1 :ポポポポーンφ ★:2011/06/22(水) 04:39:32.24 0
原子力安全に関する国際原子力機関(IAEA)閣僚級会合で20、21日、福島第1原子力発電所事故を検証する非公開の
事務レベル作業部会が行われ、政治介入が現場の事故対応を無用に混乱させたとの指摘が相次いだ。
原子炉への海水注入や格納容器のベント(弁開放による排気)をめぐって介入を繰り返した菅直人首相を批判した格好だ。

作業部会で、日本での調査を担当したIAEA調査団長のウェイトマン英原子力主席検査官が162ページに及ぶ報告書を発表し、
原子力安全規制をめぐる「日本の複雑な体系と組織が緊急時の意思決定の遅れを招く恐れがある」と指摘した。

今回の事故では、原子炉への海水注入は菅首相の言動を受けて一時中断したとされたが、東京電力の同原発所長が
本店の意向に反して独断で継続していたことが判明している。
報告書は「現場責任者は(規制当局や政府といった)広範囲の利害関係者の要求に応えるより、事故の初期対応に
集中する必要があった」と指摘した。
ウェイトマン団長は「原子力安全に関する一義的な責任は規制当局や政府に移譲されるものではない」として、
福島第1、2原発の現場担当者はその責任を自覚していたと報告した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110621/erp11062120280008-n1.htm

191 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/15(金) 23:24:43.79 0

IAEAの本物の専門家の報告書は産経記事とはまったく異なる件

IAEA国際専門家調査団の報告書 6/20公開
http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2011/06/230620-5.html
政府対応へのIAEAによる評価は118??130ページあたり
産経記事のような無用な政府介入があっただのそれでベントが遅れただのとはいっさい書いていない
問題視されてるのは3年前に指摘された保安院と経産省の分離がなされず緊急時の命令系統情報伝達が複雑な点
政府介入がうんたら とはどこにも書いてない



195 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/16(土) 00:19:34.62 0
>>191-192
いい加減見苦しいミスリードは止めたら?
報告書がどうとか、一個人がどうとかさ。
本当はわかってるんでしょ?
報告書内容を受けて批判意見が続発したという事実を受け止めなきゃ。


■日本に厳しい質問相次ぐ IAEA作業部会本格化 (2011年6月21日22時1分 朝日新聞社)
http://www.asahi.com/international/update/0621/TKY201106210597.html
ウィーンで開催中の国際原子力機関(IAEA)の閣僚級会合は21日、専門家らによる作業部会が本格化した。
福島第一原子力発電所の事故評価に関する部会には、各国から約300人が参加。
日本や、来日したIAEA調査団の報告書について厳しい質問が相次いだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「長い年月をさかのぼると、大津波をともなった貞観地震があったのに、なぜ原発の安全対策にとりいれなかったのか」
「現場が上の対応をあおぐことで、いたずらに時間を浪費したのは問題ではないか」

>来日したIAEA調査団の報告書について厳しい質問が相次いだ。
>来日したIAEA調査団の報告書について厳しい質問が相次いだ。
>来日したIAEA調査団の報告書について厳しい質問が相次いだ。
>来日したIAEA調査団の報告書について厳しい質問が相次いだ。
>来日したIAEA調査団の報告書について厳しい質問が相次いだ。


■IAEA作業部会で事故後対応に質問相次ぐ < 2011年6月22日 7:41 日本テレビ>
http://news24.jp/articles/2011/06/22/10184961.html

■“日本の情報提供 不十分” (6月23日 6時16分 NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110623/t10013704661000.html(リンク切れ)
加盟国からも「事故直後、知りたい情報が得られず、国民に十分説明できなかった」などと
日本の対応を批判する意見が相次いだということです。

■責任の所在あいまい、IAEAで日本批判相次ぐ (2011年6月21日11時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110621-OYT1T00402.htm
>会場からは、原子炉格納容器の圧力を下げるため蒸気を外部に逃がす
>「ベント」や海水注入が遅れた点を重く見て、
>「現場で判断可能な部分まで上に指示を仰ぎ、時間がかかった」などの批判が相次いだ。

352 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/30(土) 21:06:44.77 0
ひたすら原発を推進して東電には責任はないので免責とまで言っている党を、よく期待できるね。

354 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/30(土) 21:23:53.59 0
いまは原発の方が最優先事項だろう。 労組が原発の事故の支障になっているのか?
自民の個人献金の70%以上は電力会社関連の人々の献金からできています。

ものごとには順番がある。 優先順位を付けろ。100%なんか今はありえない。

358 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/30(土) 23:19:31.57 0
>>352
免責しないような口ぶりで国民を騙して
実際には免責した政府よりマシ

359 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/30(土) 23:22:20.38 0
>>354
献金全体の何%に当たるか計算しないから
そういう単純な誘導や菅のペテンにひっかかるんだよ

360 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/30(土) 23:30:44.61 0
>>359
個人献金の70%と言ってるだろ。 電力会社は企業献金はしていない。

