電で鉱山の採掘からソーラーシステムの設置まで」やれるか、というと現状ではそうなっていない。
まだ、「原発の電力でソーラーパネルを作ってる」という段階。
そのエネルギーで自活できるかは、システムの規模や社会のあり方が影響する。

ブラジルでは、現在はバイオ燃料と石油の割合がほぼ半々らしいね。
ブラジルが国力を伸ばそうとしたら、バイオ燃料を増やすだけでなく、
石油その他のエネルギーも増やさないといけない。


>>405
>だからさ、そもそも兵器の副産物として発電始めたのにこの後に及んで経済性を謳うの?
エネルギーの効率がいいから。
あとは、「技術的に可能でしょ」で済む話。

>>406
>原子力発電の燃料に使われるウランは大目に見積もっても後60年分しか無いよ
うん、だからトリウム原発とかの開発も進めるべきだと思う。
火力水力自然バイオだけじゃ文明がこの後数十年持たない。原子力のサポートも無くちゃ。

>せいぜい事故が起きたときに影響範囲を限定させることが出来れば良い方じゃないの?
それで良いんじゃないの?原発の敷地内に限定できれば問題ないでしょ?

>新世代の原子炉が安全だって誰が保証してくれるの?これまでも100%安全だったはずでしょ
装置的にではなく、核反応の原理的に暴走しないタイプの原子炉も開発中。
「100%安全」なんて単なるセールストークだってことは誰でも知ってたことで、
ある程度のリスクはあるもんだよ。それは文明を維持する上で仕方が無い。
それを否定したら、もっと大きなリスク「現代文明が崩壊する」が生じてしまうからね。


408 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 01:18:06.00 ID:u54G1lid
いや原発のエネルギー効率悪いからw

409 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 01:18:22.32 ID:Vqn1BNs5
>>407

> >原子力発電の燃料に使われるウランは大目に見積もっても後60年分しか無いよ
> うん、だからトリウム原発とかの開発も進めるべきだと思う。
トリウム原発の利点に何がある?
プルトニウム以外の核分裂生成物が処理方法すら確率していない核分裂生成物が現状より多く生成されて誰が責任とるの?

> >せいぜい事故が起きたときに影響範囲を限定させることが出来れば良い方じゃないの?
> それで良いんじゃないの?原発の敷地内に限定できれば問題ないでしょ?
次の原発事故が起きるまでに間に合うの?事故が起きないことを前提に対策が一切考えられていなかったのに

>
> >新世代の原子炉が安全だって誰が保証してくれるの?これまでも100%安全だったはずでしょ
> 装置的にではなく、核反応の原理的に暴走しないタイプの原子炉も開発中。
> 「100%安全」なんて単なるセールストークだってことは誰でも知ってたことで、
> ある程度のリスクはあるもんだよ。それは文明を維持する上で仕方が無い。
> それを否定したら、もっと大きなリスク「現代文明が崩壊する」が生じてしまうからね。
>


410 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 01:26:33.26 ID:QWNzehvp
>>408
EPRは20近いよ。
タービンの効率の話はピント外れ。

>>409
>トリウム原発の利点に何がある?
安全性、経済性

>次の原発事故が起きるまでに間に合うの?事故が起きないことを前提に対策が一切考えられていなかったのに
外部電源の設置くらい、すぐにできるでしょ?


411 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 01:28:12.12 ID:u54G1lid
>>410
ERPねw
廃棄物の処理は無かったことにした値だなw

412 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 01:30:03.95 ID:u54G1lid
>タービンの効率の話はピント外れ。
エネルギー効率の話してるのにタービンの効率は無視
自分に都合の悪い事は無かった事にして計算するならいくらでも効率良くなるわなWww

413 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 01:39:38.41 ID:Vqn1BNs5
>>409
>>407
すまん、間違えて書き込んでしまった

>うん、だからトリウム原発とかの開発も進めるべきだと思う。
>火力水力自然バイオだけじゃ文明がこの後数十年持たない。原子力のサポートも無くちゃ。
プルトニウムは生成されないが、処理方法が確立していない現状以上の核分生成物が出来てしまって誰が責任とるの?
火力で足りないから原子力に直結する思考が理解できないよ
なぜ、水力を含めた再生可能エネルギーを否定するんだ?

>それで良いんじゃないの?原発の敷地内に限定できれば問題ないでしょ?
今まで事故が起きないことが前提で設計運用してきた原発を全部廃炉にして作り直さなきゃ実現不可能だね、
やったことのない廃炉と新型の原子炉を作る時間及び費用を考えたら経済的面から考えても利用する意味ないでしょ

>装置的にではなく、核反応の原理的に暴走しないタイプの原子炉も開発中。
>「100%安全」なんて単なるセールストークだってことは誰でも知ってたことで、
>ある程度のリスクはあるもんだよ。それは文明を維持する上で仕方が無い。
>それを否定したら、もっと大きなリスク「現代文明が崩壊する」が生じてしまうからね。
想定している範囲での安全しか保証出来ないなら、
たった一度の事故で国土を失うようなことになるから、リスクがデカ過ぎて話にならない

なぜ、他の方法を考えようとしないの?