361 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/30(土) 23:33:14.32 0
>>358
まだ法案の段階。 東電を完全免責すべきの法案は自民が上げた。

362 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/30(土) 23:33:36.70 0
>>360
言い訳する暇があったら
それが党への献金の何%に当たるかを書いてみなよ

363 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/30(土) 23:36:03.37 0
>>361
「転嫁しません」と国民をペテンにかける奴
「転嫁します」と宣言する奴
これなら後者の方がマシと言ってるんだが

364 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/07/30(土) 23:45:13.69 0
>>362
知ってるんだったら、お前が言え。 検証してやるよ。 おれは既に数字を出した。お前はそれを数字で返せない。以上。

>>363
まだ検討中だけど、もうペテンにかけたんたことになっているんだ。自民がその法案を出しているから、逆に来ると思ったけど、俺は。

492 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/06(火) 17:25:57.84 0
>>1 日本での調査を担当したIAEA調査団長のウェイトマン英原子力主席検査官が162ページに及ぶ報告書を発表

でさ、これ読んでみたけど、推進団体のIAEAの報告書だから事故処理はうまくやった
と玉虫色の発言で、東電も管も全然批判されてないわけ

どうやったら、産経みたいにIAEAが管首相の責任問うた箇所があるのか不思議だが?

日本の複雑な法体系で、事故処理責任判断の当事者が不明瞭な個所があることは指摘してるけどさ



493 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/06(火) 17:27:56.30 0
>>1 日本での調査を担当したIAEA調査団長のウェイトマン英原子力主席検査官が162ページに及ぶ報告書を発表
特に管元首相を批判してるどころか、東電も政府もよくやりましたって書いてあるよ?

いつもの産経誤訳デマ?

http://www-pub.iaea.org/MTCD/meetings/PDFplus/2011/cn200/documentation/cn200_Final-Fukushima-Mission_Report.pdf

Conclusion 6: Japan has a well organized emergency preparedness
and response system as demonstrated by the handling of the Fukushima
accident. Nevertheless, complicated structures and organizations can
result in delays in urgent decision making.

結論6 日本はよく組織された緊急準備と対応システムを持っていることは、
福島原発事故への処理によって示された しかし複雑な構造と組織が緊急
時の決断を遅らせうる。

Conclusion 7: Dedicated and devoted officials and workers, and a well
organized and flexible system made it possible to reach an effective
response even in unexpected situations and prevented a larger impact
of the accident on the health of the general public and facility workers.

結論6 献身的かつ熱心な役人と労働者、そしてよく組織され柔軟なシス
テムは予期されない状況において、効果的な対応に至ることを可能にし、
公衆と施設労働者の健康における事故の大きな影響を避けさせた。


495 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/06(火) 18:43:53.45 0
>>492-494
日本語が苦手な工作員さん乙

「報告書に批判が書いてあります」などと産経は報じていません

持ち帰って「報告」を行った「作業部会」で批判が続出した
と産経、朝日その他が報じています



   残   念   で   し   た






497 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/06(火) 18:54:36.88 0
>>493
> >>1 日本での調査を担当したIAEA調査団長のウェイトマン英原子力主席検査官が162ページに及ぶ報告書を発表
> 特に管元首相を批判してるどころか、東電も政府もよくやりましたって書いてあるよ?


IAEAには政府の都合の良いことしか報告してなかったから
そんなふざけた報告書を持ち帰れば作業部会で叩かれるのは当り前


■原発事故IAEA報告でかん口令 「ノーコメント」統一

 東京電力福島第1原発の事故に関して政府が作成を進めている
国際原子力機関(IAEA)への報告書の内容について、
経済産業省など関係省庁が、秘密の確保を徹底し報道機関からの質問に対して
「ノーコメントと答える」との“かん口令”を申し合わせていたことが22日、分かった。

 報告書は「省庁が分担箇所を作り、まとめ上げる形」(政府筋)で、
外部の専門家の検証を経ないという。
詳細が判明して「国際的な報告書に東電や政府の一方的な見解が反映される」との
批判が高まるのをかわす狙いがあるとみられる。

 政府関係者によると、枝野幸男官房長官が17日に報告書作成チームの設置を公表する前に、
共同通信がチーム設置や骨子案を報じたことなどを受け、秘密保持を徹底し、
内容は「ノーコメント」と答えることを申し合わせた。

 また、チームの責任者である細野豪志首相補佐官が連日行っている会見で一手に質問を引き受けた方が
「省庁の作業がしやすくなる」との方針も確認されたという。

 その後、関係者は「内容は検討中で、今言えるものではない。(外部の検証は)対策本部のことなので
承知していない」(高木義明文部科学相)、「(今後の動きが)どうなっていくのか、はっきりしない」
(班目春樹原子力安全委員長)などとし、報告書についての明確なコメントを避けている。

 報告書は6月20日からウィーンで開くIAEA閣僚級会合に向け、
今月23日に来日するIAEAの専門家の協力を得て事故の評価や現状、教訓をまとめる。
骨子案には、放射性物質拡散のシミュレーションが公表されずに
厳しい批判を受けたことが記載されないなど、政府や東電の取り組みを
前向きに紹介する内容が目立つことが明らかになっている。

▽47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052201000711.html


>厳しい批判を受けたことが記載されないなど、政府や東電の取り組みを
>前向きに紹介する内容が目立つことが明らかになっている。

499 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/06(火) 19:06:59.37 0
>>495
>>497

ついでに足しておくが、その後、IAEAの主要メンバーである
アメリカ政府のレポートでは、「東京電力の原発事故への対応はお粗末」
と断じられている 管首相の話は出ていないw

http://pbadupws.nrc.gov/docs/ML1115/ML111530339.pdf
TEPCO’s response to the Fukushima accident revealed a poor understanding
of the risk of a spent-fuel-pool fire.
東電の福島原発事故への対応は、使用済み核燃料プール火災
の危機への東電の「お粗末な」理解をさらけ出した

TEPCO initially tried several ineffective measures for
adding water to spent-fuel pools
東電は、使用済み燃料プールへの注水において幾つかの全く
非効果な方法を試みた。
Gordon R. Thompson 1 June 2011 ...

公式レポートで、はっきり「間抜け、無能」と書かれているのは、東京電力w

507 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/06(火) 21:22:14.45 0
スレが伸びてると思ったら、またサンケイガーの奴か
得意気に新ネタ出すもあっさりブーメランで自滅って、アホ過ぎるわ

511 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/07(水) 00:49:47.11 0
>>507

まず、はっきりしている部分
IAEAの「専門家調査団による報告書」にはベント遅れただの政府が無用介入しただの言ってる部分はない
政府菅を批判した部分もない
むしろ好意的に評価されている


http://www-pub.iaea.org/MTCD/meetings/PDFplus/2011/cn200/documentation/cn200_Final-Fukushima-Mission_Report.pdf

Conclusion 6: Japan has a well organized emergency preparedness
and response system as demonstrated by the handling of the Fukushima
accident. Nevertheless, complicated structures and organizations can
result in delays in urgent decision making.

結論6 日本はよく組織された緊急準備と対応システムを持っていることは、
福島原発事故への処理によって示された しかし複雑な構造と組織が緊急
時の決断を遅らせうる。

Conclusion 7: Dedicated and devoted officials and workers, and a well
organized and flexible system made it possible to reach an effective
response even in unexpected situations and prevented a larger impact
of the accident on the health of the general public and facility workers.

結論6 献身的かつ熱心な役人と労働者、そしてよく組織され柔軟なシス
テムは予期されない状況において、効果的な対応に至ることを可能にし、
公衆と施設労働者の健康における事故の大きな影響を避けさせた。


スレタイのIAEA作業部会。これは外交畑などの非専門家などが大勢参加する部会(広瀬内閣参与も参加)
ここで、産經読売は政治介入が現場対応を混乱させたという批判があったとの記事
が、発言者と発言の詳細は不明


516 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/07(水) 11:47:49.78 0
>>511
まず、はっきりしている部分

アメリカの公式見解(東電はダメダメ)と、
IAEAの調査団の見解(東電はよくやった)は対立している

●IAEA調査団の見解の問題点
・日本政府が報告したものを丸呑み

●アメリカの公式見解の問題点
・「東電の」注水手法を非効果的と断じたが、
それは東電指揮のものではなく、
「日本政府の」指揮によるもの
そんなことすら把握していないレベルの低いもの

つまり、アメリカ公式見解によれば「日本政府の対応」を批判していることになる

519 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/07(水) 11:55:21.85 0
>>511
朝日やNHKの報道も発言者不明だから嘘ってことにするのかド阿呆め
お前の都合で真実をコリエイトするなよ

520 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/07(水) 11:59:46.26 0
>>519
お前日本語大丈夫か?コリエイトとか、どこの身内に受けているんだ?
辞書にもないおっさん言葉?

事故が起きても、東電が福島原発を指揮していたのであって、
政府に指揮権が移っているわけではない

625 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/14(水) 23:55:22.17 0

原子力工学の専門家であるIAEA元事務長
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110611/erp11061120230007-n1.htm
「私は事故後の対応について日本政府や東電を批判するつもりはないが、両者が事故前に
対策を取らなかったことは深刻だ。特に、東電の不作為はほとんど犯罪的だ」

「当時、スイスで原発コンサルティング会社を経営していた私はこの作業にかかわっており、
マーク1型を使用する日本にも役立つと考えた。1992年ごろ、東電を訪れ、(1)格納容器と建屋の強化
(2)電源と水源の多様化(3)水素再結合器の設置(4)排気口へのフィルター設置??を提案した」

ようは自民時代の事故対策のお粗末さ


628 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2011/09/14(水) 23:57:04.23 0
>>625
あれ?それって産経ソースじゃんwww

それに、お前が信じて止まないIAEAの調査団は
そんな事故対策を報告書に載せていたのかい?www

ブーメラン乙www


http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1308685172/l50人気ブログランキングへ