419 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 02:09:32.51 ID:QWNzehvp
>>411
廃棄物は、極論「穴掘って埋める」で済むからね。

>>412
>エネルギー効率の話してるのにタービンの効率は無視
タービンの効率が悪くとも、投入したエネルギーより多くのエネルギーが回収できるからね。
その比率が高い。
タービンの効率に相当するものは、例えばバイオエタノールの燃費や太陽光発電の変換効率だけど、
それらはあまり褒められたもんじゃないね。

>>413
>処理方法が確立していない現状以上の核分生成物が出来てしまって誰が責任とるの?
穴掘って埋めることに核種の違いはあまり関係ないと思うけど?

>なぜ、水力を含めた再生可能エネルギーを否定するんだ?
水力は陸上では限界がある。海流を有効利用したいね。
ただ、その場合も効率の悪さは避けられない。
バイオや太陽光の問題は>>407で書いた。

>今まで事故が起きないことが前提で設計運用してきた原発を全部廃炉にして作り直さなきゃ実現不可能だね、
現に、外部電力が確保できれば今回のような災害でも深刻な事故にならないことは女川原発が証明したよ。

>たった一度の事故で国土を失うようなことになるから、リスクがデカ過ぎて話にならない
それは、「そのリスクが起きる確率」とあわせた評価をしないと無意味。

>なぜ、他の方法を考えようとしないの?
他の方法があればいいね。ドラえもんにでも頼む?

420 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 02:15:22.25 ID:u54G1lid
>>419
>廃棄物は、極論「穴掘って埋める」で済むからね。
で何処に埋めるの?w
子孫が勝手にそこら辺に埋めるから気にしなくていいってかw

>その比率が高い。
いやその比率が低いんだがw
原子力の膨大なエネルギーで効率の悪さを誤魔化してるだけ

423 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 02:29:55.89 ID:QWNzehvp
>>420
>で何処に埋めるの?w
さあ?どこか途上国の砂漠にでも?

>いやその比率が低いんだがw
「何と比べて」というソースはある?



427 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 03:04:38.15 ID:u54G1lid
>>423
>さあ?どこか途上国の砂漠にでも?
結局当てなんて無いんだろW
何処かの誰かが勝手に処分してくれるって思ってるわけだWww

>「何と比べて」というソースはある
はて?原子力の熱効率が30%程度でLNGのコンバインドサイクルが60%なんてのは有名な話だが
熱効率が半分なのにシステム全体では原子力の効率が上回るなら何処で帳尻を合わせてるんだね?

それこそソースを出してもらいたいもんだがw

428 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 03:07:09.37 ID:u54G1lid
核燃料サイクルは回ってません
廃棄物を埋める場所はありません
熱効率は化石燃料のコンバインドサイクルの半分です

でも全体では何故か効率が良いですなんて不可思議極まりない魔法の種をぜひとも教えて欲しいもんだw

431 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 03:26:04.65 ID:QWNzehvp
>>427
>何処かの誰かが勝手に処分してくれるって思ってるわけだWww
そりゃ、俺は電力会社じゃないからね。
どんな発電方式にせよ「どっかの誰かがやってくれる」ことだよ。
で、処分場は金の問題だ。

>はて?原子力の熱効率が30%程度でLNGのコンバインドサイクルが60%なんてのは有名な話だが
は?
>>419で「タービンの効率が悪くとも、投入したエネルギーより多くのエネルギーが回収できるからね」
と書いてあるのが理解できない?
熱効率の問題ではなく、経済的に「投入した労力に比べて得られる力はどれだけか」の指標。
「燃料の内部エネルギーを計算に入れる」なんて馬鹿な計算法とは違うよ。
化石燃料や原子力の持つエネルギーが高いのは「自然が用意してくれた」で良いんだよ。
わかる?

>それこそソースを出してもらいたいもんだがw
例えば
http://www.denken.or.jp/research/news/pdf/den439.pdf

>>428
>でも全体では何故か効率が良いですなんて不可思議極まりない魔法の種をぜひとも教えて欲しいもんだw
核エネルギーがでかいから。


436 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 03:43:31.32 ID:u54G1lid
>>431
>処分場は金の問題だ
で幾ら払うんだ?w

>投入したエネルギーより多くのエネルギーが回収できるからね
はて?アンタは 405で
>エネルギーの効率がいいから。
て書いたんだがこれは嘘で突っ込まれて慌てて方向転換したってわけかい?w

437 :名刺は切らしておりまして:2011/09/12(月) 03:44:40.72 ID:u54G1lid
>>431
>核エネルギーがでかいから。
なんだよ結局効率が悪いのを投入量増やして誤魔化してるって
俺の書いた通りじゃんW


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1315205551/l50人気ブログランキングへ